浜田光夫(はまだみつお)

1943年(昭和18年)10月1日東京生まれ。日本大学芸術学部卒。
1955年(昭和30年)民芸映画社の映画「石合戦」に主演。

この時、若杉光夫監督と出会ったことが後のデビューへとつながった。
1960年(昭和35年)日活「ガラスの中の少女」でデビューを果たした。

主な映画出演作には、1962年(昭和37年)「キューポラのある街」、1964年(昭和39年)「愛と死を見つめて」、
1974年(昭和49年)「サンダカン八番娼館 望郷」、1980年(昭和55年)「天平の甍」などがある。








代表作品

日活「ガラスの中の少女」(吉永小百合、浜田光夫)1960
日活「キューポラのある街」(吉永小百合、浜田光夫)1962
日活「上を向いて歩こう」(坂本九、吉永小百合、浜田光夫、高橋英樹)1962
日活「
若い東京の屋根の下」(吉永小百合、浜田光夫、三宅邦子、山岡久乃)1963

日活「光る海」(吉永小百合、高峰三枝子、浜田光夫、十朱幸代)1963
日活「青い山脈」(吉永小百合、浜田光夫、高橋英樹、芦川いづみ、南田洋子)1963
日活「非行少女」(浜田光夫、和泉雅子)1963
日活「いつでも夢を」(橋幸夫、吉永小百合、浜田光夫、松原智恵子)1963

日活「潮騒」(吉永小百合、浜田光夫)1964
日活「愛と死をみつめて」(吉永小百合、浜田光夫)1964
日活「君は恋人」(吉永小百合、浜田光夫、和泉雅子、高橋英樹、松原智恵子)1967
日活「あゝひめゆりの塔」(吉永小百合、浜田光夫、和泉雅子)1968

日活「涙でいいの」(浜田光夫、松原智恵子)1969
東宝「サンダカン八番娼館 望郷」(栗原小巻、高橋洋子、田中絹代、浜田光夫)1974
東宝「天平の甍」(中村嘉葎雄、大門正明、浜田光夫)1980