坂上二郎(さかがみじろう) (1934-2011)

昭和9年4月16日生まれ。 鹿児島県出身。清水中学卒。

昭和28年NHKのど自慢コンクールで鹿児島代表となり、歌手を目指して上京。
歌手・青木光一の付き人、島倉千代子の専属司会などをつとめる。

昭和41年萩本欽一と「コント55号」を結成。
テンポの速い動きや、「飛びます、飛びます」などのギャグで人気者となった。

その後、単独活動に重点を移し、ドラマ「ハイカラさん」「夜明けの刑事」「明日の刑事」、
映画「天城越え」「御法度」などに出演。
舞台、バラエティーへの出演、またレコード「学校の先生」をだすなど歌手としても活躍。

平成15年脳梗塞にたおれたが、懸命のリハビリで翌年復帰をはたした。
平成23年3月10日死去。76歳。