島田紳助 (しまだしんすけ)

昭和31年3月24日生まれ。京都出身。京都学園大学中退。本名は長谷川公彦(きみひこ)

昭和52年松本竜介とコンビをくんでのツッパリ漫才でNHK上方漫才コンテスト優秀敢闘賞を受賞、
漫才ブームにのって人気をあつめた。
昭和60年コンビ解消後、司会、キャスターなどテレビを中心に活動。

主なレギュラー番組に「クイズ!ヘキサゴン」「行列のできる法律相談所」「開運!なんでも鑑定団」など。
アイドルユニット「羞恥心」などの作詞も手がける。

テレビ芸を売りにした他の司会者を引き合いに出し、
「明石家さんまには天性の明るさ、古舘伊知郎には理論の面ではかなわない」とし、
毒舌を売りにする司会者としての地位を確立。

ただし、自分の中のルールとして「好きな人の悪口しか言わない」ことを公言し守っている。
ちなみに、ビートたけしは「司会では紳助に勝てない」と発言している。

平成23年暴力団関係者との交際を理由に芸能界からの引退を表明した。