三船敏郎(みふねとしろう) (1920-1997)

1920年(大正9年)4月1日中国山東省青島(チンタオ)生まれ。大連中学卒。

1946年(昭和21年)東宝に入社。
カメラマンを志望して東宝に送った履歴書がニューフェイス募集の中に紛れ込んで俳優になった。

「飢えた獣のようだった」という強烈な個性を黒澤明監督に買われて「酔いどれ天使」の主役に抜擢された。
破滅的な生き方をするヤクザ役の三船がスクリーンいっぱいに暴れまわる。
まるで昔から映画俳優をやって来たような勘の良さだった。

以来、黒澤作品に欠かせない俳優として主役を演じ続けた。
ベネチア映画祭で主演男優賞を二度受賞し、ハリウッド映画にも主演し「世界のミフネ」に。

「七人の侍」「用心棒」など世界の人々にも評価される作品に出て、1997年(平成9年)77歳で生涯を終えた。
各国の映画人が彼の死を嘆いたという。





代表作品

映画

東宝「
銀嶺の果て」(志村喬、三船敏郎、若山セツ子)1947年(昭和22年)
東宝「酔いどれ天使」(志村喬、三船敏郎、久我美子、木暮実千代)1948年(昭和23年)

新東宝「野良犬」(三船敏郎、志村喬、淡路恵子、木村功)1949年(昭和24年)
大映「羅生門」(三船敏郎、京マチ子)1950年(昭和25年)

東宝「ひまわり娘」(三船敏郎、有馬稲子)1953年(昭和28年)
東宝「宮本武蔵」(三船敏郎、八千草薫)1954年(昭和29年)

東宝「七人の侍」(三船敏郎、志村喬、津島恵子、島崎雪子)1954年(昭和29年)
東宝「
続宮本武蔵 一乗寺決闘」(三船敏郎、鶴田浩二、岡田茉莉子)1955年(昭和30年)

東宝「蜘蛛巣城」(三船敏郎、山田五十鈴)1957年(昭和32年)
東宝「隠し砦の三悪人」(三船敏郎、志村喬)1958年(昭和33年)

東宝「
無法松の一生」(三船敏郎、高峰秀子、芥川比呂志、笠智衆)1958年(昭和33年)
東宝「用心棒」(三船敏郎、仲代達矢、東野英治郎)1961年(昭和36年)

東宝「天国と地獄」(三船敏郎、仲代達矢、香川京子、山崎努)1963年(昭和38年)
東宝「赤ひげ」(三船敏郎、加山雄三、香川京子、二木てるみ)1965年(昭和40年)

東宝「上意討ち」(三船敏郎、司葉子)1967年(昭和42年)
東宝「日本のいちばん長い日」(三船敏郎、宮口精二)1967年(昭和42年)

日活「黒部の太陽」(三船敏郎、石原裕次郎)1968年(昭和43年)
東宝「連合艦隊指令長官 山本五十六」(三船敏郎)1968年(昭和43年)

東映「人間の証明」(岡田茉莉子、松田優作、三船敏郎)1977年(昭和52年)
東映「柳生一族の陰謀」(萬屋錦之介、千葉真一、松方弘樹、西郷輝彦、三船敏郎)1978年(昭和53年)

松竹「男はつらいよ 知床慕情」(渥美清、倍賞千恵子、竹下景子、三船敏郎、淡路恵子)1987年(昭和62年)



テレビドラマ

NET「大忠臣蔵」(三船敏郎、尾上菊之助、佐久間良子、天知茂)1971年(昭和46年)
NET「荒野の素浪人」(三船敏郎、大出俊、坂上二郎、梶芽衣子、小川真由美)1972年(昭和47年)-1974年(昭和49年)

NET「荒野の用心棒」(夏木陽介、竜雷太、渡哲也、坂上二郎、篠ヒロコ、三船敏郎)1973年(昭和48年)
NTV「剣と風と子守唄」(三船敏郎、中村敦夫、斎藤こず恵、赤塚真人)1975年(昭和50年)

NHK大河ドラマ「山河燃ゆ」(松本幸四郎、西田敏行、鶴田浩二、三船敏郎)1984年(昭和59年)