鶴田浩二(つるたこうじ)(1924-1987)

1924年(大正13年)12月6日生まれ。静岡県出身。関西大在学中に海軍に入隊。本名は小野栄一。

若き日は二枚目俳優として女性の心をとらえ、中年になって任侠映画でファンを沸かせた大スター。

学徒兵として出陣し、復員して食うために役者となり、時代劇俳優・高田浩吉の世話で松竹入り。
甘いマスクでめきめきと売り出して瞬く間に松竹のトップスターとなった。

その後、独立プロを興したが失敗し、大映、東宝と移り東映へ。
任侠の徒を演じた「人生劇場・飛車角」が大ヒットし、以後、任侠映画の中心的スターとなった。

また、独特の哀愁を帯びた声と歌唱法により、歌手としても人気が高かった。
1987年(昭和62年)6月16日死去。62歳。











代表作品

松竹「遊侠の群れ」(長谷川一夫、木暮実千代、坂東好太郎、高田浩吉、山村聡、鶴田浩二)1948年(昭和23年)
松竹「フランチェスカの鐘」(鶴田浩二、桂木洋子、三宅邦子、逢初夢子、菅井一郎、二葉あき子)1949年(昭和24年)

松竹「危険な年令」(津島恵子、並木路子、桂木洋子、佐田啓二、鶴田浩二、高橋貞二)1950年(昭和25年)
松竹「獣の宿」(鶴田浩二、岸恵子、志村喬、小林トシ子、藤原釜足)1951年(昭和26年)

松竹「男の哀愁」(鶴田浩二、高杉早苗、高橋貞二、桂木洋子、徳大寺伸、幾野道子)1951年(昭和26年)
松竹「天使も夢を見る」(鶴田浩二、佐田啓二、河村黎吉、津島恵子)1951年(昭和26年)

松竹「本日休診」(柳永二郎、岸恵子、三国連太郎、角梨枝子、佐田啓二、鶴田浩二、淡島千景)1952年(昭和27年)
松竹「お茶漬の味」(佐分利信、木暮実千代、鶴田浩二、笠智衆、淡島千景、津島恵子)1952年(昭和27年)

松竹「花の生涯」(松本幸四郎、淡島千景、月丘夢路、高田浩吉、鶴田浩二)1953年(昭和28年)
新東宝「叛乱」(細川俊夫、清水将夫、鶴田浩二、山形勲、安部徹、佐分利信)1954年(昭和29年

東宝「
愛の歴史」(鶴田浩二、司葉子、藤田進、市川春代、藤木悠)1955年(昭和30年)
東宝「決闘巌流島」(三船敏郎、鶴田浩二、八千草薫、岡田茉莉子)1956年(昭和31年)

大映「忠臣蔵」(長谷川一夫、市川雷蔵、淡島千景、山本富士子、滝沢修、川口浩、鶴田浩二)1958年(昭和33年)
東映「人生劇場 飛車角」(鶴田浩二、佐久間良子、高倉健、月形龍之介、梅宮辰夫)1963年(昭和38年)

東映「次郎長三国志」(鶴田浩二、佐久間良子、藤純子、松方弘樹、山城新伍)1963年(昭和38年)
東映「日本侠客伝 関東篇」(高倉健、長門裕之、北島三郎、南田洋子、藤純子、丹波哲郎、鶴田浩二)1965年(昭和40年)

東映「あゝ同期の桜」(松方弘樹、千葉真一、佐久間良子、鶴田浩二、高倉健)1967年(昭和42年)
東映「人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊」(鶴田浩二、松方弘樹、伊丹十三、梅宮辰夫)1968年(昭和43年)

東映「昭和残侠伝 吼えろ唐獅子」(高倉健、池部良、鶴田浩二、松方弘樹、松原智恵子)1971年(昭和46年)
東映「傷だらけの人生」(鶴田浩二、石山健二郎、工藤明子、北村英三、川谷拓三、若山富三郎)1971年(昭和46年)

東宝「戒厳令の夜」(伊藤孝雄、樋口可南子、鶴田浩二)1980年(昭和55年)