岡田茉莉子 (おかだまりこ)

1933年(昭和8年)1月11日生まれ。東京出身。新潟県立沼垂高卒。本名は鞠子。

1951年(昭和26年)18歳のときに東宝に入社。
文豪・谷崎潤一郎が名付け親となり「岡田茉莉子」と命名された。

入社して20日後、川端康成原作、高峰三枝子主演の「舞姫」の準主役に抜擢されて銀幕デビュー。

出世作は昭和29年、船橋聖一原作の「芸者小夏」。この映画のヒットで芸者役、二号役が多くなった。
やがて東宝を飛び出して、強力なライバル、有馬稲子と共に松竹女優の二枚看板となった。

1958年(昭和33年)の「悪女の季節」あたりから大人の女を演じ、「女の坂」「女舞」「秋津温泉」など、
メロドラマのヒロインから喜劇まで幅広い役柄をこなす演技派女優として活躍中である。









代表作品

東宝「舞姫」(高峰三枝子、山村聡、岡田茉莉子)1951年(昭和26年)
東宝「青春会議」(伊豆肇、山村聡、小泉博、杉葉子、岡田茉莉子)1952年(昭和27年)

東宝「おかる勘平」(榎本健一、越路吹雪、岸井明、岡田茉莉子)1952年(昭和27年)
東宝「思春期」(三国連太郎、岡田茉莉子、青山京子、久保明)1952年(昭和27年)

東宝「結婚案内」(杉葉子、島崎雪子、小泉博、伊豆肇、岡田茉莉子、村瀬幸子)1952年(昭和27年)
東宝「足にさわった女」(越路吹雪、池部良、山村聡、岡田茉莉子)1952年(昭和27年)

東宝「春の囁き」(三国連太郎、岡田茉莉子、遠山幸子、青山京子)1952年(昭和27年)
東宝「七色の街」(池部良、越路吹雪、岡田茉莉子、広瀬嘉子)1952年(昭和27年)

東宝「あゝ青春に涙あり」(池部良、久慈あさみ、岡田茉莉子、越路吹雪)1952年(昭和27年)
東宝「吹けよ春風」(三船敏郎、小泉博、岡田茉莉子、青山京子)1953年(昭和28年)

東宝「夜の終り」(池部良、岡田茉莉子、志村喬、三益愛子)1953年(昭和28年)
東宝「白魚」(原節子、上原謙、小泉博、岡田茉莉子)1953年(昭和28年)

東宝「花の中の娘たち」(小堀誠、本間文子、鴨田清、岡田茉莉子)1953年(昭和28年)
東宝「愛人」(菅井一郎、越路吹雪、岡田茉莉子、有馬稲子、三国連太郎)1953年(昭和28年)

東宝「ママの日記」(木暮実千代、佐野周二、岡田茉莉子、小泉博)1954年(昭和29年)
東宝「芸者小夏」(岡田茉莉子、池部良、森繁久彌、杉村春子)1954年(昭和29年)

東宝「
さらばラバウル」(池部良、岡田茉莉子、三国連太郎、平田昭彦、根岸明美)1954年(昭和29年)
東宝「浮雲」(高峰秀子、森雅之、中北千枝子、岡田茉莉子、加東大介、山形勲)1955年(昭和30年)

東宝「旅路」(池部良、平田昭彦、岡田茉莉子、市川かつじ)1955年(昭和30年)
東宝「渡り鳥いつ帰る」(田中絹代、森繁久彌、高峰秀子、淡路恵子、岡田茉莉子)1955年(昭和30年)

東宝「女囚と共に」(原節子、淡路恵子、香川京子、木暮実千代、岡田茉莉子)1956年(昭和31年)
東宝「決闘巌流島」(三船敏郎、鶴田浩二、岡田茉莉子)1956年(昭和31年)

東宝「流れる」(田中絹代、山田五十鈴、高峰秀子、岡田茉莉子、杉村春子)1956年(昭和31年)
松竹「
土砂降り」(岡田茉莉子、佐田啓二、山村聡)1957年(昭和32年)

松竹「集金旅行」(佐田啓二、岡田茉莉子、花菱アチャコ、伊藤雄之助)1957年(昭和32年)
大映「
刃傷未遂」(長谷川一夫、岡田茉莉子、勝新太郎、夏目俊二)1957年(昭和32年)

松竹「悪女の季節」(東野英治郎、山田五十鈴、岡田茉莉子)1958年(昭和33年)
松竹「秋日和」(原節子、司葉子、岡田茉莉子、佐分利信、佐田啓二、笠智衆)1960年(昭和35年)

松竹「女の坂」(岡田茉莉子、佐田啓二、乙羽信子)1960年(昭和35年)
松竹「猟銃」(佐分利信、岡田茉莉子、佐田啓二、山本富士子、鰐淵晴子、乙羽信子)1961年(昭和36年)

松竹「斑女」(山村聡、岡田茉莉子、倍賞千恵子)1961年(昭和36年)
松竹「女舞」(岡田茉莉子、佐田啓二、岩下志麻、仲谷昇、宮口精二)1961年(昭和36年)

松竹「秋刀魚の味」(岩下志麻、笠智衆、佐田啓二、岡田茉莉子、杉村春子)1962年(昭和37年)
松竹「愛染かつら」(岡田茉莉子、吉田輝雄、桑野みゆき、佐田啓二)1962年(昭和37年)

松竹「秋津温泉」(岡田茉莉子、長門裕之、東野英治郎、山村聡)1962年(昭和37年)
松竹「続・愛染かつら」(岡田茉莉子、吉田輝雄、桑野みゆき、佐田啓二)1962年(昭和37年)

松竹「香華 前後篇」(岡田茉莉子、加藤剛、三木のり平、乙羽信子)1964年(昭和39年)
東宝「四谷怪談」(仲代達矢、岡田茉莉子、淡路恵子、小沢栄太郎、平幹二郎)1965年(昭和40年)

松竹「情炎」(岡田茉莉子、木村功、高橋悦史、菅野忠彦)1967年(昭和42年)
ATG「さらば夏の光」(岡田茉莉子、横内正、ポール・ボーベ)1968年(昭和43年)

ATG「エロス十虐殺」(岡田茉莉子、細川俊夫、楠侑子、高橋悦史)1970年(昭和45年)
松竹「黒の奔流」(山崎努、松坂慶子、佐藤慶、松村達雄、岡田茉莉子、中村伸郎)1972年(昭和47年)

東宝「吾輩は猫である」(仲代達矢、波乃久里子、伊丹十三、岡田茉莉子、岡田英次)1975年(昭和50年)
東映「人間の証明」(三船敏郎、岡田茉莉子、長門裕之、坂口良子、竹下景子)1977年(昭和52年)