前田敦子(まえだあつこ)

1991年(平成3年)7月10日千葉県生まれ。晃陽学園高校卒。愛称は「あっちゃん」

2005年(平成17年)14歳でアイドルグループ「AKB48」の一期生オーディションに合格して芸能界入り。
ほとんどのシングルでセンターを務めた「絶対的エース」で「神セブン」の1人としてグループを牽引。

「第1回・第3回 選抜総選挙」では1位に輝く。

2011年(平成17年)映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
に初主演し、挿入歌のシングル「Flower」でソロデビュー。

2012年(平成24年)8月、AKB48を卒業。

女優として、NHK大河ドラマ「龍馬伝」フジ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」
日テレ「ど根性ガエル」TBS「毒島ゆり子のせきらら日記」などに出演。

2018年(平成30年)7月、俳優の勝地涼と結婚。