藤田まこと (ふじたまこと)(1933-2010)

昭和8年4月13日生まれ。東京出身。堀川高中退。本名は原田真。
大阪でコメディアンとなり、昭和37年からのテレビ番組「
てなもんや三度笠」で人気をあつめる。

昭和47年からのテレビ時代劇「必殺」シリーズの町奉行同心・中村主水(もんど)が当たり役となった。
映画、舞台、ミュージカルでも活躍。平成21年「明日への遺言」で日本映画批評家大賞審査員特別賞。

平成22年2月17日死去。76歳。











代表作品

TBS「てなもんや三度笠」(藤田まこと、白木みのる、南利明、京唄子、鳳啓助)1962
テレ朝「必殺仕事人」(藤田まこと、伊吹吾郎、三田村邦彦、山田五十鈴)1979
テレ朝「新・必殺仕事人」(藤田まこと、三田村邦彦、中条きよし、山田五十鈴)1981

テレ朝「必殺仕事人3」(藤田まこと、三田村邦彦、中条きよし、山田五十鈴)1982
テレ朝「必殺仕事人4」(藤田まこと、三田村邦彦、中条きよし、山田五十鈴)1984
テレ朝「新春仕事人スペシャル 必殺忠臣蔵」(藤田まこと、村上弘明、ひかる一平)1987

テレ朝「はぐれ刑事純情派」(藤田まこと、梅宮辰夫)1988
フジ「剣客商売」(藤田まこと、小林綾子、渡部篤郎、大路恵美、平幹二朗)1998

映画「明日への遺言」(藤田まこと、富司純子)2007