三国連太郎(みくにれんたろう) (1923-2013)

1923年(大正12年)1月20日生まれ。群馬県出身。本名は佐藤政雄。

第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)中国に出征。
帰還後、スカウトされて松竹大船撮影所の研究生になった。
1951年(昭和26年)木下恵介監督の「善魔」でデビューし、同作の役名を芸名とした。

その後「ビルマの竪琴」「飢餓海峡」といった作品で主演を務め、日本映画界を長年支え続ける。
初の監督作「親鸞 白い道」は、カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

1988年(昭和63年)に始まった「釣りバカ日誌」シリーズは国民的な人気を誇り、
三国演じるスーさんと西田敏行演じるハマちゃんのコンビは、多くのファンに支持された。

同シリーズは、最終作「釣りバカ日誌20 ファイナル」まで22年にわたり計22作品が製作された。
息子の佐藤浩市とは、映画版「美味しんぼ」で共演している。

2013年(平成25年)4月14日、急性心不全のため死去。90歳。





代表作品

松竹「
善魔」(森雅之、三国連太郎、淡島千景、桂木洋子、笠智衆)1951年(昭和26年)
松竹「海の花火」(木暮実千代、山田五十鈴、津島恵子、桂木洋子、三国連太郎)1951年(昭和26年)

松竹「命美わし」(三国連太郎、佐田啓二、淡島千景、桂木洋子、笠智衆、杉村春子)1951年(昭和26年)
東宝「上海の女」(山口淑子、三国連太郎、荒木道子、青山杉作、加東大介)1952年(昭和27年)

大映「美女と盗賊」(京マチ子、森雅之、三国連太郎、志村喬、東野英治郎)1952年(昭和27年)
松竹「本日休診」(柳永二郎、岸恵子、三国連太郎、角梨枝子、佐田啓二、鶴田浩二)1952年(昭和27年)

東宝「さらばラバウル」(池部良、岡田茉莉子、三国連太郎、平田昭彦、根岸明美)1954年(昭和29年)
日活「あした来る人」(月丘夢路、三橋達也、山村聡、三国連太郎、新珠三千代)1955年(昭和30年)

日活「警察日記」(三島雅夫、森繁久彌、十朱幸代、三国連太郎、宍戸錠、杉村春子)1955年(昭和30年)
日活「ビルマの竪琴」(三国連太郎、安井昌二、浜村純、西村晃)1956年(昭和31年)

松竹「今日もまたかくてありなん」(高橋貞二、久我美子、三国連太郎、田村高広)1959年(昭和34年)
東映「宮本武蔵」(中村錦之助、高倉健、木村功、三国連太郎、入江若葉)1961年(昭和36年)

大映「破戒」(市川雷蔵、長門裕之、船越英二、三国連太郎、杉村春子)1962年(昭和37年)
松竹「切腹」(仲代達矢、岩下志麻、石浜朗、三国連太郎、丹波哲郎) 1962年(昭和37年)

東映「越後つついし親不知」(三国連太郎、佐久間良子、東野英治郎)1964年(昭和39年)
東映「飢餓海峡」(三国連太郎、左幸子、藤田進、高倉健、伴淳三郎)1965年(昭和40年)

松竹「約束」(岸恵子、萩原健一、三国連太郎、中山仁)1972年(昭和47年)
ATG「
戒厳令」(三国連太郎、松村康世、三宅康夫、倉野章子、菅野忠彦)1973年(昭和48年)

東宝「八甲田山」(高倉健、北大路欣也、三国連太郎、栗原小巻、秋吉久美子) 1977年(昭和52年)
松竹「復讐するは我にあり」(緒形拳、三国連太郎、ミヤコ蝶々、倍賞美津子)1979年(昭和54年)

松竹「
釣りバカ日誌」(西田敏行、三国連太郎、浅田美代子)1988年(昭和63年)2009年(平成21年)
松竹「利休」(三国連太郎、山崎努、三田佳子、松本幸四郎)1989年(平成元年)

東宝「大病人」(三国連太郎、津川雅彦、宮本信子、木内みどり、高瀬春奈)1993年(平成5年)
松竹「美味しんぼ」(三国連太郎、佐藤浩市、羽田美智子、芦田伸介)1996年(平成8年)