岡崎友紀(おかざきゆき)

1953年(昭和28年)7月31日東京生まれ。日本大学芸術学部中退。

7歳からミュージカルの舞台で活躍し、16歳で歌手としてレコードもリリース。

1970年代に、TBSドラマ「おくさまは18歳」「なんたって18歳」「ママはライバル」
などの人気ドラマシリーズで主演を務めた。

その後、ミュージカル「王様と私」「屋根の上のバイオリン弾き」などで、舞台女優としても活躍。

劇団を主宰し若手俳優の育成から脚本、演出、振り付けなども手掛けた。
1991年(平成3年)より自然保護活動に力を入れるようになる。







代表作品

映画
東宝「奥様は18歳 新婚教室」(岡崎友紀、石立鉄男、宍戸錠、藤村有弘)1971
東宝「おしゃれ大作戦」(由美かおる、岡崎友紀、児島美ゆき、藤村有弘)1976


テレビドラマ
TBS「おくさまは18歳」(岡崎友紀、石立鉄男、寺尾聰、冨士真奈美)1970
TBS「なんたって18歳」(岡崎友紀、浜田光夫、田崎潤、加藤治子)1971

TBS「ママはライバル」(岡崎友紀、純アリス、高橋悦史)1972
NTV「だから大好き!」(岡崎友紀、沖雅也、下條正巳、小松政夫)1972

NTV「小さな恋のものがたり」(岡崎友紀、沖雅也、下條正巳、文野朋子)1972
TBS「ラブラブライバル」(岡崎友紀、時本和也、冨士真奈美、楠トシエ)1973-1974


舞台
ミュージカル「アニーよ銃をとれ」1964
ミュージカル「王様と私」1965

ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」 1967
ミュージカル「あしながおじさん」1974

ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」1975
ミュージカル「ザ・ウィズ オズの魔法使い」1976