山本陽子(やまもとようこ)(1942-)

1942年(昭和17年)3月17日東京生まれ。国学院高校卒。

1963年(昭和38年)日活第7期ニューフェースに合格し芸能界入り。
1964年(昭和39年)「拳銃の歌」でデビュー。

1994年(平成6年)舞台「おはん」で菊田一夫演劇賞を受賞。
テレビ朝日「黒革の手帖」、TBS「白い影」「白い滑走路」等のテレビドラマに出演。

映画では吉永小百合ら「日活三人娘」の人気に押され、なかなか作品には恵まれなかったが、
テレビドラマに進出してからは日本的で清楚な美貌で人気を集めた。

また「阿修羅のごとく」「8人の女たち」など舞台でも活躍。
2009年(平成21年)には山本海苔店との専属CMモデル契約年数がギネス世界記録に認定される。








代表作品

映画
日活「拳銃の歌」(高橋英樹、宍戸錠、山本陽子)1964
日活「三人の女 夜の蝶」(松原智恵子、山本陽子、梶芽衣子)1971

東宝「華麗なる一族」(佐分利信、月丘夢路、仲代達矢、山本陽子)1974
松竹「八つ墓村」(萩原健一、小川真由美、山本陽子、渥美清)1977


テレビドラマ
TBS「白い影」(田宮二郎、山本陽子)1973
NHK大河ドラマ「国盗り物語」(平幹二朗、山本陽子、高橋英樹)1973

TBS「白い滑走路」(田宮二郎、山本陽子、浅丘ルリ子)1974
NHK「となりの芝生」(山本陽子、前田吟、香山リカ)1976

テレ朝「黒革の手帖」(山本陽子、田村正和)1982
フジ「女の家庭」(山本陽子、児玉清、山口崇)1984

NHK「京、ふたり」(山本陽子、畠田理恵)1990
NHK大河ドラマ「徳川慶喜」(本木雅弘、菅原文太、山本陽子)1998