こまどり姉妹

長内栄子(姉)長内敏子(妹)1938年(昭和13年)2月16日北海道生まれ。

幼い頃より門付け流しをして父母を助け、13歳で上京。
三味線を弾いて流すうちに評判となり、1959年(昭和34年)作曲家・遠藤実に師事。

同年10月「浅草姉妹」でデビュー。1961年(昭和36年)NHK紅白歌合戦に初出場。

しかし人気絶頂だった1966年(昭和41年)熱狂的なファンによる傷害事件が起こるなど
様々な苦難を味わい、1973年(昭和48年)芸能界を引退。

1984年(昭和59年)活動再開、新曲「浪花節だよ人生は」で再スタートを切った。