3月8日    海外旅行の英会話 (1) 
直線上に配置

必要最小限の会話はマスターしましょう。
「飛行機に乗るための会話」「ホテルに泊まるための会話」「買い物をするための会話」この三つのパターンだけを覚えれば、世界中どこへでも行けます。

@現地の空港に着いたときの会話(入国審査 Immigration)
What's the purpose of your visit?(旅行の目的は?)Sightseeing(Business)(観光です。商用です)
Where are you staying?(どこに泊まりますか)Hilton Hotel.(ヒルトンホテルです)
Good.Have a nice stay.(結構です。良いご旅行を)Thank you.(ありがとう)

だいたい、これくらいしか聞かれません。Hotelの発音はホゥテルです。テルを強く発音します。
ほかのことを聞かれたら、Sorry,I don't understand.(すいません、よくわかりません)と言えばよいです。

Aホテルに泊まるときの会話(フロント Reception)
Check in,please.(チェックインをお願いします)
Please fill in this registration form.(宿泊カードに記入お願いします)OK.(わかりました)
Are you going to pay with cash or card? (お支払いは、現金になさいますか)
Card,please.(クレジットカードでお願いします)

わからなかったら、こちらの言いたいことをメモ帳に書いて相手にみせましょう。
How much is the room charge per night.(一泊いくらですか)
あとで、お金のトラブルのないよう、料金を書いてもらっておきます。

チップ用に、日本で一ドル札を20枚程度両替しておきましょう。
どこの国へいっても、チップは一回一ドルでかまいません。


直線上に配置