森雅之(もりまさゆき)(1911-1973)

1911年(明治44年)1月13日北海道札幌市生まれ。京都帝大文学部中退。
本名、有島行光(ありしまゆきみつ)。父は作家の有島武郎。

1929年(昭和4年)劇団築地小劇場に入団、その後テアトル・コメディに入団したが、
解散後文学座に参加する。

1942年(昭和17年)31歳のとき、文学座と提携した東宝「母の地図」で映画デビュー。

以降「安城家の舞踏会」「羅生門」「浮雲」などで知的で彫りの深い端整な顔立ちと
憂いと翳りを含んだ独特の存在感で人気を博し、日本映画黄金期を代表する名優の一人に数えられた。

晩年はフリーとなり、テレビドラマにも活躍の場を広げた。
1973年(昭和48年)10月7日死去。62歳。











代表作品

松竹「安城家の舞踏会」(原節子、滝沢修、森雅之、逢初夢子、津島恵子)1947年(昭和22年)
松竹「わが生涯の輝ける日」(森雅之、山口淑子、滝沢修、宇野重吉)1948年(昭和23年)

大映「痴人の愛」(京マチ子、宇野重吉、森雅之、三井弘次、島崎溌)1949年(昭和24年)
大映「羅生門」(三船敏郎、京マチ子、志村喬、森雅之、千秋実)1950年(昭和25年)

新東宝「東京のヒロイン」(轟夕起子、森雅之、香川京子、河津清三郎、入江たか子)1950年(昭和25年)
松竹「善魔」(森雅之、三国連太郎、淡島千景、桂木洋子、笠智衆)1951年(昭和26年)

松竹「純白の夜」(河津清三郎、木暮実千代、森雅之、津島恵子、三島由紀夫)1951年(昭和26年)
松竹「白痴」(原節子、森雅之、三船敏郎、久我美子、志村喬)1951年(昭和26年)

大映「美女と盗賊」(京マチ子、森雅之、三国連太郎、志村喬、左卜全、東野英治郎)1952年(昭和27年)
東宝「虎の尾を踏む男達」(大河内伝次郎、藤田進、榎本健一、森雅之、志村喬、仁科周芳)1952年(昭和27年)

大映「
雨月物語」(京マチ子、森雅之、水戸光子、田中絹代)1953年(昭和28年)
大映「楊貴妃」(京マチ子、森雅之、山村聡、小沢栄、南田洋子、杉村春子)1955年(昭和30年)

東宝「浮雲」(高峰秀子、森雅之、中北千枝子、岡田茉莉子、加東大介、山形勲)1955年(昭和30年)
日活「風船」(森雅之、芦川いづみ、三橋達也、北原三枝、新珠三千代、左幸子、二本柳寛)1956年(昭和31年)

松竹「挽歌」(久我美子、森雅之、高峰三枝子、石浜朗)1957年(昭和32年)
東宝「すずかけの散歩道」(司葉子、津島恵子、森雅之、星由里子、笠智衆)1959年(昭和34年)

東宝「女が階段を上る時」(高峰秀子、森雅之、仲代達矢、中村鴈治郎、淡路恵子)1960年(昭和35年)
東宝「娘・妻・母」(三益愛子、森雅之、原節子、高峰秀子、宝田明、団令子、草笛光子)1960年(昭和35年)

大映「おとうと」(岸恵子、川口浩、田中絹代、森雅之、岸田今日子)1960年(昭和35年)
東宝「悪い奴ほどよく眠る」(三船敏郎、森雅之、香川京子、三橋達也、志村喬、笠智衆)1960年(昭和35年)