明石家さんま (あかしやさんま)

昭和30年7月1日生まれ。和歌山県出身。奈良商卒。 本名は杉本高文(たかふみ)

昭和49年2代目笑福亭松之助に入門。昭和51年落語家笑福亭さんまとしてデビュー。

のち形態模写のコメディアンに転向、テレビ番組の司会やラジオのディスクジョッキーをつとめる。
テレビ「オレたちひょうきん族」で爆発的人気を得、マルチタレントとして活躍。

昭和63年女優の大竹しのぶと結婚、1女をもうけたが平成4年離婚。

徳光和夫とは共演NG
「24時間テレビ」に出演をオファーされた明石家さんまが「チャリティーやのにギャラが出るのはおかしい」
と出演を拒否。

それに対して番組の顔的存在である徳光和夫が激怒し「彼(さんま)を観て一度も笑ったことがない」と発言。
以来、一切共演のオファーは出せない状況となった。