淡島千景(あわしまちかげ) (1924-2012)

1924年(大正13年)2月24日東京生まれ。成渓高女卒。

1939年(昭和14年)宝塚音楽学校に入学。昭和16年から昭和25年まで宝塚歌劇団に所属。
在団中は優れた美貌の娘役として、久慈あさみ、南悠子と共に「東京の三羽烏」と呼ばれた。

漫画家の手塚治虫は淡島の熱烈なファンだった。
「リボンの騎士」のサファイア王女はこの頃の淡島をモデルにしたものだと後に語っている。
元々娘役の淡島が男役もこなす事がヒントになったのだそうだ。

1950年(昭和25年)松竹に入社。渋谷実監督の「てんやわんや」で女優デビュー。
珍騒動に巻き込まれるヒロインをキビキビと演じて溌剌としたコメディエンヌぶりを発揮した。

1955年(昭和30年)豊田四郎監督「夫婦善哉」で淡島は第六回ブルーリボン主演女優賞を受賞。
映画ではだらしのない男に尽くす気の強い芸者上がりの女を演じて話題になった。
だらしのない男を演じたのは森繁久彌で、この後の「駅前シリーズ」などでも絶妙の名コンビを組むようになる。

後年はテレビドラマでも活躍。2011年(平成23年)「渡る世間は鬼ばかり」に出演したことは記憶に新しい。
これが淡島の遺作となった。2012年(平成24年)2月16日死去。87歳。





代表作品

映画

松竹「てんやわんや」(佐野周二、淡島千景、志村喬、三井弘次、桂木洋子)1950年(昭和25年)
松竹「懐かしの歌合戦」(高峰三枝子、月丘夢路、並木路子、淡島千景)1950年(昭和25年)

松竹「女性三重奏」(月丘夢路、淡島千景、津島恵子、西条鮎子、山内明、笠智衆)1950年(昭和25年)
松竹「お嬢さん罷り通る」(淡島千景、若原雅夫、西条鮎子、河村黎吉)1950年(昭和25年)

松竹「奥様に御用心」(若原雅夫、田中絹代、日守新一、淡島千景、森雅之)1950年(昭和25年)
松竹「善魔」(森雅之、三国連太郎、淡島千景、桂木洋子、笠智衆)1951年(昭和26年)

松竹「自由学校」(佐分利信、高峰三枝子、淡島千景、佐田啓二、田村秋子、杉村春子、笠智衆)1951年(昭和26年)
松竹「若い季節」(若原雅夫、鶴田浩二、津島恵子、淡島千景、水原真知子)1951年(昭和26年)

松竹「麦秋」(原節子、笠智衆、淡島千景、杉村春子、三宅邦子、佐野周二)1951年(昭和26年)
松竹「夢多き頃」(川路竜子、淡島千景、小月冴子、曙ゆり、佐田啓二、幾野道子)1951年(昭和26年)

松竹「命美わし」(三国連太郎、佐田啓二、淡島千景、桂木洋子、笠智衆、杉村春子)1951年(昭和26年)
松竹「陽気な渡り鳥」(美空ひばり、淡島千景、桂木洋子、高橋貞二、堺駿二)1952年(昭和27年)

松竹「本日休診」(柳永二郎、角梨枝子、鶴田浩二、淡島千景、三国連太郎、佐田啓二、岸恵子)1952年(昭和27年)
松竹「波」(佐分利信、桂木洋子、淡島千景、津島恵子)1952年(昭和27年)

松竹「二つの花」(高峰三枝子、淡島千景、若原雅夫、信欣三、石浜朗)1952年(昭和27年)
松竹「お景ちゃんと鞍馬先生」(淡島千景、若原雅夫、日守新一、阿南純子)1952年(昭和27年)

松竹「丹下左膳」(阪東妻三郎、淡島千景、かつら五郎、三井弘次)1952年(昭和27年)
松竹「お茶漬の味」(佐分利信、木暮実千代、鶴田浩二、笠智衆、淡島千景、津島恵子)1952年(昭和27年)

大映「武蔵と小次郎」(辰巳柳太郎、島田正吾、淡島千景、桂木洋子、沢村マサヒコ)1952年(昭和27年)
松竹「カルメン純情す」(高峰秀子、淡島千景、若原雅夫、東山千栄子)1952年(昭和27年)

松竹「やつさもつさ」(淡島千景、佐田啓二、桂木洋子、小沢栄)1953年(昭和28年)
松竹「岸壁」(鶴田浩二、淡島千景、山村聡、東谷暎子)1953年(昭和28年)

松竹「きんぴら先生とお嬢さん」(高橋貞二、大坂志郎、淡島千景、井川邦子)1953年(昭和28年)
松竹「美貌と罪」(淡島千景、高橋貞二、幾野道子、柳永二郎、淡路恵子)1953年(昭和28年)

松竹「君の名は」(岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、川喜多雄二、淡島千景、野添ひとみ)1953年(昭和28年)
松竹「花の生涯」(松本幸四郎、淡島千景、月丘夢路、高田浩吉、鶴田浩二)1953年(昭和28年)

松竹「にごりえ」(淡島千景、久我美子、丹阿弥谷津子、山村聡)1953年(昭和28年)
松竹「君の名は 第二部」(岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、川喜多雄二、淡島千景、野添ひとみ)1953年(昭和28年)

松竹「蛮から社員」(鶴田浩二、淡島千景、吉川満子、多々良純)1954年(昭和29年)
松竹「真実一路」(山村聡、淡島千景、桂木洋子、多々良純、佐田啓二)1954年(昭和29年)

松竹「君の名は 第三部」(岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、川喜多雄二、淡島千景、野添ひとみ)1954年(昭和29年)
松竹「陽は沈まず」(佐田啓二、高橋貞二、淡島千景、岸恵子、浅茅しのぶ、月丘夢路)1954年(昭和29年)

松竹「昨日と明日の間」(鶴田浩二、進藤英太郎、月丘夢路、淡島千景)1954年(昭和29年)
松竹「青春前期」(上原謙、淡島千景、野添ひとみ、田浦正巳、沢村貞子)1954年(昭和29年)

松竹「江戸の夕映」(市川海老蔵、市川左団次、淡島千景、草笛光子、嵯峨美智子)1954年(昭和29年)
松竹「お景ちゃんのチャッカリ夫人」(淡島千景、若原雅夫、紙京子、淡路恵子)1954年(昭和29年)

松竹「忠臣蔵花の巻、雪の巻」(松本幸四郎、高田浩吉、鶴田浩二、淡島千景、桂木洋子)1954年(昭和29年)
松竹「八州侠客伝白鷺三味線」(高田浩吉、淡島千景、島崎雪子、北上弥太郎)1955年(昭和30年)

松竹「女の一生」(淡島千景、上原謙、草笛光子、菅佐原英一)1955年(昭和30年)
松竹「続おとこ大学新婚教室」(佐田啓二、淡島千景、浦辺粂子、日守新一、野添ひとみ)1955年(昭和30年)

大映「心に花の咲く日まで」(淡島千景、芥川比呂志、丹阿弥谷津子、杉村春子、仲谷昇)1955年(昭和30年)
松竹「八州侠客伝 源太あばれ笠」(高田浩吉、島崎雪子、淡島千景、近衛十四郎)1955年(昭和30年)

松竹「修禅寺物語」(高橋貞二、淡島千景、坂東簑助、岸恵子、山内明、草笛光子)1955年(昭和30年)
東宝「
夫婦善哉」(森繁久彌、淡島千景、司葉子、浪花千栄子)1955年(昭和30年)

松竹「早春」(淡島千景、池部良、高橋貞二、岸恵子、笠智衆、杉村春子)1956年(昭和31年)
大映「忠臣蔵」(長谷川一夫、市川雷蔵、淡島千景、山本富士子、滝沢修、川口浩)1958年(昭和33年)

東宝「駅前旅館」(森繁久彌、淡島千景、フランキー堺、伴淳三郎、淡路恵子)1958年(昭和33年)
東宝「大番完結篇」(加東大介、淡島千景、原節子、団令子、仲代達矢)1958年(昭和33年)

松竹「人間の条件」(仲代達矢、新珠三千代、淡島千景、佐田啓二、有馬稲子)1959年(昭和34年)
東宝「
珍品堂主人」(森繁久彌、淡島千景、乙羽信子、淡路恵子、東野英治郎)1960年(昭和35年)

東宝「喜劇 駅前団地」(森繁久彌、淡島千景、フランキー堺、伴淳三郎、坂本九)1961年(昭和36年)
東宝「喜劇 駅前弁当」(森繁久彌、淡島千景、フランキー堺、伴淳三郎、司葉子)1962年(昭和37年)

松竹「
もず」(有馬稲子、川津祐介、淡島千景、乙羽信子、山田五十鈴)1961年(昭和36年)
東宝「新・夫婦善哉」(森繁久彌、淡島千景、淡路恵子、八千草薫、藤田まこと)1963年(昭和38年)

東映「化身」(藤竜也、黒木瞳、梅宮辰夫、淡島千景、三田佳子、阿木燿子)1986年(昭和61年)


テレビドラマ

NHK大河ドラマ「花の生涯」(尾上松緑、淡島千景、香川京子、佐田啓二、八千草薫)1963年(昭和38年)
NHK大河ドラマ「赤穂浪士」(長谷川一夫、山田五十鈴、志村喬、西村晃、淡島千景)1964年(昭和39年)

テレ朝「天の花と実」(竹下景子、渡瀬恒彦、淡島千景、進千賀子、浜木綿子)1977年(昭和52年)
NHK大河ドラマ「春の波濤」(松坂慶子、中村雅俊、風間杜夫、淡島千景、小林桂樹)1985年(昭和60年)

TBS「渡る世間は鬼ばかり」(泉ピン子、宇津井健、長山藍子、中田喜子、淡島千景)2011年(平成23年)