大楠道代(おおくすみちよ)

1946年(昭和21年)2月27日中国天津生まれ。武庫川学院短期大学国文科中退。本名、安田道代。

1964年(昭和39年)短大在学中に日活「風と樹と空と」に吉永小百合の友人役でデビュー。
1965年(昭和40年)女優としての素質に惚れ込んだ勝新太郎の推薦で大映に入社。

若尾文子につぐ看板スターとして「氷点」「痴人の愛」などで活躍。
若手ながら成熟した大人の女性を数多く演じた。

1971年(昭和46年)大映倒産でフリーとなり、 1976年(昭和51年)実業家の大楠祐二と結婚。
以降、大楠道代の名で話題作に出演を重ね、演技派女優としての地位を不動のものにした。











代表作品

大映「
処女が見た」(若尾文子、安田道代、小夜福子、小柳徹、伊達三郎、城健三朗)1966
大映「氷点」(若尾文子、安田道代、山本圭、津川雅彦、森光子、船越英二)1966

大映「座頭市海を渡る」(勝新太郎、安田道代、井川比佐志、三島雅夫、山形勲)1966
大映「兵隊やくざ 大脱走」(勝新太郎、安田道代、成田三樹夫、田村高広、南都雄二)1966

大映「
新書・忍びの者」(市川雷蔵、安田道代、富士真奈美、伊藤雄之助、石山健二郎)1966
大映「小さい逃亡者」(稲吉千春、安田道代、太田博之、宇津井健、藤巻潤、坪内ミキ子)1966

大映「痴人の愛」(安田道代、小沢昭一、田村正和、倉石功、倉石功)1967
大映「セックス・チェック第二の性」(安田道代、緒形拳、小川真由美、滝田裕介、早川雄三)1968

大映「秘録おんな蔵」(安田道代、田村正和、長谷川待子、三木本賀代、浜田ゆう子、菅井一郎)1968
プラセット「ツィゴイネルワイゼン」(原田芳雄、大谷直子、藤田敏八、大楠道代、真喜志きさ子)1980

ヘラルド「陽炎座」(松田優作、大楠道代、加賀まりこ、楠田枝里子、大友柳太朗)1981
松竹「ロケーション」(西田敏行、大楠道代、美保純、柄本明、竹中直人)1984

ヘラルド「ベッドタイムアイズ」(樋口可南子、マイケル・ライト、大楠道代)1987
東映「大鹿村騒動記」(原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子)2011