片岡千恵蔵(かたおかちえぞう)(1903-1983)

1903年(明治36年)3月30日群馬県生まれ。麻布小学校卒。本名、植木正義(うえきまさよし)

1927年(昭和2年)歌舞伎から映画界入り。マキノ・プロ「万花地獄」で主演デビュー。
苦み走ったなかに、甘さをたたえたマスクと、小気味よい剣戟で、時代劇に新風を吹き込んだ。

1928年(昭和3年)片岡千恵蔵プロダクションを設立し、稲垣浩、伊丹万作の両監督とコンビを
組んで傑作時代劇を多く生み出した。

戦前は、同時代の時代劇スターである阪東妻三郎、 大河内伝次郎、嵐寛寿郎、市川右太衛門、
長谷川一夫とともに「時代劇六大スター」と呼ばれた。

終戦直後のGHQ占領時代には、金田一耕助や多羅尾伴内などを演じ現代劇でも人気を得た。
戦後は市川右太衛門とともに東映の創立に参加、重役スターとして第一線で活躍した。

1983年(昭和58年)3月31日、腎不全のため死去。80歳没。








代表作品

小笠原「三色すみれ」(植木進、北島貞子、島静二、春日明子、古川緑波)1923年(大正12年)
マキノ「万花地獄 第一篇」(片岡千恵蔵、大谷鬼若、河上君栄、松浦築枝)1927年(昭和2年)

マキノ「万花地獄 第二篇」(片岡千恵蔵、松浦築枝、市川小文治、鈴木澄子)1927年(昭和2年)
マキノ「万花地獄 第三篇」(片岡千恵蔵、鈴木澄子、市川小文治、大谷万六)1927年(昭和2年)

マキノ「万花地獄 第四篇」(片岡千恵蔵、大谷万六、大味正徳、河上君栄)1927年(昭和2年)
マキノ「万花地獄  第五篇」(片岡千恵蔵、市川小文治、松浦築枝、大谷鬼若)1928年(昭和3年)

マキノ「忠魂義烈 実録忠臣蔵」(伊井蓉峰、月形龍之介、片岡千恵蔵)1928年(昭和3年)
千恵プロ「天下太平記」(片岡千恵蔵、武井龍三、林誠之助、市川小文治)1928年(昭和3年)

千恵プロ「放浪三昧」(片岡千恵蔵、市川小文治、中村寿郎、伊丹万作)1928年(昭和3年)
千恵プロ「仇討流転」(片岡千恵蔵、市川小文治、伊藤みはる、片岡きよ子)1928年(昭和3年)

千恵プロ「鴛鴦旅日記」(片岡千恵蔵、林誠之助、矢野武男、名取駒子)1929年(昭和4年)
日活「宮本武蔵」(片岡千恵蔵、滝口光、嵐旺松郎、露野文子、香川良介)1929年(昭和4年)

日活「恋車前篇」(片岡千恵蔵、吉野朝子、潮万太郎、山田五十鈴)1930年(昭和5年)
日活「右門捕物帖  三番手柄」(片岡千恵蔵、葛木香一、瀬川路三郎、香川良介)1930年(昭和5年)

日活「一心太助」(片岡千恵蔵、衣笠淳子、山本嘉一、津守精一)1930年(昭和5年)
日活「一本刀土俵入」(片岡千恵蔵、伏見直江、ミドリ雅子、成松和一)1931年(昭和6年)

日活「瞼の母」(片岡千恵蔵、常盤操子、山田五十鈴、浅香新八郎、安川悦子)1931年(昭和6年)
日活「荒木又右衛門」(大河内伝次郎、沢田清、海江田譲治、片岡千恵蔵)1931年(昭和6年)

日活「弥太郎笠 去来の巻」(片岡千恵蔵、葛木香一、山田五十鈴)1932年(昭和7年)
日活「弥太郎笠 独歩の巻」(片岡千恵蔵、葛木香一、山田五十鈴)1932年(昭和7年)

日活「白夜の饗宴」(片岡千恵蔵、光岡龍三郎、山田五十鈴、花井蘭子)1932年(昭和7年)
日活「
国士無双」(片岡千恵蔵、山田五十鈴、白川小夜子、高勢実乗、伴淳三郎) 1932年(昭和7年)

日活「国定忠治  旅と故郷の巻」(片岡千恵蔵、小川隆、瀬川路三郎、香川良介)1933年(昭和8年)
日活「国定忠治  流浪転変の巻」(片岡千恵蔵、瀬川路三郎、香川良介、矢野武男)1933年(昭和8年)

日活「国定忠治  霽れる赤城の巻」(片岡千恵蔵、瀬川路三郎、林誠之助、香川良介)1933年(昭和8年)
日活「堀田隼人」(片岡千恵蔵、月形龍之介、南光明、浅香新八郎、高津慶子)1933年(昭和8年)

日活「武道大鑑」(片岡千恵蔵、山田五十鈴、滝沢静子、香川良介、尾上華丈)1934年(昭和9年)
日活「風流活人剣」(片岡千恵蔵、山田五十鈴、田村邦男、田中春男、尾上華丈)1934年(昭和9年)

日活「忠臣蔵 刃傷篇 復讐篇」(大河内伝次郎、片岡千恵蔵、山田五十鈴)1934年(昭和9年)
日活「荒木又右衛門」(片岡千恵蔵、瀬川路三郎、林誠之助、原健作、月形龍之介)1936年(昭和11年)

日活「赤西蠣太」(片岡千恵蔵、毛利峯子、原健作、上山草人、志村喬)1936年(昭和11年)
日活「宮本武蔵 地の巻」(片岡千恵蔵、轟夕起子、沢村国太郎、志村喬)1937年(昭和12年)

日活「浅野内匠頭」(片岡千恵蔵、月形龍之介、河部五郎、井染四郎)1937年(昭和12年)
日活「江戸の荒鷲」(片岡千恵蔵、尾上菊太郎、轟夕起子、山本礼三郎、志村喬)1937年(昭和12年)

日活「水戸黄門廻国記」(山本嘉一、阪東妻三郎、片岡千恵蔵、月形龍之介)1937年(昭和12年)
日活「松五郎乱れ星」(片岡千恵蔵、瀬川路三郎、林誠之助、尾上華丈、原健作)1937年(昭和12年)

日活「弥次喜多道中記」(片岡千恵蔵、河部五郎、瀬川路三郎、志村喬)1938年(昭和13年)
日活「続水戸黄門廻国記」(山本嘉一、阪東妻三郎、片岡千恵蔵、月形龍之介)1938年(昭和13年)

日活「鴛鴦道中」(片岡千恵蔵、村田知栄子、轟夕起子、志村喬)1938年(昭和13年)
日活「忠臣蔵 地の巻」(阪東妻三郎、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、月形龍之介)1938年(昭和13年)

日活「忠臣蔵 天の巻」(阪東妻三郎、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、月形龍之介)1938年(昭和13年)
日活「春秋一刀流」(片岡千恵蔵、沢村国太郎、市川小文治、志村喬、轟夕起子)1939年(昭和14年)

日活「清水港」(片岡千恵蔵、広沢虎造、市川春代、月形龍之介、沢村国太郎、志村喬)1939年(昭和14年)
日活「鴛鴦歌合戦」(片岡千恵蔵、志村喬、市川春代、ディック・ミネ、服部富子)1939年(昭和14年)

日活「王政復古 担龍篇 双虎篇」(片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、阪東妻三郎)1939年(昭和14年)
日活「続清水港」(片岡千恵蔵、沢村国太郎、志村喬、轟夕起子、常盤操子)1940年(昭和15年)

日活「宮本武蔵 第一部 草分の人々」(片岡千恵蔵、宮城千賀子、志村喬)1940年(昭和15年)
日活「宮本武蔵 第二部 栄達の門」(片岡千恵蔵、宮城千賀子、志村喬)1940年(昭和15年)

日活「宮本武蔵 剣心一路」(片岡千恵蔵、宮城千賀子、志村喬)1940年(昭和15年)
日活「織田信長」(片岡千恵蔵、高木永二、宮城千賀子、河部五郎、志村喬)1940年(昭和15年)

日活「宮本武蔵 一乗寺決闘」(片岡千恵蔵、宮城千賀子、香川良介、志村喬)1942年(昭和17年)
大映「維新の曲」(阪東妻三郎、市川右太衛門、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎)1942年(昭和17年)

大映「独眼龍政宗」(片岡千恵蔵、月形龍之介、高山徳右衛門、戸上城太郎)1942年(昭和17年)
大映「三代の盃」(片岡千恵蔵、琴糸路、高山徳右衛門、林寛、長浜藤夫)1942年(昭和17年)

大映「二刀流開眼」(片岡千恵蔵、相馬千恵子、月形龍之介、原健作、香川良介)1943年(昭和18年)
大映「決闘般若坂」(片岡千恵蔵、相馬千恵子、月形龍之介、原健作、香川良介)1943年(昭和18年)

大映「かくて神風は吹く」(阪東妻三郎、月形龍之介、嵐寛寿郎、片岡千恵蔵)1944年(昭和19年)
大映「東海水滸伝」(阪東妻三郎、片岡千恵蔵、花柳小菊、市川右太衛門)1945年(昭和20年)

大映「七つの顔」(片岡千恵蔵、轟夕起子、喜多川千鶴、月形竜之介、原健作)1946年(昭和21年)
大映「十三の眼」(片岡千恵蔵、喜多川千鶴、由利みさを、斎藤達雄)1947年(昭和22年)

大映「三本指の男」(片岡千恵蔵、三津田健、松浦築枝、原節子、杉村春子)1947年(昭和22年)
大映「にっぽんGメン」(片岡千恵蔵、市川春代、朝雲照代、原健作、月形龍之介)1948年(昭和23年)

東映「獄門島」(片岡千恵蔵、千石規子、朝雲照代、谷間小百合、進藤英太郎)1949年(昭和24年)
東映「獄門島解明篇」(片岡千恵蔵、千石規子、朝雲照代、谷間小百合、進藤英太郎)1949年(昭和24年)

東映「
いれずみ判官 桜花乱舞の巻」(片岡千恵蔵、花柳小菊、月形竜之介)1950年(昭和25年)
東映「いれずみ判官 落花対決の巻」(片岡千恵蔵、花柳小菊、月形竜之介)1950年(昭和25年)

東映「女賊と判官」(片岡千恵蔵、宮城千賀子、喜多川千鶴、朝雲照代、逢初夢子)1951年(昭和26年)
東映「お馴染み判官 あばれ神輿」(片岡千恵蔵、花柳小菊、榎本健一、大美輝子)1951年(昭和26年)

東映「八ツ墓村」(片岡千恵蔵、相馬千恵子、御園裕子、進藤英太郎)1951年(昭和26年)
東映「忠治旅日記 逢初道中」(片岡千恵蔵、轟夕起子、小夜福子、本郷秀雄、千原しのぶ)1952年(昭和27年)

東映「新選組京洛風雲の巻」(片岡千恵蔵、大友柳太朗、月形龍之介、花柳小菊)1952年(昭和27年)
東映「新選組池田屋騒動」(片岡千恵蔵、月形龍之介、花柳小菊、御園裕子)1952年(昭和27年)

東映「新選組魔剣乱舞」(片岡千恵蔵、月形龍之介、花柳小菊、月丘千秋)1952年(昭和27年)
東映「赤穂城」(片岡千恵蔵、月形竜之介、加藤嘉、石黒達也)1952年(昭和27年)

東映「続赤穂城」(片岡千恵蔵、月形竜之介、加藤嘉、石黒達也)1952年(昭和27年)
東映「はだか大名前篇」(片岡千恵蔵、花柳小菊、御園裕子、進藤英太郎)1952年(昭和27年)

東映「はだか大名後篇」(片岡千恵蔵、花柳小菊、大友柳太朗、田崎潤、月形龍之介)1952年(昭和27年)
東映「飛びっちょ判官」(片岡千恵蔵、花柳小菊、堺駿二、原健作、大友柳太朗)1952年(昭和27年)

東映「喧嘩笠」(片岡千恵蔵、大河内伝次郎、轟夕起子、進藤英太郎、沢村国太郎)1953年(昭和28年)
東映「片目の魔王」(片岡千恵蔵、花柳小菊、千原しのぶ、三浦光子)1953年(昭和28年)

東映「忠治旅日記喧嘩大鼓」(片岡千恵蔵、三浦光子、清川虹子、進藤英太郎)1953年(昭和28年)
東映「大菩薩峠 甲賀一刀流の巻」(片岡千恵蔵、三浦光子、月形龍之介)1953年(昭和28年)

東映「大菩薩峠 第二部 壬生と島原の巻」(片岡千恵蔵、三浦光子、千原しのぶ)1953年(昭和28年)
東映「大菩薩峠 第三部 竜神の巻」(片岡千恵蔵、三浦光子、千原しのぶ)1953年(昭和28年)

東映「多羅尾伴内 曲馬団の魔王」(片岡千恵蔵、轟夕起子、三宅邦子)1954年(昭和29年)
東映「血ざくら判官」(片岡千恵蔵、三浦光子、千原しのぶ、清川虹子)1954年(昭和29年)

東映「悪魔が来りて笛を吹」(片岡千恵蔵、三浦光子、杉葉子、佐々木孝丸、加賀邦男)1954年(昭和29年)
東映「一本刀土俵入」(片岡千恵蔵、高峰三枝子、白石いづみ、植木千恵)1954年(昭和29年)

東映「犬神家の謎悪魔は踊る」(片岡千恵蔵、喜多川千鶴、小夜福子、石井一雄、花岡菊子)1954年(昭和29年)
東映「新選組鬼隊長」(片岡千恵蔵、中村錦之助、千原しのぶ、東千代之介、月形龍之介)1954年(昭和29年)

東映「多羅尾伴内 隼の魔王」(片岡千恵蔵、波島進、喜多川千鶴)1955年(昭和30年)
東映「多羅尾伴内 復讐の七仮面」(片岡千恵蔵、三浦光子、安宅淳子)1955年(昭和30年)

東映「血槍富士」(片岡千恵蔵、島田照夫、加東大介、月形龍之介、喜多川千鶴)1955年(昭和30年)
東映「荒獅子判官」(片岡千恵蔵、千原しのぶ、浦里はるみ、入江たか子)1955年(昭和30年)

東映「勢ぞろい喧嘩若衆」(片岡千恵蔵、中村錦之助、東千代之介、堀雄二)1955年(昭和30年)
東映「喧嘩奉行」(片岡千恵蔵、高千穂ひづる、片岡栄二郎、加賀邦男、月形龍之介)1955年(昭和30年)

東映「弥太郎笠」(片岡千恵蔵、加賀邦男、大友柳太朗、三島雅夫、山田五十鈴)1955年(昭和30年)
東映「赤穂浪士 天の巻 地の巻」(片岡千恵蔵、市川右太衛門、月形龍之介)1956年(昭和31年)

東映「長脇差奉行」(片岡千恵蔵、片岡栄二郎、千原しのぶ、植木千恵)1956年(昭和31年)
東映「多羅尾伴内 戦慄の七仮面」(片岡千恵蔵、花柳小菊、安宅淳子)1956年(昭和31年)

東映「はやぶさ奉行」(片岡千恵蔵、大川橋蔵、千原しのぶ、大河内伝次郎)1957年(昭和32年)
東映「素浪人忠弥」(片岡千恵蔵、大川恵子、植木千恵、三浦光子)1957年(昭和32年)

東映「任侠清水港」(片岡千恵蔵、中村錦之助、東千代之介、市川右太衛門)1957年(昭和32年)
東映「
大菩薩峠」(片岡千恵蔵、中村錦之助、波島進、大河内伝次郎、長谷川裕見子)1957年(昭和32年)

東映「水戸黄門」(月形龍之介、大河内伝次郎、市川右太衛門、片岡千恵蔵)1957年(昭和32年)
東映「佐々木小次郎」(東千代之介、片岡千恵蔵、花柳小菊、大川恵子、原健策)1957年(昭和32年)

東映「旗本退屈男」(市川右太衛門、中村錦之助、片岡千恵蔵、大河内伝次郎)1958年(昭和33年)
東映「大菩薩峠 第二部」(片岡千恵蔵、中村錦之助、長谷川裕見子、木暮実千代)1958年(昭和33年)

東映「
国定忠治」(片岡千恵蔵、柳永二郎、月形龍之介、桜町弘子、長谷川裕見子)1958年(昭和33年)
東映「任侠東海道」(片岡千恵蔵、大友柳太朗、片岡栄二郎、市川右太衛門)1958年(昭和33年)

東映「
新選組」(片岡千恵蔵、月形龍之介、東千代之介、里見浩太郎、大友柳太朗)1958年(昭和33年)
東映「紫頭巾」(片岡千恵蔵、桜町弘子、千原しのぶ、大河内伝次郎、月形龍之介)1958年(昭和33年)

東映「多羅尾伴内 十三の魔王」(片岡千恵蔵、高峰三枝子、中村雅子)1958年(昭和33年)
東映「火の玉奉行」(片岡千恵蔵、江原真二郎、雪代敬子、桜町弘子)1958年(昭和33年)

東映「大岡政談 千島の印篭」(片岡千恵蔵、大川恵子、喜多川千鶴、月形龍之介)1959年(昭和34年)
東映「江戸っ子判官とふり袖小僧」(片岡千恵蔵、美空ひばり、月形龍之介)1959年(昭和34年)

東映「
たつまき奉行」(片岡千恵蔵、東千代之介、佐久間良子、月形龍之介)1959年(昭和34年)
東映「浪花の恋の物語」(中村錦之助、有馬稲子、田中絹代、片岡千恵蔵)1959年(昭和34年)

東映「大菩薩峠 完結篇」(片岡千恵蔵、中村錦之助、長谷川裕見、東千代之介)1959年(昭和34年)
東映「忠臣蔵 桜花の巻 菊花の巻」(片岡千恵蔵、中村錦之助、市川右太衛門)1959年(昭和34年)

東映「任侠中仙道」(片岡千恵蔵、市川右太衛門、月形龍之介、大河内伝次郎)1960年(昭和35年)
東映「御存じいれずみ判官」(片岡千恵蔵、千秋実、丘さとみ、月形龍之介)1960年(昭和35年)

東映「
多羅尾伴内 七つの顔の男だぜ」(片岡千恵蔵、中原ひとみ、喜多川千鶴)1960年(昭和35年)
東映「赤穂浪士」(片岡千恵蔵、大川橋蔵、中村錦之助、月形龍之介、大河内伝次郎)1961年(昭和36年)

東映「天下の御意見番」(片岡千恵蔵、北大路欣也、月形龍之介、市川右太衛門 )1962年(昭和37年)
東映「さくら判官」(片岡千恵蔵、水谷良重、北条喜久、薄田研二、柳永二郎)1962年(昭和37年)

東映「勢揃い東海道」(片岡千恵蔵、中村錦之助、月形竜之介、市川右太衛門)1963年(昭和38年)
東映「十三人の刺客」(片岡千恵蔵、里見浩太郎、嵐寛寿郎、丹波哲郎、月形龍之介)1963年(昭和38年)

東映「最後の顔役」(片岡千恵蔵、梅宮辰夫、曽根晴美、高倉健、松村達雄)1963年(昭和38年)
東映「日本暗殺秘録」(片岡千恵蔵、藤純子、田宮二郎、高倉健、鶴田浩二)1969年(昭和44年)

TBS「大岡越前」(加藤剛、片岡千恵蔵、竹脇無我、天知茂)1970年(昭和45年)
東映「真田幸村の謀略」(松方弘樹、あおい輝彦、片岡千恵蔵、萬屋錦之介)1979年(昭和54年)