高橋幸治(たかはしこうじ)

生年月日1935年(昭和10年)6月10日。新潟県十日町市出身。
東洋大学在学中に、文学座俳優の宮口精二の運転手となる。

1959年(昭和34年)、研究生として文学座に入り、1963年(昭和38年)「日本の孤島」で初舞台。
同年、新藤兼人脚本・監督の「母」で映画デビューする。

1965年(昭和40年)、NHK大河ドラマの「太閤記」の織田信長役に抜擢され、一躍人気を獲得。
当時、放送局に多数のファンから「信長を殺すな」という投書が殺到し、本能寺の変の放送を延期させた
というエピソードがある。

1966年(昭和41年)、NHK朝の連続テレビ小説「おはなはん」に主人公の夫・速水謙太郎中尉役で出演。
この時も物語半ばで死去する役であったが、多くの助命嘆願が寄せられ、死去の時期が延びている。

その後も、NHK大河ドラマには「天と地と」(1969年)、「新・平家物語」(1972年)、
「黄金の日日」(1978年)に立て続けに出演。「黄金の日日」では、「太閤記」以来の織田信長を演じ、
同じく「太閤記」で豊臣秀吉を演じた緒形拳と13年ぶりのコンビ共演を果たした。



代表作品

NHK大河ドラマ「太閤記」(緒形拳、藤村志保、高橋幸治、石坂浩二)1965
NHK「
おはなはん」(樫山文枝、高橋幸治、中村俊一、津川雅彦)1966
NHK「飢餓海峡」(高橋幸治、中村玉緒、宇野重吉)1968
NHK大河ドラマ「天と地と」(石坂浩二、高橋幸治、志村喬、樫山文枝、新珠三千代)1969

NET「風林火山」(東野英治郎、緒形拳、栗原小巻、高橋幸治)1969
フジ「吉田松陰」(高橋幸治、佐藤慶、馬淵晴子)1969-1970
NET「宮本武蔵」(高橋幸治、山崎努、梓英子、松村達雄)1970
NHK「幻化」(高橋幸治、伊丹十三、渡辺美佐子)1971

NHK大河ドラマ「新・平家物語」(仲代達矢、中村玉緒、山崎努、高橋幸治)1972
NHK「崖」(高橋幸治、神山繁、酒井和歌子)1975
NHK「わらの女」(大空真弓、高橋幸治、三上寛 )1977
TBS「八甲田山」(中山仁、村野武範、高橋幸治)1978

NHK大河ドラマ「黄金の日日」(松本幸四郎、栗原小巻、緒形拳、高橋幸治)1978
NHK「壬生の恋歌」(三田村邦彦、名取裕子、高橋幸治)1983
NHK「凛凛と」(田中実、荻野目洋子、高橋幸治)1990