倍賞千恵子(ばいしょうちえこ)

昭和16年6月29日生まれ。東京出身。妹は女優の倍賞美津子。

中学卒業後、松竹音楽舞踊学校に入学。
同校を首席で卒業後、松竹歌劇団(SKD)に入団。若くして「逸材」と注目される。

昭和38年に映画監督・山田洋次と運命的な出会いを果たし「下町の太陽」に主演。
実際の下町育ちだけあって、映画は大ヒット。

その後、代表作となる「男はつらいよ」シリーズに起用(寅次郎の妹・さくら役)されることになる。
歌手としても多くのドラマの主題歌を担当し、SKD出身の実力を見せつけている。











代表作品

映画

松竹「斑女」(山村聡、岡田茉莉子、倍賞千恵子)1961
松竹「雲がちぎれる時」(佐田啓二、仲代達矢、有馬稲子、倍賞千恵子、伊藤雄之助)1961

松竹「
私たちの結婚」(倍賞千恵子、三上真一郎、牧紀子、木村功)1962
松竹「あいつばかりが何故もてる」(渥美清、倍賞千恵子、松原録郎、三木のり平)1962

松竹「下町の太陽」(倍賞千恵子、勝呂誉、早川保、待田京介)1963
松竹「踊りたい夜」(水谷良重、倍賞千恵子、鰐淵晴子、有島一郎、吉田輝雄、佐田啓二)1963

松竹「さよならはダンスの後に」(桑野みゆき、倍賞千恵子、藤岡弘)1965
松竹「愛の讃歌」(倍賞千恵子、中山仁、伴淳三郎、有島一郎)1967

松竹「男はつらいよ」(渥美清、倍賞千恵子)1969-1995
松竹「家族」(倍賞千恵子、井川比佐志)1970

松竹「故郷」(井川比佐志、倍賞千恵子)1972
松竹「幸福の黄色いハンカチ」(高倉健、倍賞千恵子、武田鉄矢、桃井かおり)1977

松竹「遙かなる山の呼び声」(高倉健、倍賞千恵子、吉岡秀隆、武田鉄矢、渥美清) 1980
東宝「駅 STATION」(高倉健、倍賞千恵子、いしだあゆみ、烏丸せつこ)1981

東宝「刑事物語2 りんごの詩」(武田鉄矢、酒井和歌子、倍賞千恵子、園みどり)1983
東宝「植村直己物語」(西田敏行、倍賞千恵子、若林豪)198

松竹「キネマの天地」(中井貴一、有森也実、渥美清、倍賞千恵子)1986



テレビドラマ

NHK連続TV小説「まんさくの花」(中村明美、生井健夫、倍賞千恵子)1981
NHK連続TV小説「すずらん」(柊瑠美、遠野凪子、倍賞千恵子)1999