4月28日       あなた  1973年 (昭和48年)
直線上に配置

もしも私が 家を建てたなら 小さな家を 建てたでしょう
大きな窓と 小さなドアーと 部屋には古い 暖炉(だんろ)があるのよ
真赤なバラと 白いパンジー 小犬の横には あなたあなた
あなたがいてほしい
それが私の 夢だったのよ  いとしいあなたは 今どこに

ブルーのじゅうたん 敷きつめて 楽しく笑って 暮らすのよ
家の外では 坊やが遊び 坊やの横には あなたあなた
あなたがいてほしい
それが二人の 望みだったのよ いとしいあなたは 今どこに

そして私は レースを編むのよ
わたしの横には わたしの横には
あなたあなた  あなたがいてほしい

そして私は レースを編むのよ
わたしの横には わたしの横には
あなたあなた  あなたがいてほしい

作詞作曲   小坂明子

高校の授業中、ノートの片隅に書いた曲が200万枚を超える大ヒットを記録。
当時16歳だった少女の人生はこの一曲で変えられてしまいました。
既に去った恋人との新婚生活を夢見て歌い上げられたこの曲。
最後に繰り返される『わたしの横には、あなたがいてほしい』は、切なる願いであり、
かなわなかったことへの強烈な思いとして痛いほど胸に響いてきます。

直線上に配置