宇多田ヒカル(うただひかる)

1983年(昭和58年)1月19日ニューヨーク生まれ。コロンビア大学中退。本名、岩下光。
両親は音楽プロデューサーの宇多田照實氏、歌手の藤圭子。

1998年(平成10年)12月、自分で作詞作曲したシングル「Automatic」で東芝EMIよりデビュー。
新人としては異例の255万枚を売り上げ、翌年2作目「Movin’on without you」はオリコンチャート初登場1位。

1999年(平成11年)3月に発売した初アルバム「First Love」は800万枚を超え、CD売り上げの日本記録を樹立。
2001年(平成13年)発表のアルバム「Distance」は国内外あわせ510万枚、2002年発表の「DEEP RIVER」は200万枚を突破。

2002年(平成14年)世界的レコードレーベルの米アイランド・デフ・ジャムと契約。
2002年9月には15歳年上の写真家、紀里谷和明と電撃入籍、世間を驚かせた。