国名 ロシア連邦
英語 Russian Federation
首都 モスクワ
独立年
主要言語 ロシア語
面積 (千Km2) 17,070
人口 (百万人) 143.1
通貨単位 ルーブル
宗教 ロシア正教、イスラム教、仏教、ユダヤ教等
主要産業 鉱業、鉄鋼業、機械工業、化学工業、繊維工業







略史
862年 リューリク、ノブゴロド王国(862~1478年)建国
882年 オレグ、キエフ公国(882~1240年)建国
1240年 モンゴルのバトゥ軍、キエフ占領
1243年 バトゥ、キプチャク・ハン国(1243~1502年)建国
1263年 ダニール公、モスクワ公国(1263~1325年)建国
1325年 イヴァン1世、モスクワ大公を称して、モスクワ大公国(1325~1598年)成立
1480年 モスクワ大公国、キプチャク・ハン国から独立
1547年 イヴァン4世、ツァーリ(皇帝)を称する
1613年 ミハイル・ロマノフ、ロマノフ朝(1613~1917年)創始
1721年  ピョートル1世、国名をロシア帝国(1721~1917年)と定める 
1917年  レーニン、ロシア・ソビエト社会主義共和国(1917~1991年)樹立
1922年 ソビエト社会主義共和国連邦(1922~1991年)成立
1991年  ソビエト社会主義共和国連邦解体、独立国家共同体(1991年~)成立
1991年 ロシア・ソビエト社会主義共和国解体、ロシア連邦(1991年~)成立




















エルミタージュ美術館(Gosudarstvennyi Ermitazh)
ペテルブルグにあるロシア最大の国立美術館。
18世紀に建てられたバロック様式の豪華な大理石宮殿と、増設された三つの離宮と劇場から成るかつての王宮を、1917年の革命後国有化。

収蔵品の歴史は、1764年、エカチェリーナ2世がベルリンの画商ゴツコウスキーから225点の絵画を購入したのに始まる。
現在全館に 200万点以上の美術品が収蔵されている。



地理
ユーラシア北部を占める連邦共和国。
西はバルト海から東は太平洋まで広がり、11の時間帯をもつ、国土面積世界第1位の広大な国。
1991年12月、ソビエト社会主義共和国連邦の崩壊をうけて現国名に改称、ソビエト連邦を構成していた国々からなる独立国家共同体 CISを創設して盟主となった。

地形的にはエニセイ川を境に西の平原、東の山地・高原地帯に大別できる。
西部はさらにウラル山脈により東ヨーロッパ平原と西シベリア低地に分かれる。
エニセイ川以東では西部に中央シベリア台地、南部に東サヤン山脈、西サヤン山脈やザバイカリエの山地があり、北東部とオホーツク海沿岸にも山脈、高原が連続する。
最東部のカムチャツカ半島、千島列島には火山が多い。

ドン川、ボルガ川、北ドビナ川、ペチョラ川、オビ川、エニセイ川、レナ川、アムール川の各河川が流れている。
気候は西から東へ大陸性気候がしだいに厳しくなり、南東部に季節風気候がみられる。
また南から北へ、黒海沿岸の亜熱帯気候から北極海の島々の極地気候まで変化が著しい。
黒海沿岸を除いて 1月の平均気温は 0℃以下で、-50℃から-1℃まで、7月は 1℃から 25℃まで変化する。
年降水量は西部の 600~700mmから、東部の 100~150mm(南東部は 700~1000mm)まで変化する。
包蔵水力、石炭、鉄鉱、森林資源などの天然資源が豊富で、石油、天然ガス、金、銀、ダイヤモンド、カリウム塩などにも恵まれている。
そのほか銅、ニッケル、雲母、バナジウム、コバルトなどの世界的な生産国。

住民の約 80%がロシア人であるが、ほかに 120以上の民族(主要民族は約 20)が住んでいる。都市人口は全体の 73.9%(2012)。公用語のロシア語のほか、各共和国では民族語が話される。宗教はキリスト教徒が約 60%を占めるが、そのほとんどはロシア正教会の信者である。
また、イスラム教徒が約 8%を占める。
鉱工業では石油、石炭、電力、鉄鋼、機械、自動車、紙、繊維の生産が多く、農業ではおもにコムギやオオムギなどの穀物が生産されるほか、アマ、サトウダイコン、ジャガイモなどの栽培、牧畜が盛ん。
国内交通の中心は鉄道であるが、国土が広大で未開発地が多いため空運も発達しており、大都市間を中心に道路網も整備されている。
水運ではボルガ川の水運が発達している。また石油や天然ガスのパイプラインの敷設も進んでいる。

ロシア連邦構成区画 (3市、47州、22共和国、9地方、4自治区)



歴史
バルト海からコーカサス地方にあたる地域は、375年、ゲルマン人が東方へ移動すると、東スラブ人と呼ばれるスラブ人の部族が居住するようになった。
彼らは、スラブ語を話し、森林地帯での素朴な農耕生活を送っていた。

やがてノルマン人のリューリク(Rurik)が、862年、この地にノブゴロド王国(Novgorod)を建国、これがロシアの起源とされている。

リューリクが亡くなり後継者となったオレグ(Oleg)は、882年にド二エプル川のキエフを占領してキエフ公国(Kievan Rus)を建国した。

キエフ公国において少数だったノルマン人がスラブ人に同化していく中、ウラディミル1世(Vladimir the Great)は領土を拡大し、980年にビザンツ皇帝の妹アンナを妻とする。
そして988年、ビザンツ帝国からキリスト教(ギリシア正教)を受け入れて国教化した。

ウラディミル1世の死後は後継者争いが絶えない。
1240年のモンゴル侵入でバトウによってキプチャク・ハン国が建国(1243年)されると、以後ロシアの地域はモンゴルに支配される。
「タタールのくびき」と呼ばれる時代となる。

1263年、ヴォルガ川支流の商業都市であったモスクワにモスクワ公国が成立(1325年より大公国)、1480年にはイヴァン3世(Ivan III)のもと、キプチャク・ハン国より独立に成功する。

イヴァン3世の孫のイヴァン4世(Ivan IV)は、1547年にツァーリ(皇帝)の称号を正式に採用し、諸侯・貴族を抑えて農奴制を強化した。
彼はその統治の厳しさから「雷帝」と恐れられた。

イヴァン4世の時代のロシアは、キプチャク・ハン国の流れをくむヴォルガ川中流域のカザン・ハン国や下流域のアストラハン・ハン国のモンゴル系の国を征服して、南ロシアに領土を広げた。
しかし、イヴァン4世の死後は空位と内乱が続き、ロシアは混乱の時代となる。

 ロシア帝国皇帝
 ピョートル1世(Peter I) (在位1682年~1721年)  ペテルブルク建設(1712年)
 ピョートル1世(Peter I) (在位1721年~1725年)  国名を「ロシア帝国」に改称
 エカチェリーナ1世(Catherine I) (在位1725年~1727年)
 ピョートル2世(Peter II) (在位1727年~1730年)
 アンナ(Anna Ioannovna) (在位1730年~1740年)
 イヴァン6世(Ivan VI) (在位1740年~1741年)
 エリザヴェータ(Elizabeth) (在位1741年~1762年)  七年戦争(1756年)
 ピョートル3世(Peter III) (在位1762年~1762年)
 エカチェリーナ2世(Catherine II) (在位1762年~1796年)  ポーランド分割(1772年)
 パーヴェル1世(Paul I) (在位1796年~1801年)
 アレクサンドル1世(Alexander I) (在位1801年~1825年)  ウィーン会議出席(1814年)
 ニコライ1世(Nicholas I) (在位1825年~1855年)  クリミア戦争(1853年)
 アレクサンドル2世(Alexander II) (在位1855年~1881年)
 アレクサンドル3世(Alexander III) (在位1881年~1894年)
 ニコライ2世(Nicholas II) (在位1894年~1917年)  ロシア革命により退位
     
     

この混乱は、1613年に名門責族のロマノフ家のミハイル・ロマノフが皇帝に選ばれてロマノフ朝が成立し、なんとかおさまった。
このロマノフ朝のもとで皇帝の専制政治は強化され、ツァーリズムと呼ばれるロシアの専制君主政ができあがっていく。

農奴制の強化によって、1670~1671年にはドン・コサックの首領であるステンカ・ラージンの乱が起こる。
この乱が鎮圧されて、ステン力・ラージンが処刑された翌年にピョートル1世(Peter Ⅰ)が生まれた。

ピョートル1世は、東では清の康黙帝に南下政策を阻まれて、1689年にネルチンスク条約を結ぶ。
しかし西では、1700年にデンマーク・ポーランドと組んで、スウェーデンのカール12世と北方戦争を戦って勝利する。

この勝利によって1712年にバルト海をのぞむペテルブルクが建設されて、ロシアの首都となった。
北方戦争の完全終結は1721年のニスタット条約(Treaty of Nystad)によってである。

またピョートル1世の死後、1728年にデンマーク人ベーリングがベーリング海峡を探検し、1741年にアラスカに到達して、アラスカがロシア領となっている。

ベーリングはカムチャッカ半島への探検途中で死ぬが、カムチャッカ半島から北海道東端の千島までもロシアが領有することになる。
ピョートル1世の死後は幼皇や女帝が続いた。
1756年の七年戦争では、ロシアのエリザヴェータはオーストリアのマリア・テレジアとともにプロイセンのフリードリヒ2世と戦った。
女性君主によるプロイセン包囲網は、エリザヴェータが急死すると崩壊してしまった。

彼女の跡を継いだピョートル3世がブリードリヒ2世の信奉書であっために、プロイセンと勝手に単独講和してしまったからである。
この政治的にも夫としても無能だったピョートル3世に愛想をつかし、夫を退けて即位したのが妻のエカチェリーナ2世である。

啓蒙専制君主として有名な彼女はフランスの文化を愛し、ヴォルテールと文通してフランスの哲学者・文学者ディドロを宮廷にまねいている。
しかし、1773年に起こったウラル・コサック中心のプガチョフの農民反乱以降は、貴族と連携して農奴制を強化した。

またヤゲウォ朝が断絶して選挙王制となっていたポーランドに対し、1772年にロシア(エカチェリーナ2世)・プロイセン(フリードリヒ2世)・オーストリア(マリア・テレジア・ヨーゼフ2世)によって第1回ポーランド分割が行われている。
1775年にアメリカ独立戦争が起こると、エ力チェリーナ2世は1780年にスウェーデン・デンマーク・プロイセン・ポルトガルなどが参加する武装中立同盟を提唱し、イギリスを孤立させ、間接的とはいえアメリカの独立を成功させた。

エ力チェリーナ2世は領土の拡大政策も行って、南では1783年にオスマン帝国と争ってクリム・ハン国を併合し、クリミア半島にセヴァストリポリ要塞を建設した。(ロシア・トルコ戦争)
東ではラクスマンを北海道の根室に派遣して日本への通商を交渉したり、アラスカへの進出も本格化させている。

その後のフランス革命に対して、エカチェリーナ2世は政治的には無関心を貫いた。
しかもそのどさくさにまぎれて第2回ポーランド分割を行い、コシューシコらの抵抗を鎮圧して、1795年の第3回ポーランド分割ではポーランド王国を消滅させている

クリミア戦争(1853~1856年)敗北後、専制政府もついに農奴の解放を決意(1861年)して下からの革命をはばもうとしたが、農民の不満は収まらず、革命運動が激化した。
日露戦争、第一次世界大戦などの危機を経て 1917年3月、二月革命が起り、300年にわたるロマノフ朝支配 (ツァーリズム) は崩壊、次いで 11月、ボルシェビキ(Bolsheviks)指導下の革命が成功 (十月革命) 。

ロシア・ソビエト社会主義共和国が成立し、史上初めての社会主義国家の誕生をみた。
革命後、白衛軍との内戦、外国干渉軍との戦いなどに、第ニ次世界大戦ではナチス・ドイツ軍の猛攻に耐え、ソビエト社会主義共和国連邦として共産主義社会の確立を目指した。

しかし、その後国内矛盾と不満が高まり、1980年代後半、ゴルバチョフ(Gorbachev)政権はペレストロイカ(Perestroika)政策により改革を進めたが、各共和国の独立が続き、1991年、ついにソ連邦は崩壊。
ロシア共和国はロシア連邦として新しい歩みを始めた。

  ロシア史
  375年 西ゴート人、ドナウ川を渡り西進、ゲルマン民族大移動始まる
  862年 ノルマンのリューリク、ロシアにノブゴロド王国(862~1478年)を建国
  882年 ノブゴロドのオレグ、キエフ公国(882~1240年)を建国
  988年 キエフ公国のウラジミル1世(聖公)、ギリシア正教を国教とする
  1240年 モンゴル帝国のバトゥ、キエフを占領
  1243年 バトゥ、キプチャク・ハン国(1243~1502年)を建国
  1263年 ダニール公、モスクワ公国(1263~1325年)を建国
  1325年 イヴァン1世、モスクワ大公となりモスクワ大公国(1325~1598年)成立
  1462年 イヴァン3世(大帝)、モスクワ大公となる
  1480年 モスクワ大公国、キプチャク・ハン国の支配から独立
  1547年 イヴァン4世(雷帝)、ツァーリの称号を正式採用
  1552年 カザン・ハン国を併合
  1556年 アストラハン・ハン国を併合
  1598年 シビル・ハン国を併合
  1613年 ロマノフ朝(1613~1917年)成立
  1632年 ヤクーツクに要塞築く
  1649年 ロシアのアレクセイ1世、法令集「ウロジェーニェ」を確立
  1649年 オホーツクに集落建設
  1649年 ロシアのハバロフ、アムール川(黒竜江)探検開始(~1653)
  1654年 ネルチンスクに築城
  1670年 ステンカ・ラージンの乱
  1676年 オスマン帝国、ロシアと交戦(~1681。露土戦争)
  1682年 ピョートル1世(大帝)即位
  1684年 清、アムール川北岸のアルバジン城でロシアと衝突(チェルニゴフスキー)
  1689年 清とネルチンスク条約締結。国境を定める
  1697年 ピョートル1世(大帝)、西欧視察旅行(~1698)
  1699年 オスマン帝国、オーストリア、ベネチア、ポーランドの 3国とカルロビッツ条約締結
  1700年 北方戦争始まる(~1721)
  1707年 この頃カムチャツカ領有公布
  1709年 ポルタバの戦いでロシア大勝(北方戦争)
  1710年 オスマン帝国、プルト河畔でロシアを破る(~1711。北方戦争、露土戦争)
  1712年 ピョートル1世(大帝)、首都をモスクワからペテルブルグに移転(サンクトペテルブルグ)
  1721年 ニスタットの和約。北方戦争終結
  1721年 ピョートル1世、国名をロシア帝国(1721~1917年)と定める
  1727年 清とキャフタ(恰克図)条約締結
  1733年 ポーランド継承戦争始まる(~1735)
  1762年 エカチェリーナ2世(大帝)即位
  1768年 露土戦争(~1774)。オスマン帝国衰勢に向かう
  1772年 第一次ポーランド分割
  1773年 プガチョフの反乱(~1775)
  1774年 オスマン帝国、ロシアとクチュクカイナルジ条約を締結。黒海沿岸を割譲
  1783年 クリム・ハン国、ロシアに併合
  1792年 オスマン帝国とヤシ条約を結び、クリミア半島を併合(露土戦争)
  1792年 (寛政4)ロシア使節ラクスマン、根室に来航、通商を要求。大黒屋光太夫帰国
  1793年 第一次対仏大同盟(~1797)
  1793年 第二次ポーランド分割
  1795年 第3次ポーランド分割
  1804年 第3次対仏大同盟(~1805)
  1804年 (文化1)ロシア使節レザノフ、長崎に来航。翌年江戸幕府、通商要求を拒否
  1805年 アウステルリッツの戦い (12月2日)
  1807年 ティルジット条約 (7月)
  1812年 ナポレオン1世、ロシア遠征 (6月24日)
  1813年 諸国民解放戦争始まる(~1814)
  1813年 ライプチヒの戦い (10月16日)
  1814年 ウィーン会議始まる(~1815.6) (9月)
  1825年 デカブリストの乱 (12月)
  1828年 トルクマンチャイ条約。イランにおける治外法権獲得 (2月10日)
  1847年 ロシアのムラビヨフ、東シベリア総督となる
  1853年 クリミア戦争始まる(~1856) (10月4日)
  1854年 (安政1)日露和親条約(千島列島) (12月21日)
  1855年 アレクサンドル2世即位 (3月)
  1856年 クリミア戦争終結、パリ条約締結 (3月30日)
  1858年 清、ロシアと愛琿条約締結
  1860年 清、ロシアにウスリー川以東を割譲(北京条約)
  1861年 農奴解放令
  1863年 ポーランド、一月蜂起 (1月22日)
  1863年 トルストイ「戦争と平和」(~1869)
  1867年 アメリカ、ロシアからアラスカ買収
  1868年 ブハラ・ハン国(マンギト朝)を保護下に置く
  1871年 清のイリ地方を占領(イリ条約 )
  1873年 ヒバ・ハン国を保護下に置く
  1873年 ドイツ、オーストリア、ロシアによる三帝同盟結成 (10月)
  1875年 (明治8)日本と樺太・千島交換条約締結 (5月7日)
  1875年 ボスニアとヘルツェゴビナ、オスマン帝国に反乱(セルビア・トルコ戦争) (7月)
  1876年 コカンド・ハン(浩罕汗)国を併合
  1877年 露土戦争(~1878) (4月)
  1878年 サンステファノ条約締結。露土戦争終結 (3月3日)
  1878年 ベルリン会議。ロシアの南下政策挫折 (6月13日)
  1880年 ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
  1881年 清にイリ地方返還(イリ条約)
  1881年 人民の意志(党)(ナロードニキ)、ロシア皇帝アレクサンドル2世を暗殺 (3月13日)
  1881年 ドイツ、オーストリア、ロシアが新三帝同盟締結(~1887。三帝同盟) (6月)
  1882年 清、ロシアとカシュガル界約締結
  1887年 ドイツと再保障条約締結(~1890) (6月18日)
  1891年 (明治24)大津事件。ロシア皇太子負傷(ニコライ2世) (5月11日)
  1891年 露仏同盟(1894.1.4完成) (8月)
  1891年 シベリア横断鉄道の建設始まる
  1894年 ニコライ2世即位(~1917) (11月1日)
  1895年 (明治28)ドイツ、フランスの三国干渉。日本、遼東半島還付(5.5) (4月23日)
  1896年 清と東清鉄道敷設に関する対日本密約(日露戦争)
  1898年 ロシア社会民主労働党結成(ソ連共産党)
  1898年 清から旅順、大連を租借
  1898年 スタニスラフスキーら、モスクワ芸術座創設 (10月)
  1899年 アメリカ、列強に対し中国進出に関する門戸開放政策を宣言 (9月6日)
  1902年 清、ロシア軍の満州撤兵に関する条約(満州還付条約)をロシアと締結 (4月)
  1903年 ロシア社会民主労働党、ボルシェビキとメンシェビキに分裂(ソ連共産党)
  1904年 (明治37)日露戦争(~1905) (2月8日)
  1904年 シベリア横断鉄道開通 (7月21日)
  1905年 血の日曜日事件。第一次革命始まる(ロシア革命) (1月22日)
  1905年 (明治38)ポーツマス条約(日露講和)調印。日比谷焼打ち事件起こる (9月5日)
  1906年 国家基本法発布、第一回国会招集 (5月10日)
  1906年 ストルイピンの農業改革始まる
  1907年 (明治40)第一次日露協約調印 (7月30日)
  1907年 イラン、アフガニスタン、チベットに関する英露協商締結。(8月31日)
  1907年 露仏同盟、英仏協商と合わせて三国協商成立 (8月31日)
  1908年 ブルガリア帝国独立宣言(ブルガリア史) (10月5日)
  1908年 オーストリア、ボスニア・ヘルツェゴビナを併合 (10月7日)
  1911年 ストルイピン首相暗殺 (9月14日)
  1912年 第一次バルカン戦争 (10月8日)
  1913年 第二次バルカン戦争 (6月29日)
  1914年 サラエボ事件。第一次世界大戦始まる(~1918) (6月28日)
  1916年 連合国間でサイクス・ピコ協定締結 (5月9日)
  1916年 レーニン「帝国主義論」(帝国主義論)
  1917年 二月革命。ニコライ2世退位(3.15) (3月13日)
  1917年 十月革命。レーニン、ロシア・ソビエト社会主義共和国(1917~1991年)を樹立 (11月8日)
  1918年 ブレスト・リトフスク条約 (3月3日)
  1918年 (大正7)シベリア出兵 (8月12日)
  1918年 チェコスロバキア独立宣言。マサリク、初代大統領に就任(~1935) (10月18日)
  1919年 コミンテルン(第3インターナショナル)創立(~1943) (3月)
  1919年 サンジェルマン条約締結。オーストリア・ハンガリー帝国解体 (9月10日)
  1920年 (大正9)尼港事件 (5月25日)
  1921年 ソ連、新経済政策(ネップ)施行(~1928) (3月)
  1922年 スターリン、ソ連共産党書記長就任 (4月3日)
  1922年 ドイツとソ連、ラパロ条約調印 (4月16日)
  1922年 15共和国によるソビエト社会主義共和国連邦(1922~1991年)成立 (12月30日)
  1923年 孫文・ヨッフェ共同宣言発表 (1月26日)
  1924年 レーニン死去 (1月21日)
  1925年 (大正14)日ソ基本条約調印、国交回復 (1月20日)
  1925年 ソ連、一国社会主義路線決定 (12月18日)
  1925年 映画「戦艦ポチョムキン」(エイゼンシュテイン)
  1928年 ソ連、第一次5ヵ年計画開始
  1934年 ソ連、国際連盟加盟 (9月18日)
  1935年 仏ソ相互援助条約調印 (5月2日)
  1935年 コミンテルン第7回大会(~.8)。反ファシズムの人民戦線テーゼ採択 (7月)
  1936年 ソ連、スターリン憲法制定(ソビエト憲法)
  1937年 中ソ不可侵条約成立 (8月21日)
  1938年 (昭和13)張鼓峰事件 (7月11日)
  1939年 ドイツ、チェコスロバキアを解体(チェコスロバキア史) (3月15日)
  1939年 (昭和14)ノモンハン事件 (5月)
  1939年 独ソ不可侵条約調印 (8月23日)
  1939年 ドイツ、ポーランド侵攻。英仏、ドイツに宣戦(9.3)。第二次大戦始まる(~1945)(9月1日)
  1940年 トロツキー、メキシコで暗殺 (8月20日)
  1941年 (昭和16)日ソ中立条約調印 (4月13日)
  1941年 ドイツ、ソ連を奇襲。独ソ戦始まる(~1945) (6月22日)
  1943年 テヘラン会議 (11月28日)
  1944年 ダンバートンオークス提案公表 (10月9日)
  1945年 ヤルタ会談(ヤルタ体制) (2月4日)
  1945年 ポツダム会談。ポツダム協定締結(.8.2) (7月17日)
  1945年 (昭和20)ソ連、日本に宣戦布告 (8月8日)
  1945年 中ソ友好同盟条約調印 (8月14日)
  1945年 国際連合設立 (10月24日)
  1945年 モスクワ協定成立 (12月27日)
  1946年 第一回国連総会、安全保障理事会成立 (1月10日)
  1947年 連合国と旧枢軸国、パリ条約調印 (2月10日)
  1947年 コミンフォルム結成(~1956) (9月)
  1948年 ソ連、ベルリン封鎖(~1949) (6月24日)
  1949年 ソ連・東欧 5ヵ国、経済相互援助会議(コメコン)設置 (1月)
  1950年 中ソ友好同盟相互援助条約締結 (2月14日)
  1953年 ユーゴスラビア、新憲法制定。チトー大統領就任(~1980) (1月)
  1953年 スターリン死去 (3月5日)
  1955年 ソ連・東欧 7ヵ国、ワルシャワ条約調印 (5月14日)
  1955年 ジュネーブ四大国首脳会談 (7月18日)
  1956年 フルシチョフ、ソ連共産党第20回大会でスターリン批判 (2月14日)
  1956年 (昭和31)日ソ共同宣言(国交回復) (10月19日)
  1956年 ハンガリー動乱。ソ連、軍事介入 (10月23日)
  1956年 ハンガリー、ナジ首相失脚 (11月4日)
  1957年 ソ連、人工衛星スプートニク1号打ち上げ成功 (10月4日)
  1960年 フルシチョフ、在中国ソ連人専門家召還(中ソ対立)
  1961年 ソ連、ボストーク1号打ち上げ成功(ガガーリン) (4月12日)
  1961年 ベオグラードで非同盟諸国会議 (9月1日)
  1963年 米英ソ、部分的核兵器実験禁止条約に調印 (8月5日)
  1964年 フルシチョフ解任。後任第一書記にブレジネフ(~1966)、首相にコスイギン(~1980) (10月14日)
  1968年 核兵器不拡散条約調印 (7月1日)
  1968年 ソ連・東欧軍、チェコスロバキアに侵入(チェコ事件) (8月20日)
  1969年 珍宝島事件(中ソ国境紛争) (3月2日)
  1970年 西ドイツ・ソ連条約調印 (8月12日)
  1972年 第一次戦略兵器制限取決め SALT I (5月26日)
  1973年 米ソ、核戦争防止協定調印 (6月22日)
  1975年 アメリカのアポロ宇宙船とソ連のソユーズ宇宙船がドッキング成功 (7月17日)
  1978年 ソ越友好協力条約調印 (11月3日)
  1979年 中国、中ソ友好同盟相互援助条約破棄 (4月3日)
  1979年 第二次戦略兵器制限取決め SALT II (6月18日)
  1979年 ソ連、アフガニスタンに軍事介入(アフガニスタン紛争) (12月24日)
  1980年 ポーランド、自主管理労働組合「連帯」結成。委員長にワレサ (9月22日)
  1981年 ポーランド、ヤルゼルスキ、戒厳令を施行(~1983。ポーランド史) (12月13日)
  1982年 ソ連、ブレジネフ書記長死去。後任にアンドロポフ(~1984) (11月10日)
  1983年 大韓航空機撃墜事件 (9月1日)
  1984年 ソ連、アンドロポフ書記長死去。後任にチェルネンコ(~1985) (2月9日)
  1985年 ソ連、チェルネンコ書記長死去。後任にゴルバチョフ(1990大統領。ペレストロイカ) (3月10日)
  1986年 ソ連、チェルノブイリ原子力発電所事故 (4月26日)
  1986年 米ソ首脳、レイキャビークで戦略兵器削減交渉 (10月11日)
  1987年 米ソ、中距離核戦力全廃条約調印 (12月8日)
  1988年 アルメニア地震 (12月7日)
  1989年 ポーランド、連帯のマゾウィエツキが首相就任(~1990) (8月24日)
  1989年 ハンガリー、共和国宣言。新憲法下、共産主義を放棄(ハンガリー史) (10月23日)
  1989年 ベルリンの壁崩壊(ドイツ統一問題) (11月9日)
  1989年 チェコスロバキア、ビロード革命 (11月17日)
  1989年 米ソ首脳、マルタ会談で冷戦終結宣言 (12月2日)
  1989年 ルーマニア、チャウシェスク独裁体制崩壊 (12月25日)
  1990年 バルト3国相次ぎ独立宣言
  1990年 ソ連、共産党一党支配体制放棄。市場経済移行計画採択。ゴルバチョフ、大統領に就任(~1991) (3月15日)
  1990年 ワレサ、ポーランド大統領就任(~1995) (12月22日)
  1991年 ソ連、ロシア共和国大統領にエリツィン (6月12日)
  1991年 クロアチア、スロベニア独立宣言 (6月25日)
  1991年 経済相互援助会議(コメコン)解散 (6月28日)
  1991年 ワルシャワ条約機構解散 (7月1日)
  1991年 米ソ、第一次戦略兵器削減条約 START I調印 (7月31日)
  1991年 ソ連、保守派による8月クーデター失敗 (8月19日)
  1991年 ソビエト社会主義共和国連邦解体。独立国家共同体(1991年~)成立 (12月21日)
  1991年 ロシア・ソビエト社会主義共和国が解体し、ロシア連邦(1991年~)成立(12月25日)
  1992年 ボスニア・ヘルツェゴビナ、独立宣言(ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争) (3月27日)
  1992年 セルビア、モンテネグロが新ユーゴスラビア連邦結成 (4月27日)
  1993年 チェコスロバキア、チェコとスロバキアに分離 (1月1日)
  1993年 米ロ、第二次戦略兵器削減条約 START II調印 (1月3日)
  1994年 ココム廃止 (3月31日)
  1994年 チェチェンに侵攻(チェチェン紛争) (12月11日)
  1995年 ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争終結(デートン和平合意) (11月21日)
  1999年 北大西洋条約機構 NATO、ユーゴスラビアを空爆(コソボ紛争) (3月24日)
  1999年 チェチェン侵攻(チェチェン紛争) (9月23日)
  2000年 ロシア大統領にプーチン(~2008) (5月7日)
  2002年 米ロ、戦略攻撃能力削減に関する条約調印 (5月24日)
  2003年 ユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロに再編 (2月4日)
  2006年 モンテネグロ独立 (6月3日)
  2008年 コソボ独立宣言 (2月17日)
  2014年  クリミア危機(3月18日)