森高千里(もりたかちさと)

1969年(昭和44年)4月11日熊本県生まれ。堀越高等学校卒。

1986年(昭和61年)から1988年(昭和63年)「大塚製薬「ポカリスエット」」のCMに出演。
1987年(昭和62年)シングル「NEW SEASON/ピリオド」で歌手デビュー。
1989年(平成元年)「17才」がヒットし、一躍大人気になる。

その後「臭いものにはフタをしろ!!」「私がオバさんになっても」「渡良瀬橋」「風に吹かれて」など数多くの作品を発表。
ギター・ピアノ・ドラムなどの演奏もこなし、楽曲の作詞・作曲は高い評価を得る。
また、ライブでのコスプレ衣装は自身の代名詞となる。

1999年(平成11年)俳優・江口洋介と結婚後、産休に入り育児に専念。
一時歌手活動から離れ、雑誌の連載やCM・カタログに出演。
2009年(平成21年)シャ乱Q結成20周年記念ライブにて9年ぶりにステージに立ち、再び音楽活動に力を注ぐ。






代表作品
CDシングル「気分爽快」(1994)
CDシングル「ジンジンジングルベル/(c/w)一月一日」(1995)
CDシングル「私がオバさんになっても」(1992)