フランキー堺 (ふらんきーさかい)(1929-1996)

1929年(昭和4年)2月13日生まれ。鹿児島県出身。慶応義塾大学法学部卒。本名は堺正俊。

慶大在学中、進駐軍のキャンプでジャズドラマーをしていたが、伴淳三郎と知り合い、役者の道へ。
1953年(昭和28年)新東宝「名探偵アジャパー氏」でデビュー。

1957年(昭和32年)「幕末太陽伝」では、居残り佐平次をコミカルに演じ、ブルーリボン主演男優賞。
1958年(昭和33年)東宝「駅前」シリーズでは、森繁久彌と共になくてはならない役者となった。

1959年(昭和34年)戦犯の悲劇を描いた「私は貝になりたい」で芸術祭文部大臣賞。
1967年(昭和42年)から大阪芸術大学で演劇論を講じ、昭和49年、教授に就任、学科長も務めた。

1994年(平成6年)紫綬褒章を受章。1996年(平成8年)6月10日、肝不全で死去。67歳。








代表作品

映画

新東宝「名探偵アジャパー氏」(伴淳三郎、柳家金語楼、フランキー堺)1953年(昭和28年)
日活「幕末太陽伝」(フランキー堺、左幸子、南田洋子、石原裕次郎、芦川いづみ)1957年(昭和32年)

東宝「駅前旅館」(森繁久彌、淡島千景、フランキー堺、伴淳三郎、淡路恵子)1958年(昭和33年)
東宝「私は貝になりたい」(フランキー堺、新珠三千代、水野久美、笠智衆)1959年(昭和34年)

東宝「喜劇 駅前団地」(森繁久彌、淡島千景、フランキー堺、伴淳三郎、坂本九)1961年(昭和36年)
東宝「モスラ」(フランキー堺、香川京子、ザ・ピーナッツ、上原謙、小泉博、志村喬)1961年(昭和36年)

大映「
女は二度生まれる」(若尾文子、藤巻潤、フランキー堺、山村聡、山岡久乃)1961年(昭和36年)
東宝「喜劇 駅前弁当」(森繁久彌、淡島千景、フランキー堺、伴淳三郎、司葉子)1962年(昭和37年)



テレビドラマ

NTV「二人でお茶を」(フランキー堺、中村メイコ)1954年(昭和29年)
NHK「あしたこそ」(藤田弓子、中畑道子、米倉斉加年、佐分利信、フランキー堺)1968年(昭和43年)

NHK大河ドラマ「おんな太閤記」(西田敏行、佐久間良子、フランキー堺)1981年(昭和56年)
NHK大河ドラマ「太平記」(真田広之、沢口靖子、後藤久美子、宮沢りえ、フランキー堺、武田鉄矢)1991年(平成3年)