モーニング娘。ヒストリー1997〜2000  (The History of Hello!Project)    Top Page

        1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年

       
2006年 2007年 2008年  2009年〜

1997年  1997年04月のテレビ東京「ASAYAN」における「シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディション」
     から「彼女たち」の歴史は始まった。

     モーニング娘。が誕生し、幾多の困難を乗り越えCD「愛の種」を5万枚手売りで売り切り、
          メジャーデビューへの切符を手にした。

1月31日 シャ乱Qライヴツアー「ゴールデンショータイム」スタート(05/30まで)
4月16日  シャ乱Q、13thシングル「そんなもんだろう」リリース(CMソング)

4月27日  テレビ東京のオーディションバラエティ番組「ASAYAN」(21:00〜21:54)にて「シャ乱Q ロック
          ボーカリストオーディション」募集開始。参加者約9,900名

          1997年4月27日、ASAYAN「シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディション」開催決定!
          当初は、関東ローカルテレビ局の一番組だった「ASAYAN」。

          ここから日本中を席巻するスーパーアイドルユニット「モーニング娘。」が誕生するとは、
          製作者ですら予想だにしなかった。しかし、ここからすべては始まったのである。

4月13日 福岡地区予選に約1,000名参加。第1次審査(歌審査)により11名が通過。
5月3日  東京地区予選に約5,000名参加。第1次審査(歌審査)により19名が通過。
     「福田明日香」(12歳・中1)通過。

5月4日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 福岡での開催決定超詳細
5月11日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 福岡オーディション1 諸隈美幸、青木朗子、松本弓枝、山田幸子が
          2次選考選出。青木朗子は既婚
5月18日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 福岡オーディション2 高口梓、中富和美が2次選考選出

5月24日  大阪地区予選に約3,000名参加。第1次審査(歌審査)により14名が通過。
         「中澤裕子」(23歳・OL)・平家充代(18歳・高3)通過

5月25日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 福岡オーディション3 青木、松本、高口、中富が最終選考に選出
          中富に曲を発注
5月31日  シャ乱Q、写真集「歌舞伎町DX(デラックス)」(ソニーマガジンズ)発売

6月1日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 東京オーディション1 河村理沙、兜森雅代、福田明日香
          の3人が2次選考に選出
6月8日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 東京オーディション2 2次選考選出無し
6月15日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 東京オーディション3 岩橋愛香、永川るかが1次突破

6月21日  札幌地区予選に約1,000名参加。第1次審査(歌審査)により8名が通過。
     「石黒彩」(19歳・短大1年)「飯田圭織」(15歳・高1)「安倍なつみ」 (15歳・高1)通過

6月22日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 東京オーディション4 河村、兜森、福田の3人が最終選考進出
6月29日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 福岡オーディション4 発注の結果、中富の最終選考は見送り

7月6日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 大阪オーディション1 喜田尚子、1次突破
7月13日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 大阪オーディション2 中澤裕子、平家充代、2次選考に選出

7月20日  シャ乱Q、LIVE TOUR'97夏の乱 (08/24まで)
7月20日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 大阪オーディション3 中澤裕子、平家充代が最終選考に選出。

7月27日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 札幌オーディション1 飯田圭織、石黒彩、古澤久代が2次選考選出、
          安倍なつみが2次選考を通過して最終選考にキープ

7月29日  シャ乱Qオーディション最終候補者11名。3泊4日のお寺合宿を開始(ASAYANでは08/03放映)

     最終審査合格者(11名)(福岡地区)松本弓枝・高口梓・青木朗子
                (東京地区)河村理沙・兜森雅代・福田明日香
                (大阪地区)中澤裕子・平家充代
                (札幌地区)飯田圭織・石黒彩・安倍なつみ

          メンバーは当時、寺の前に車が止まったとき、一時的に止まっただけだと思い、
     そこが合宿先であるとは全く思ってなかったという。

     しかし、この合宿オーディション自体はとても良い発想だといえる。
     審査の時間だけは化けの皮をかぶることができても、数日にわたる合宿生活ではおのずと
     自分をさらけ出してしまうものだからだ。

7月下旬 矢口真里、夏のアルバイト面接に早々と落選
8月3日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 札幌オーディション2 飯田、石黒が最終選考に選出 最終選考11人揃う
          △つんくの「ロックは人生」発言により、サバイバル合宿に突入

8月10日 「シャ乱Q ロックボーカリストオーディション」の優勝者(グランプリ)が「平家充代」に決定
         (ASAYANでは08/24放映)△安倍なつみの誕生日(16歳)

8月10日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 合宿寺で課題曲を渡され即レッスン
          △「この課題曲をデビュー曲にできるのはたった一人なんです!」

8月16日 徳島で中澤裕子残念会開かれる
8月17日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 怒涛のサバイバル合宿 合宿4日間大特集△泣く中澤、玩ばれる安倍

8月20日  オーディションの敗退者であった中澤、石黒、飯田、安倍、福田の5人が赤坂に招集され、
          条件付きでユニットデビューの提案を受ける△この日が結成記念日。
          5人は、これを承諾。条件:インディーズCDを制作し、5日間で50,000枚完売する事。
         (ASAYANでは09/07放映)

          グランプリに平家みちよが決定するが、このまま終わらすには惜しいとのつんくの提案で、
     落選組10名の中から中澤、石黒、飯田、安倍、福田の5名が呼び出された。
     そのとき、インディーズCDを5万枚完売すればデビューできるという過酷な条件を提示され、
     その条件を5人は受け入れた。

     飯田圭織の名言「イザとなったら学校辞めます!」
     つんく、フジテレビの楽屋で「モーニング娘」を命名。タカハタらスタッフ陣はテロップに
         「モーニング娘。」と打ったV素材を作る

8月21日  シャ乱Q、14thシングル「パワーソング」リリース
8月24日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 大決定スペシャル 平家充代デビュー決定 10人の敗者の弁
          △「ASAYANしかないから、オーディションって。だから、ASAYAN・・・また受けます」(安倍なつみ)

8月27日  シャ乱Q、「シャ乱Qの演歌の花道オリジナルサウンドトラック」リリース
8月30日  シャ乱Q、主演映画「シャ乱Qの演歌の花道」(東宝系)公開

8月30日 グループ名は「モーニング娘。」に決定。ナインティナイン矢部浩之により「。」がつく事
          が再確認される。(ASAYANでは09/14放映)

          グループ名「モーニング娘。」発表時に、福田明日香は「。」も漢字もついてお得な感じと語る。
     ちなみにつんくは「親しみやすい」名前が良いと考え、候補には他に「朝定食」「食べ放題」
          「バイキング」などが挙がった。

     そのうち「モーニング」という言葉にこだわりはじめ、「モーニングサービス」「モーニング5!」
          などの名前を経て、「モーニング娘。」に決まったそうだ。(ASAYANでは09/14放映)

     「。」については、「ASAYAN」司会のナインティナイン矢部浩之が、番組側のミスで
          「モーニング娘。」の後ろについていた「。」までをグループ名の一部と独断で決めた。
     ちなみに、姓名判断では「。」がついたほうが、グループの運勢が格段に良くなるらしい。

     この頃メンバーは、石黒が学校を中退したり、中澤が長い髪を切ったりして、各自でデビュー
          を目指す心意気を見せ付けている。

9月7日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 新展開突入! 福田、安倍、中澤、飯田、石黒でユニット結成
          △「5日間で5万枚完売すればデビュー」

9月10日  シャ乱Q、ノベライズ「シャ乱Qの演歌の花道」(フジテレビ出版)発売
9月14日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN ユニット名「モーニング娘。」に大決定 矢部が「。」をつけ
         「モーニング娘。」に。

9月21日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 決断の時 インディーズ曲、作曲者・桜井鉄太郎に大発注
9月23日  インディーズデビュー曲「愛の種」のレコーディング

9月24日 中澤裕子が髪を切る(理由は単に気分転換のためと本人は言っている)
9月28日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 5万枚発売スケジュール決定 手売り会場が福岡、大阪、名古屋、
          札幌、東京の全国5ヶ所に決定

9月下旬 石黒 彩が短大を、保田 圭が商業高校を中退。ASAYANの「ファイナルヴォーカルオディション」
          で市井紗耶香敗退

10月5日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 曲名が「愛の種」に決定 作詞・サエキけんぞう
          意味深なタイトルだが、「モーニング娘。」たちは全員爽やかに受け止めているようだった。
     ナイナイの両人が下品路線をふったときに、福田明日香は露骨にイヤな顔をした。

10月19日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN レコーディング風景超密着 叱責された中澤が髪の毛をバッサリ切る

10月26日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN テレビ九州「熱血!!タカハチ組」生出演のもよう。
          テレビ大阪「情報!生みそココがミソ!!」生出演のもよう 
          △プロモーション活動大奔走。スタッフの「デビューする気があるのか」の言葉に奮起

10月29日  シャ乱Q、しゅう、まこと、たいせーがスーパー!?テンションズとして、1stシングル
         「ANNIVERSARY」リリース

11月2日 摂南大の学園祭に出演。
11月2日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 「愛の種」明日発売 プロモーション風景と娘。たちの視聴者へ
          のお願い、「愛の種」スタジオライブ。 △「愛の種、とうとう明日発売なんです」

11月3日 大阪HMV心斎橋店にて「愛の種」(URANEBA RECORD)の手売りイベント開始。1万5,612枚を
          売ったところで近隣の苦情によりイベント中止。15,612枚(+Web販売998枚)(ASAYANでは11/16放映)

          1店舗における同一レコードの1日当り売上枚数世界新記録を達成
     娘。企画の軌道修正が検討されるようになる(大掛かりなメジャー展開の模索)

          11月3日、娘。たちは地下鉄で心斎橋へ向かった。
          9時に駅から地上へ出る階段を上がると、カメラのフラッシュが焚かれる。
          その横に「愛の種」発売を待つ人々の列が800人。うち100人は徹夜組。

          スタッフは娘。たちを裏口からOPA(オーパ)ビルに入れる。
          HMV心斎橋店はこのビルの8階にあり、手売りは11階のイベントホール
          で行われることになってた。

          表に出たスタッフは信じられない光景を目にした。
          10時には、行列は長さ500mにもなっていた。
          急遽、発売開始時刻が11時から10時半に繰り上げられた。
          10時半、発売開始。切れ目なく入場してくる人々。
          ひとりずつ丁寧に「愛の種」を手渡し、握手して挨拶する娘。たち。中澤母100枚お買い上げ。

          外はスゴイことになっていた。
          11時には、行列は御堂筋沿いに道頓堀川を越え、ひとつ先の難波駅を越え、OPAから1.5キロも離れた
          OCATまで続いていた。

          ホールの他、8階のHMV心斎橋でも発売することになった。
          6台あるお店のレジが全開で「愛の種」を売りまくる。
          他の会場(名古屋か)からCD3千枚が急遽運び込まれる。

          午後3時、セイアが1日で売った6,334枚の記録に並んだ。束の間の休息。
          中澤「意外な展開ですね」。手売り再開。
          5時45分、ついに1万枚を突破。客は増える一方。

          HMV心斎橋の坂下店長は閉店までにさばききれないと判断し、並んでいる人たちに
          後日受け渡しの整理券を配り始めた。
          午後7時、予定より2時間早く、販売終了。
          14,600枚を完売。引換券を1,012枚渡したので、1日でなんと15,612枚を売ったことになる。

          大きな不安をよそに「愛の種」は5日間の初日の大阪で15,612枚の売上げを記録し大成功を収めた。
     このときの行列を「ASAYAN」で観たが、約一駅分にも及ぶ大行列はものすごい光景だった。

     なぜ皆がここまで集まってくれたのか、やはり皆どこかに諦めてしまった夢を持っていたからではないか。
     一度は夢に破れた5人にチャンスを与えることは、夢を諦めた自分にとっても大きな励みになると、
     訪れた人々は思ったのではないか。

11月5日  平家みちよ。デビューシングル「GET」リリース (最高位24位)
11月6日 平家みちよが日本武道館でデビューライブを開催。ゲストとしてシャ乱Qが出演。

11月9日  福岡で「愛の種」の手売りイベントを行う。福岡 HMVキャナルシティ店
          /HMV天神店- 9,004枚販売(ASAYANでは11/16放映)
11月9日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 大阪、福岡結果報告。大盛況で急遽、名古屋の会場と日付を変更。

11月14日 平家みちよが「Mステ」に初出演
11月16日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN大阪、福岡結果発表。大阪の行列が1.5Km!この2日間で計24,616枚
          売り上げる。(大阪:15,612枚、福岡:9,004枚)

11月23日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 「愛の種」札幌、明日発売△メンバーの心境「雪が心配」
11月24日  札幌・キリンビール園で「愛の種」の手売りイベントを行う。札幌 パルス21玉光堂- 14853枚販売
          △一瞬客足が途絶えるものの、途中で飯田が目の異常を訴え病院へ。(ASAYANでは11/30放映)

11月30日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 「愛の種」札幌情報

11月30日  名古屋で「愛の種」の手売りイベントを行う。ノルマであった5万枚完売を果たしメジャーデビューが決定。
          名古屋 ナゴヤ球場- 9533枚販売(ASAYANでは12/07放映)

          2時半。スタッフが「あと10枚です」とアナウンス。「6枚。あと5枚」
          スタンドを埋めたファンの間からカウントダウンが起った。
         「4、3、2、1・・・」

          2時31分。最後の1枚のCDを5人が手を揃えて、最後のお客さんに手渡す。
          マイクを持ったスタッフがグラウンドに出て、「ただ今5万枚完売いたしましたー!」と叫ぶと、
         「ワアーッ」というどよめきが湧き上がった。抱き合う娘。たち。

          感動の涙。立ち直って、「・・・ありがとうございました!」とあいさつ。
          再び泣き崩れる娘。たちに拍手の嵐。「おめでとう」の声。

11月30日 デビューシングルのリリース日が98年1月28日に本決定。
12月1日 赤坂でデビュー曲候補「どうにかして土曜日」「モーニングコーヒー」「ウソつきあんた」
          のデモを渡される。(ASAYANでは12/14放映)

12月2日 虎ノ門で5人の歌入れ作業が始まる。この日の深夜、橋本ディレクターとつんくの協議でパート割
          が変更される
12月3日 飯田が期末テストのため札幌へ戻り4人で歌入れ

12月7日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 「愛の種」発売4日目名古屋/つんくプロデュース決定。
          愛の種販売 -東京 HMV新宿SOUTH店- 中止
12月14日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN デビュー候補3曲練習△デビュー曲を競わせると、つんく。
          メンバー内競争に突入

12月17日  シャ乱Q、ビデオ「天狗になるにはまだ早い!Vol.3」リリース
12月17日 「モーニングコーヒー」の歌入れ本録り。福田の13回目の誕生日。

12月20日 デビュー曲が「モーニングコーヒー」に決定。(ASAYANでは12/28放映)

12月21日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN 怒涛のデビュー曲大争奪戦

          △デビュー曲候補パート割決定。
          飯田がメインを一時取るも結局、安倍に差し替え。飯田涙の「昨日に戻りたい…」発言

          △メジャーデビュー候補曲 @どうにかして土曜日メイン:安倍/石黒/福田
                                   Aモーニングコーヒー メイン:飯田
                                   Bウソつきあんた メイン:中澤/飯田]

12月28日  21:00〜21:54 テレ東 ASAYAN メジャーデビュー曲が「モーニングコーヒー」に決定

12月31日  シャ乱Q、NHK「第48回紅白歌合戦」出場(曲:パワーソング)
12月31日  安室奈美恵(AVEX)第39回日本レコード大賞受賞(曲名 CAN YOU CELEBRATE?)

1998年  いよいよメジャーデビューを果たしたモーニング娘。がこの年初めて、オリコンでの1位を獲得し、
     紅白にも出場。怒涛の勢いで活動の場所を拡げていった。
     そしてハロー!プロジェクトの由来となったファンクラブ「Hello!」がこの年に発足する。

1月7日 中澤裕子が上京
1月8日 新曲キャンペーン始まる
          この頃初めて「Mステ」や「HEY!HEY!HEY!」などの歌番組に出演。
     しかし、トークが上手くできず、メンバーは大いに反省することとなる。

1月10日 「Mステ」、「HEY×3」への出演が決定
1月23日 「Mステ」のランスルー、本番を見学。生SMAPを見て号泣
1月25日 「HEY×3」初収録、福田のニックネームが焼銀杏になる。
           
1月28日 デビュー曲「モーニングコーヒー」がワンアップミュージックからリリース(最高位6位)
     (ディストリビューションはワーナー)
     
          デビューシングル「モーニングコーヒー」
          記念すべきモーニング娘。のメジャーデビュー曲ですね。おめでとうございます。
          数ある候補曲の中からデビュー曲に選ばれたという「モーニングコーヒー」
          プロデューサーつんくが、はじめて手掛けた楽曲でもあります。

          前曲「愛の種」では特に誰がメインを取るといったことはなく、全員で歌い分けていましたが、
          この曲はメインボーカル争奪戦の末、安倍なつみがメインに決まったそうです。
          他メンバーは、ソロパートがあるものの、基本的にはハーモニー&コーラスが中心。

          ただ、そのお陰で「歌を聴かせる」という点においてはかなり強い個性が感じられます。
          歌詞の内容は、けっこうオトナの世界を歌っているようですね。
          オリコン6位。 C/W 「愛の種」

1月30日 「ミュージックステーション」に初出演
     和田から寝不足解消と緊張ほぐしのため昼寝命令が出される

2月1日 横浜アリーナにて記念握手会、しかし6000人しか来ずガラガラ
      和田とともに「いつか満員にしてやる!」コール(02/21まで全国05ヶ所)

2月7日 「モーニングコーヒー」オリコン初登場6位
     福岡サンパレスにて記念握手会
2月8日 神戸ワールド記念ホールにて記念握手会
2月8日  ファンクラブ(HELLO!)を平家みちよと合同で発足

2月8日〜12日 サイパン島で写真集「morning musume」の撮影を行う

2月9日 「HEY!HEY!HEY!」OA
     オリコンで「モーコー」が初登場6位について、つんくはあまり喜ぶことが出来ず、和田からの増員提案を承諾
     帰国後、中澤らはスタッフの不穏な動きから解散を予感していたという

2月10日 読売新聞朝刊に「モーニングコーヒー」の全面広告掲載
2月13日 STVラジオ「スーパーランキング」にて、「モーニングコーヒー」1位
2月14日 北海道厚生年金会館にて記念握手会

2月15日  平家みちよ2ndシングル「卒業〜TOP OF THE WORLD〜」(最高位35位)
2月18日  シャ乱Q、15thシングル「都会のメロディー」リリース
2月18日  シャ乱Q、ビデオ「シャ乱Qの演歌の花道」リリース
2月21日 名古屋センチュリーホールにて記念握手会

2月22日 長野冬季五輪閉会式。夏まゆみ振付による「WAになって踊ろう」が全世界に中継
2月28日 NHK「ポップジャム」OA。初出演
3月7日 「めちゃイケ」OA、「爆裂お父さん」に出演
3月11日 「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」に初出演
3月11日  スーパー!?テンションズ 2ndシングル「所在無き夢」リリース。

3月12日 つんくより2ndシングル発売とメンバー増員決定の知らせを受ける。
     このとき中澤と石黒は大きな怒りを感じていた。
     やっとの思いで5人で勝ち取ったメジャーデビューに何もしていない人が入ってくるのだから、怒るのも
     無理はない。
     しかし、モー娘。はこのときから、増員・脱退を繰り返すグループとしての道を歩き始めていたのである。

3月19日 逗子海岸のマンションの一室(6畳)に寝起きして「太陽娘と海」の撮影開始
3月22日 メンバー増員がASAYANで発表。マジファン大激怒、ファンサイト閉鎖相次ぐ

3月25日  平家みちよ1stアルバム「Teenage Dream」リリース(最高位50位)
3月25日  シャ乱Q、7thアルバム「孤独」リリース
4月      シャ乱Qライブツアー'98春の乱 -WELCOME TO MY TOWN- (〜6月)

4月1日 YJサウンズとワンアップミュージックが合併
     ディストリビューターがワーナーからSMEに変更、森高と娘。の新譜もSMEでプレス、販売することに。

4月3日 安倍なつみ、飯田圭織、石黒 彩が上京
4月7日  テレビ東京で「太陽娘と海」スタート。
4月27日 写真集「morning musume」(サイパンにて撮影)発売

4月19日 増員メンバー追加オーディション最終選考16人から市井紗耶香、矢口真里、保田 圭が選ばれる
4月20日 増員メンバーと初対面、ジャケット撮影とレコーディングに参加
     中澤姐さん説教事件

4月28日 浜崎あゆみ「Poker Face」でAVEXからデビュー
4月下旬 沖縄でPV収録
     移動中、矢口の靴下異臭事件で矢口が中澤に泣かされる。
     飯田が角煮を白い衣裳にこぼす。撮影時"矢口でシミ隠し事件"発生。

5月3日 ASAYANで新メンバーの初お披露目。
     2期メンバーの市井紗耶香(14歳)、矢口真里(15歳)、保田 圭(17歳)の3名の合格が発表される。
     追加された3名の、当時の扱いは低かった。
     ほとんどおまけ状態で、初期メンバーとは明らかに格の違う扱いを受けていた。

     そんな状況は、比較的長い時間続くこととなる。
     考えてみれば、入ったばかりだから当然なのだが、そういった下積み時代を乗り越えたことによって、
     この3人は後にモーニング娘。の中でも重要な役割を担うまでの成長を遂げることとなる。

5月13日  シャ乱Q、16thシングル「ためいき」リリース
5月16日〜「サマナイ」発売記念インストアイベント&握手会を開催(05/30まで全国10ヶ所)
     大阪キャンペーンの途上、中澤が保田の年齢ネタジョークに大激怒
5月21日 ワンアップミュージックがZetimaにCI変更

5月27日 2ndシングル「サマーナイトタウン」リリース(最高位4位)

          2ndシングル「サマーナイトタウン」
          新メンバー保田圭、矢口真里、市井紗耶香の3名を加え、8名になったモーニング娘。の初シングルです。
          前作の「モーニングコーヒー」の爽やかなポップス路線から一変し、16ビートのマイナーチューンの曲です。

          メインボーカルは、安倍なつみと福田明日香のツートップ体制。
          歌詞部分では「大キライ、大キライ、大キライ、大スキ!」とかなりのインパクトを打ち出し、女の子
          ならではの微妙な想いを表現しています。

          オリコン初登場4位。その後5週間にわたってベスト10にランクイン。
          カラオケチャートでは、実に8週連続第1位という快挙を達成しています。

5月中旬〜6月上旬 1stアルバム「ファーストタイム」歌入れ
6月8日 「サマーナイトタウン」オリコン初登場4位
6月18日 「サマーナイトタウン」ゆうせんリクエストランキング1位
6月19日 「Mステ」に生出演。終了後、中澤のみ事務所に残され演歌デビュー決定
6月後半 「モーニング刑事」撮影。28時間不眠の日も
7月      シャ乱Qライブツアー'98夏の乱 〜スーパーヒット! (〜9月)

7月1日  平家みちよ3rdシングル「ダイキライ」(最高位50位)
7月5日 「ASAYAN」にて中澤裕子「カラスの女房」で演歌ソロデビュー決定

7月8日 1stアルバム「ファーストタイム」発売 (最高位4位)

          1stアルバム「ファーストタイム」
          メジャーシングル曲2曲を含む全10曲。
          グループ名に由来する「Good Morning」、デビュー曲候補だった「どうにかして土曜日」
          と「ウソつきあんた」、コーラスワークの美しい「夢の中」、そして切ないバラードナンバー
          「さみしい日」など、バラエティに富んだラインナップとなっています。

          ダンスよりもコーラスやボーカルといった声楽を重視していたことがわかります。
          楽曲的に優れた作品ばかりが集められたアルバムとして高く評価できると思います。

7月9日 アルバム発売記念握手会をHMV渋谷で開催
7月12日 初のコンサート「Hello!」東京開催(07/27まで全国03ヶ所)

          初のコンサートツアー「Hello!」開催! (渋谷公会堂)
          初ライブのオープニングナンバーは、アルバム「ファーストタイム」より「Good Morning」
          衣裳は全員白の半そでパーカーに白のミニスカ。
          一曲目ということもあってか、硬さは隠せません。
          しかし、初々しいメンバーたちの姿は、ひたすら歌だけに向かって頑張っている感じがしました。

          ライブ中盤、平家みちよのナンバー「GET」。ストレートなロックナンバーです。
         「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」の課題曲でもあります。
          また平家のデビュー曲でもあるこの曲には、モーニング娘。がコーラスで参加していました。

          続いて中澤ねーさンがソロで登場。紫の着物がなかなかイイ感じです。
          リリースを直前に控えたデビュー曲「カラスの女房」を歌いました。
          緊張の中にも、初々しさが感じられる歌唱でした。

          曲の途中でオケの音が途切れるハプニングがありましたが、ファンの手拍子と声援があって、
          姉さんもなんとか歌い切ります。ここは感動的な場面でした。

          そしてプログラム最終曲となったのが、2ndシングル「サマーナイトタウン」。
          このライブ当時おそらく一番歌っていた歌なので、パフォーマンスの質としては一番出来がよかった
          と思います。
          生演奏ということもあり、オリジナルメンバーならではの迫力が感じられました。

          アンコールは、アルバム「ファーストタイム」より、バラードナンバー「さみしい日」
          メンバー全員感極まって泣いて歌っている姿に感動しました。
          オーディションから結成、手売り、メジャーデビュー、2期加入とわずか1年ほどの間に次々と起こった
          出来事を思い出していたのでしょうか。観客2500人も、シーンとしてしまって皆涙ぐんでいました。

          ライブでは、お客さんを楽しませようとする彼女たちの「心」「気持ち」「パフォーマンス」が
          こちらへ充分伝わってきました。本当に素晴らしい初ライブとなりました。

7月20日 「ファーストタイム」オリコン初登場4位
7月29日 松本人志作詞作曲、横森良造編曲「タクシードライバー」をシャ乱Qがリアレンジ、レコーディング
8月1日 中澤ゆうこ「カラスの女房」発売記念握手会(北海道・玉光堂パルス21)
8月2日 中澤ゆうこ「カラスの女房」発売記念握手会(大阪・HMV心斎橋・天満橋)

8月5日 中澤ゆうこ1stシングル「カラスの女房」リリース。(最高位19位 演歌チャート1位)
     この演歌への転身には本人も大いに悩んだらしいが、母親に「演歌だって、歌いたくても
          歌えない人がいる」と言われ、考えてみれば自分も演歌が嫌いな理由はどこにもないと思い、
          挑戦することにしたそうだ。

          中澤自身が全国の飲み屋などを回る地道なキャンペーンを行ったが、このときは、昔、
          水商売でアルバイトした経験が役に立ったと、中澤は後に語っている。

8月上旬 中澤と石黒がホテル住まいから一人暮らしに、飯田と安倍は二人住まいになる
     石黒不眠と拒食症で衰弱、体重39kg。声量が細くなる
     「抱いてHOLD ON ME」の歌入れ作業。
8月8日 中澤ゆうこ「カラスの女房」発売記念握手会(HMV横浜)
8月10日 ハワイで「モー刑事」の特典映像を撮影
8月12日  スーパー!?テンションズ 3rdシングル「マイナーチェンジ」リリース
8月13日 中澤ソロ19位のためASAYAN収録中に和田薫公開断髪式。

8月18日 「モーニング刑事」上映。記念ライブ&握手会開催。
     UFAは福田の次期再契約を拒否し脱退勧告。和田の説得工作始まる。

          モーニング娘。初主演映画「モーニング刑事。〜抱いて HOLD ON ME!〜」が公開される。
          「ピンチランナー」公開時に、モーニング娘。の初主演映画と呼ばれていたが、実はこれが本当の
          初主演映画である。

          もっとも本当の主人公は平家みちよで、全国公開といっても、公開された場所は少なかった。
          共演は、たいせー、ダチョウ倶楽部の上島竜平などで、内容的にはかなりきつかった。
          ちなみに、この映画には後にカントリー娘。の初代メンバーとなり、デビュー前に交通事故で
          亡くなった柳原尋美も出演していた。

8月下旬 飯田がユニットデビューを内示される
     この頃から吉本・電通・UFA・ASAYANの現場側スタッフの関係が悪化し始める
     シングル「Never Forget」の10月発売を断念
9月2日 「モーニング刑事」ビデオ発売。

9月4日 石黒・飯田のユニット結成が決定。
          モーニング娘。から初の新ユニット結成が決まる。
          当初は飯田、石黒の2人組みの予定だったが、新メンバーからも1人加入することとなり、
          保田、矢口、市井の3人の中から矢口が選ばれた。

     新メンバーにとっては自分を売り出す大きなチャンスだっただけに、市井、保田の落胆は
     大きかった。ユニット名は、後に「タンポポ」に決定する。

9月9日 3rdシングル「抱いて HOLD ON ME!」発売。(最高位1位)
     モーニング娘。として、初のオリコン1位となる。
     このときメンバーは、5万枚完売と同じくらい嬉しかったそうだ。
     ちなみにモーニング娘。はこの1年後の同じ日に、また栄光の1位を手にすることになる。

     午後3時に全国六カ所で一斉発表イベント。
     新宿駅前特設会場で将棋倒し発生、3500人を巻き込んだ大パニックになるところを
     壇上に上がった和田の機転で収拾。

9月15日 保田・矢口・市井による「新ユニット争奪戦」で矢口が勝利。
9月19日 21日付オリコンチャート1位をASAYAN収録中に知らされ号泣
     和田の説得失敗で福田の事実上の解雇決定。
9月25日 石黒・飯田・矢口の新ユニット名が「高級マンション」を押さえて「タンポポ」に決定
9月26日  「タンポポ」デビューシングル「ラストキッス」のレコーディングがスタート
9月29日  「ラストキッス」の富士山でのジャケット撮影
9月30日  「ラストキッス」の軽井沢でのプロモーションビデオの撮影
9月30日 「モーニング刑事(コップ)オリジナルサウンドトラック」発売
10月1日 TFMで「モーニング娘。のお願いモーニングコール」(おねモー)スタート DJは、安倍と福田
     スポンサーは東芝。(1999年03/30まで)

          お願いモーニングコール!
          10月1日、TOKYO-FM系で安倍なつみ、福田明日香がパーソナリティをつとめる
          「お願いMORNING CALL!」の放送が開始されました。
          モーニング娘。初のレギュラーラジオ番組ですね。

          記念すべき第1回目の内容は、「モーニング娘。スターへの軌跡」と題して娘。の歴史を紹介。
         「モーニング娘。」というユニット名を聞いたときの感想、「愛の種」5万枚キャンペーンの裏話
          などを公開してました。
          ----------------------------------------------------------------------
         (番組は、1998年10月1日〜1999年3月30日まで、月〜木曜日 22:35〜22:45にTOKYO-FM「ミリオンナイツ」
          内で放送されました。
          2人の番組内でのコンビ名は、福田が「HEY!×3」で松本人志からつけられたあだ名「焼き銀杏」から
          とった「ぎん・なん」  ぎん=安倍、なん=福田

          内容は、メンバーの話をはじめ、出演番組のエピソードやイベント活動の裏話、リスナーからの質問や
          悩みに答えるオーソドックスな番組形式でした。番組は、福田の卒業直前まで続きました)

10月   新曲の年内発売を断念
10月7日  シャ乱Q、17thシングル「愛 Just on my Love」リリース
10月18日 「ASAYAN」にて飯田圭織、石黒彩、矢口真里の3人組ユニット「タンポポ」結成。

10月25日  平家みちよ4thシングル「だけど愛しすぎて」(最高位95位)
11月上旬 福田の最終スケジュールが確定。99年4月18日で脱退
11月14日  タンポポが「ラストキッス」インストアイベントを開催。(11/19まで全国04ヶ所)
11月18日 「タンポポ」のデビューシングル「ラストキッス」リリース(最高位2位)

     タンポポ デビューシングル「ラストキッス」
          モーニング娘。内、初ユニット「タンポポ」の記念すべきデビュー曲。
          モーニング娘。よりも「歌」を重視したコンセプトで結成された石黒彩、飯田圭織、矢口真里
          の3人組ユニット。

          オトナっぽくセクシーな曲調に美しいコーラスなど「アーティスト・タンポポ」の方向性がはっきりと
          感じられる仕上がりになっています。

          なお、飯田圭織は「ラストキッス」の意味を聞かれて「しぬ直前のキス」と答えています。
         (1998.12.07 HEY!×3)
          オリコン2位。TBS系アニメ「魔術師オーフェン」のエンディング曲。

11月中旬 「新春かくし芸大会」の「スーパーちんどん」に出演のために練習
      この間に「めちゃイケ」の収録をこなす
11月24日 「Never Forget」の歌入れ作業
11月25日 紅白出場が決定
12月8日 テレビ東京の新番組「アイドルをさがせ!」の初収録 MC(司会)に平家みちよ・中澤裕子
12月9日 宇多田ヒカル「Automatic」で東芝EMIからデビュー
12月   「Memory青春の光」の歌入れ作業
12月2日 中澤ゆうこ2ndシングル、高山厳とのデュエット曲「お台場ムーンライトセレナーデ」発売
          (最高位29位 演歌チャート2位)。以後、演歌時には「中澤ゆうこ」となる
12月12日 中澤ゆうこアルバム「中澤ゆうこ第一章」発売。(最高位59位 演歌チャート1位)
12月12日  ライブビデオ「Hello!〜FIRST AT SHIBUYA KOHKAIDO〜」が発売

12月18日  しゅう、シャ乱Qを脱退。
 
12月31日 日本レコード大賞にて最優秀新人賞受賞。
     第49回NHK紅白歌合戦に初出場。この日は朝からリハと本番のため赤坂と神宮を8往復。
     徹夜で4thシングルのTD作業、「Memory青春の光」がタイトルチューンに決定。
     注:TD(トラックダウン=CD作成時、2トラックのステレオにまとめる作業)

          モーニング娘。はデビューしたこの年に、念願のNHK「紅白歌合戦」への出場と、
          日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞する。

          メンバーは紅白出場を目標としていたが、今年は考えられないから、来年出場を目指して
          頑張ろうと思っていた。
          それだけに、紅白出場の知らせを聞いたときの驚きにはすごいものがあったらしい。

12月31日  globe(AVEX)第40回日本レコード大賞受賞(曲名 Wanna Be A Dreammaker)

1999年   太陽とシスコムーン、ココナッツ娘。カントリー娘。がそれぞれデビューを飾る。
     モーニング娘。以外のハロプロ内のアーティストの数がぐんと増え始めた1年。
     一方でモーニング娘。は新加入以外の変化−卒業者を送り出すことになった。

1月2日 新春コンサート「Hello!ハッピーニューイヤー'99」中野サンプラザ
          今では恒例となっている正月ライブが、中野サンプラザで開催される。(01/03まで2日間)

          Hello! ハッピーニューイヤー'99 in 中野サンプラザ
          記念すべきモーニング娘。初のお正月ライブ。
          1999年1月2日、3日の2日間、デビュー2年目の新春コンサートが東京、中野サンプラザで
          開催されました。

          アイドルとしてではなく、アーティストとしてのライブを展開しようと、ハードスケジュールの
          合間を縫ってレッスンを重ねてきた8名のメンバーたち。

         「レコード大賞最優秀新人賞」受賞、「NHK紅白出場」と驚異的な活躍をみせた98年に負けず
          劣らぬ年にしたい。そんな思いがひしひしと感じられる素晴らしい内容のライブとなりました。
         
1月5日 テレビ東京で「アイドルをさがせ!」放送開始。DJは、中澤裕子&平家みちよ(2002年03/26まで)

          アイドルをさがせ!
          中澤姐さんと平家みちよのMCによるハロプロ情報番組「アイドルをさがせ!」が本日から
          スタートしました。
          第1回目のお題は「アイドルトーク」ということで、MC2人が考えるアイドルのイメージに
          ついてのお話がありました。

          どうやらこの番組を通じて、アイドルを発掘しちゃおうという企画のよーですが、いったいどういう
          コトになるのやら、これからの展開が楽しみです。
          ----------------------------------------------------------------------
         (テレビ東京系で、1999年1月5日から2002年3月26日 (火曜日 25:15〜25:45) まで放送された、
          娘。のライブの裏側や各ユニットの紹介などメンバーの情報がメインのハロプロ情報番組。
          カントリー娘。デビュー直後の映像や、松浦亜弥「平家みちよ・モーニング娘。妹分オーディション」
          の模様など、貴重な映像も多数放送されている。

          また、後期はミニドラマ、メロン記念日の「サイボーグしばた」、松浦亜弥の「亜弥のDNA」
          が放送された)

1月13日 メンバーに福田の脱退を発表
1月17日 福田脱退が「ASAYAN」で放映される

     福田明日香、モーニング娘。脱退を宣言。
     皆さんももうご存知のように、最年少の福田明日香ちゃんがモーニング娘。を辞める事になりました。
          どうやら、学業に専念するそうです。本人の意思とはいえ残念ですね。
          モーニング娘。の今までの曲はどうなるのでしょう。
          明日香なしでは歌えない曲ばかり。むしろ8人でこそモーニング娘。なのに。
          非常に残念ですがずっと応援し続けたいと思います。

1月21日  つんくのプロデュースバンド 「7HOUSE」 が「STOP-泣かないで-」でデビュー。
          赤坂BLITZにて7HOUSEデビューコンベンションライブ(つんくも参加)
1月28日 「うたばん」収録中に飯田が"ジョンソン"襲名
2月      シャ乱Q結成10周年記念 CLUB QUE PARTY(12公演)
2月3日  シャ乱Q、Vocalに大西さちこを迎え「east cloud」が「エゴイズム」リリース
2月10日 5ヶ月振りに4thシングル「Memory 青春の光」発売(最高位2位)
         
          4thシングル「Memory 青春の光」
          福田明日香最後のシングルとなりました。
          ジャケット写真は、表面が安倍なつみ、裏が福田明日香とそれぞれフィーチャーされています。
          娘。のシングルとしては、初の試みとなるR&B調のミディアムバラードで、別れていく恋人を
          名残惜しく思いながらも、その思いをメモに綴る様子を歌っています。

          セクシーなコーラスワークを多用し、少女ながらも大人っぽいモーニング娘。のアンバランスさを
          前面に打ち出した仕上がりとなっています。
          カップリング曲には、つんくが福田の卒業ソングとして作った「Never Forget」が収録されています。
          オリコン2位。

2月10日  平家みちよ5thシングル「あなたの夢になりたい」(最高位70位)
2月14日 この日飯田がメンバーやスタッフに振る舞ったケーキが実はクッキーだったことが後々判明
2月17日  シャ乱Q、18thシングル「君は魔術士?」リリース
2月17日  シャ乱Q、HATAKEプロデュース「魔術士オーフェン」オリジナル・サウンドトラックリリース
2月21日 「モーニング娘。'99〜Memory 青春の光ツアー〜」開催。(04/18まで全国08ヶ所)
2月23日 「アイドルをさがせ!」にて「第1回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」応募開始。
3月2日 「アイドルをさがせ!」にて田中義剛プロデュースのメンバー募集が開始。
3月3日 モーニング娘。第13回日本ゴールドディスク大賞・ニューアーティスト オブ ザ イヤー受賞
3月7日 モーニング娘。第36回ゴールデンアロー賞・音楽新人賞受賞
3月10日 「タンポポ」2ndシングル「Motto」発売。(最高位7位)
3月21日 初の全国ライヴツアー「青春の光ツアー」がZepp Sapporoでスタート
     この日の深夜、ホテルの保田の部屋で「第一回モーニング娘。会議」が
     開かれ、朝4時半まで続いた。

3月22日 安倍なつみ「赤ずきんチャチャ」を見るために早起き
3月25日  シャ乱Q、8thアルバム「シャ乱Qベストアルバム おまけつき'96〜'99」リリース
3月下旬 福田以外の7人で「真夏の光線」の歌入れ作業。つんくは久々に長時間の実作業に参加
3月31日 「タンポポ」1stアルバム「TANPOPO 1」リリース(最高位10位)
4月      つんく、フジテレビ系水曜ドラマ「セミダブル」に出演 (〜6月)
4月1日 メンバーの「つんくが結婚するよ!」とのひっかけに驚いた中澤が号泣
     TOKYO FM系で「安倍なつみのスーパーモーニングライダー」OA開始(2000年12/28まで)
4月2日 モーニング娘。深夜レギュラー番組「ガレージ」OA開始(2000年03/31まで)
4月4日 「タンポポ」ニッポン放送「Girl Pop Street」内1コーナーで深夜のレギュラーラジオ
     「タンポポのオールナイトニッポンR」を放送開始。(1999年10/03まで)

4月10日 福岡コンサートの楽屋に太陽とシスコムーン来場。矢口真里「月と太陽」を「買います!」発言
         
4月11日 安倍なつみこの日OAのパパパパパフィーSPでi Mac をゲット
4月14日  つんくと浜崎あゆみのデュエット曲「LOVE〜since 1999〜」リリース
         (ドラマ「セミダブル」の主題歌)
4月14日 深夜、福田家にゆずとモーニング娘。メンバーが強襲。福田明日香珍しく動揺する
4月15日 8人最後のASAYAN収録。

4月18日 「Memory 青春の光ツアー」ファイナル。会場:新宿厚生年金会館
     福田明日香モーニング娘。を卒業する。7人体制に。
         
          福田明日香 卒業
          1999年4月18日、「Memory 青春の光ツアー」最終日の東京厚生年金会館。
          福田明日香ちゃんがモーニング娘。を卒業しました。
          ラストソングは、この日のために用意された「Never Forget」
          他のメンバーが泣きながら見送る中、彼女は最後まで泣かずに、歌手として歌いきりました。

          彼女の最後の挨拶の言葉は「置き忘れたものは何もありません。明日から勉強がんばります」
          モーニング娘。のエースとして全力でぶつかってきたこの一年間。悔いは無し!

          明日香ちゃん、あなたのこれから進む道を、私たちファンは誇りを持って見守っていきます。
          そしていつか福田明日香という名前が伝説として語り継がれることを信じています。

     ----------------------------------------------------------------------
          (「Memory 青春の光ツアー」ファイナルの東京厚生年金会館で、福田明日香がモーニング娘。
          を卒業した。他のメンバーが泣きながら見送る中、福田はステージ終了まで泣かずに、
          歌手として歌いきった。

          笑顔でステージを去る福田を見て、「今どきの子ですね」と感想を述べる評論家もいたが、
          実は、ステージを降りてメンバーと最後に抱き合ったときには、福田の目にも涙があった。
          福田は、5月17日に、自伝「もうひとりの明日香」を発売し、脱退についての心境などを語っている)
         
4月21日 太陽とシスコムーン(T&Cボンバー)が「月と太陽」でメジャーデビュー(最高位4位)

          太陽とシスコムーン デビューシングル「月と太陽」
          1999年4月21日、J−POPシーンを変革する4人のメンバーがデビューしました。
          昨年から数々の試練を乗り越え、ついに誕生した「太陽とシスコムーン」
          それぞれ異色の経歴を持つ4人によって結成された実力派ロック・ヴォーカリスト・ユニットです。

          <メンバープロフィール>
         信田美帆 (1972年5月18日生)東京都出身、1988年ソウルオリンピック体操日本代表
         稲葉貴子 (1974年3月13日生)大阪府出身、元大阪パフォーマンスドールメンバー
         小湊美和 (1977年2月15日生)福島県出身、民謡歌手小湊流家元にして2児の母
         本多RuRu(1976年3月18日生)中国遼寧省出身、万里の長城で4万人を前に歌っていた中国人歌手

         今後、月に1枚リリースするという驚異的なスケジュールで彼女たちは頑張っています。
         デビュー曲「月と太陽」は、ノリノリのサンバチックなダンスナンバー。めちゃカッコイイ曲です。
         オリコン4位。
         ----------------------------------------------------------------------
        (「太陽とシスコムーン」は、1998年11月、ASAYAN企画「つんく芸能人新ユニットオーディション」
         から結成されたグループ。
         企画の趣旨は、つんくの手腕を評価したDDIポケット社が、CMの出演とオリジナル曲を依頼してきた
         ことによる。

         モーニング娘。では若すぎると判断したつんくが、再起を目指す芸能人の中から厳正な審査のもとに
         選びだした4人組ユニットである。
         つんくプロデュースの中でも、歌唱・ダンスが「一流」であることを前提に作られたグループなので、
         ステージ栄えのする豪快さがセールス・ポイント。

         なお、グループ名の由来は、「サンフランシスコ」で開催された最終オーディションにて、「サンフラン」
         と「シスコムーン」の2つにチーム分けされたことによる)

4月27日 「アイドルをさがせ!」にてカントリー娘。の発表
4月28日  つんくwith 7HOUSE「LOVE〜抱きあって〜」(「セミダブル」サブテーマ曲)リリース
5月4日  「アイドルをさがせ!」にて「第2回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」応募開始。
5月11日  「アイドルをさがせ!」にて「第1回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」の合格者
     (三佳千夏)が発表。

5月12日 5thシングル「真夏の光線」発売。(最高位3位)
         
          5thシングル「真夏の光線」
          福田明日香卒業後、7人体制で出発した最初のシングル。

          安倍を中心としたボーカルに、第2期メンバーの市井、保田、そしてタンポポで活躍中だった矢口が、
          コーラスなどで前に出てきた曲であり、編曲には河野伸を起用、非常に歌のバランスの良いアイドル
          らしいさわやかな曲に仕上がった。
          夏のドライブデートで海に行って、幸せ! と、歌詞の内容も女の子らしい。

          この頃のモーニング娘。は、「サマーナイトタウン」や「抱いて HOLD ON ME!」などセクシー路線の
          シングルが続いていたので、「真夏の光線」のような等身大の曲は、メンバーにとっても新鮮だったとか。
          この曲のPVは、グアムで撮影された。

          中澤の運転で(大丈夫か?)オープンカーにメンバー全員乗った姿、さらに市井、矢口のプールでの
          シーンは印象に残る。オリコン3位。

5月17日 福田明日香著:「もうひとりの明日香」発売
5月21日  はたけのソロプロジェクト「Rose of Rose」 1st single「DRUNKER」リリース
5月24日  Sweet basil 139 にて Rose of Rose お披露目ライブ
5月28日 前日放送の「うたばん」での椅子取り合戦の視聴率が18%をマーク
5月29日 西村博之が"2ちゃんねる"を作る。
5月31日 都築 浩「モーニング娘。5+3−1」発売
5月31日 ASAYANプレゼンツ「モーニング娘。5+3−1」発売
5月某日  中澤ゆうこ「純情行進曲」キャンペーン開始。太陽とシスコムーン・稲葉貴子、スタッフとして参加
5月下旬 保田がパーマをかける 
6月      Rose of Rose 1st. convention live(2公演)
6月5日  まこと&たいせーのプロデュースで CBCの女子アナユニット「LOVE POWER BEAUTY」がCDデビュー!
6月6日 タンポポが「たんぽぽ(Single Version)」インストアイベントを開催(06/25まで全国07ヶ所)
6月9日 中澤ゆうこ3rdシングル「純情行進曲」発売。(最高位24位 演歌チャート1位)
6月11日 赤坂で「1999年9月9日に9枚目のシングルと2人増員でモーニング9人体制」宣言を収録(OAは27日)
6月12日  中澤ゆうこ3rdシングル「純情行進曲」新曲発表会を開催(池袋サンシャイン噴水広場にて)
6月16日 タンポポ「たんぽぽ」発売。(最高位7位)
6月23日  T&Cボンバー2ndシングル「ガタメキラ」(最高位6位)
6月27日 この日OAのASAYANにてメンバー2名増員を告知。
     同オーディション参加者約11000名。後藤真希(13歳・中学2年)参加
          ASAYAN出身の同期で宿命のライバル鈴木あみとの7.14直接対決発覚。
     モーニング娘。バリで写真集撮影開始。7月1日終了(タンポポは6月30日終了)

6月29日 バリ島山中の寺院にて撮影、猿の大群に囲まれる
6月30日 バリ島でタンポポから水着撮影パートに入る
6月30日 ライブビデオ「Memory 青春の光ツアー 1999.4.18」発売
6月30日  east cloud 2ndシングル「Yours」リリース
7月    east cloud Club event(8会場)(〜8月)
7月1日 写真集の取り残し部分の撮影
7月11日  モーニング娘。「ふるさと」、鈴木あみ「BE TOGETHER」同日スタジオライブ。緊迫の対面。

7月14日 6thシングル「ふるさと」発売。オリコン5位となる。
         
          6thシングル「ふるさと」
          安倍なつみがメインボーカル。シングルでは初となるバラード。
          遠く離れた故郷にいる母親に、失恋して傷心の自分を慰めてほしいと歌う切ない曲である。
          PVではメンバー各々の母親が出演。

          普段、ブラウン管を通しては見ることのない、母親にだけ見せるメンバーたちの表情を映し出した。
          最後には子ども時代の写真と映像も収録されている。

          この曲はモーニング娘。と同じく「ASAYAN」出身の鈴木あみのシングル「BE TOGETHER」
          と同日発売だったので、テレビ東京系「ASAYAN」では、「直接対決!」と盛り上がった。
          しかし結果は、オリコンのランキングで、娘。5位、あみ1位と大差をつけられ惨敗。

          メインボーカルを取った安倍は責任を感じ、メンバーに「ごめんね」と涙しながら謝った。
         「今回頑張った結果です。今回の結果は、5位でした」と中澤裕子が言った言葉が、モーニング娘。
          の危機的状況を露にしていた。

     (この曲は「ASAYAN」で、鈴木あみとのランキング対決という形で取り上げられ、
          モーニング娘。は1位を取った鈴木あみに対して、5位で惨敗と放送された。
          しかし、これは次のシングルで劇的な巻き返しを繰り広げるための仕組まれた展開だったことは、
          ほぼ間違いないだろう)

7月14日 LF「ゆずのANNNS」に生出演 市井・安倍・中澤
7月16日 柳原尋美がパジェロ運転中に横転し事故死(享年19歳)
7月18日  つんくが増員に関して「前回よりレベルが高い。いきなりメインもありうる。」とコメント。
7月23日  ココナッツ娘。1stシングル「ハレーションサマー」(最高位40位)

          ココナッツ娘。デビューシングル「ハレーションサマー」
          ハワイ出身の女子高生5人組ユニット「ココナッツ娘。」のデビューシングル「ハレーションサマー」
          がリリースされました。

          ココナッツ娘。は、1998年11月にハワイで開催された「パシフィックドリームポップシンガーコンテスト」
          で選抜された、シャ乱Qのまことプレゼンツ、つんくプロデュースによるプロジェクトです。
          デビュー曲「ハレーションサマー」は、5人のコーラスワークが非常にGOODな、ノリノリのラテンナンバー。

          テレビ東京系木曜18時のアニメ「キョロちゃん」のテーマソングに決定。
          さらにASAYAN内企画も決定!!この夏は「ココナッツ娘。」で大盛り上がり必至ですね♪

          <Coconuts Musume メンバープロフィール>
          ダニエル・デラウニー (Danielle Delaunay) 1983.09.06
          アヤカ・キムラ (Kimura Ayaka) 1981.10.30
          チェルシー・チン (Chelsea Ching) 1982.09.26
          ミカ・トッド (Mika Todd) 1984.05.28
          エイプリル・ババラン (April Barbaran) 1983.04.15

7月23日 カントリー娘。が1stシングル「二人の北海道」を発売

          カントリー娘。デビューシングル「二人の北海道」
          モーニング娘。の妹分ユニットでありながら、普段は北海道の自然あふれる牧場で汗をながして
          働いている「カントリー娘。」のデビューシングルです。

          作詞を森高千里が手がけた。タイトルは「二人の北海道」。
          アップテンポで明るい曲調は、森高ファンにも大好評とのことです。

          <メンバープロフィール>
          柳原尋美(1980.10.19生)千葉県出身
          戸田鈴音 (1981.02.06生)北海道札幌市出身
          小林梓 (1977.01.30生) 東京都出身

          ところが、デビュー1週間前の16日、メンバーの一人「柳原尋美」さんの死が、臨時ニュースとして
          飛び込んで来ました。交通事故。享年19歳でした。
          その後まもなく、メンバーの小林梓も心労で倒れ、芸能活動を断念。
          しかし、デビューCD「二人の北海道」は、「娘の遺志を継いでほしい」という柳原尋美さんの両親の
          強い希望で発売されました。
          ----------------------------------------------------------------------
         (カントリー娘。は、北海道に牧場を持つ田中義剛がプロデュースし、芸能生活と農業を両立させる
          アイドルグループを目指していた。
          テレビ東京「アイドルをさがせ!」のオーディションからモーニング娘。の妹分としてデビューする
          ことが決まっていた。

          7月6日の番組の中で、選ばれた3人を発表したばかりだったが、デビュー目前の7月16日、
          事故により柳原尋美が急逝。
          その後間もなく諸々の事情により小林梓も脱退し、戸田鈴音1人での活動が続くことになった)

7月23日  サントラ盤「ガレージ・オープニングソング集」を発売
7月24日 この日から夏ツアースタート 全国13箇所
7月24日  ライブ「シャ乱Q 大阪物語 '99夏」(大阪港南コスモスクエア)
7月25日 「ふるさと」オリコン初登場順位発表(5位)。鈴木あみ(1位)に惨敗。
     勝者(鈴木あみ)のみスタジオ登場。
7月下旬 この頃、石黒・市井・中澤の脱退が決定。

7月28日 2ndアルバム「セカンドモーニング」発売 (最高位3位)
          2ndアルバム「セカンドモーニング」発売。オリコン3位となる。
          このアルバムは比較的地味な存在であったが、実は名曲揃いといわれている。
          今でもこのアルバムの収録曲はファンの好きな曲ランキングの上位に挙がることが多い。

          イントロが衝撃的でモーニング娘。の中でもっともクールなナンバー「NIGHT OF TOKYO CITY」、
          安倍をフィーチャーした「ふるさと」と「せんこう花火」、カップリング曲だけに終わらせるには
          もったいなかった「恋の始発列車」、福田が卒業の思いを込めて歌い上げた「Never Forget」など、
          どの曲も細かいところまでこだわって作り込んでいる感じがする。
         「LOVEマシーン」以降からモーニング娘。のファンになった方には、ぜひ聴いてほしいアルバムである。

          曲目リスト
          1.NIGHT OF TOKYO CITY
          2.真夏の光線(Vacation Mix)
          3.Memory 青春の光
          4.好きで×5(かけるファイヴ)
          5.ふるさと
          6.抱いてHOLD ON ME!(N.Y.Mix)
          7.パパに似ている彼
          8.せんこう花火
           (ボーカル:安倍なつみ コーラス:保田圭/市井紗耶香/つんく)
          9.恋の始発列車(アルバム・ヴァージョン)
         10.乙女の心理学
           (ボーカル/コーラス:保田圭/市井紗耶香 コーラス:モーニング娘。)
         11.Never Forget(Large Vocal Mix)
           (ボーカル:福田明日香 コーラス:モーニング娘。)
         12.ダディドゥデドダディ!

7月28日  T&Cボンバー3rdシングル「宇宙でLa Ta Ta」 (最高位9位)
7月28日  平家みちよ6thシングル「scene」(最高位79位)
7月下旬 オーディションメンバーが娘。のダンスレッスンを見学
8月〜    シャ乱Q、ファンクラブ限定ビデオ「シャ乱Q結成10周年ライブ CLUB QUE PARTY at Akasaka BLITZ」
          &「S!?T CLIPS+α」販売開始
8月1日 追加メンバー最終候補者5名。2泊3日のお寺合宿に挑む。

8月4日 2名増員の予定だったが、後藤真希1人がオーディションに合格と発表される。
     ちなみに当時の後藤は、13歳で金髪美少女という衝撃的なデビューを飾った。
8月4日 三佳千夏が1stシングル「Unchain My Heart」を発売。
8月5日 7名と後藤真希ジャケット撮影の場で初対面。
          CX「めざましTV」などの各局芸能ニュースに「メガネーズ」登場。
8月10日  「アイドルをさがせ!」にて「第2回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」の合格者
      4人(村田めぐみ、斉藤瞳、大谷雅恵、柴田あゆみ)が発表。
8月14日 「Hello! Project'99」開始。初日名古屋レインボーホール(08/26まで全国03ヶ所)
8月16日 保田圭福岡でのコンサート(昼の部)中に「1人追加して…」と口を滑らす
8月20日 小林梓が5年前に撮影したヘアヌード写真集「ひろみ again4」(海王社)発売
8月21日  Rose of Rose 2nd single「Sweet」リリース
8月22日 この日OAのASAYANにて後藤真希1名のみの合格を発表。8人体制に。
8月23日 「Hello!Projectコンサート」 AT 横浜アリーナにて後藤真希初披露
          りんね、あずさの脱退を発表。
8月25日  ココナッツ娘。2ndシングル「DANCE&CHANCE」(最高位86位)
8月25日  T&Cボンバー4thシングル「Everyday Everywhere」(最高位23位)
8月29日 読売ランド・イーストにて「LOVEマシーン」ダンス初披露。ファンの度肝を抜く
     (09/12まで全国03ヶ所)
9月1日 某北国、大陸間弾道ミサイル「テ○ドン」を発射。飯田圭織を大いに怯えさせる
9月7日 「アイドルをさがせ!」にて「第3回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」応募開始
9月8日  Rose of Rose 1st album「first」リリース。

9月9日 7thシングル「LOVEマシーン」発売。オリコン1位となる。

          7thシングル「LOVEマシーン」
          後藤真希加入後、初のシングル「LOVEマシーン」
          オリコンウィークリーチャート3週連続1位。
          160万枚を売り上げ、1999年年間ランキング7位に。

          1999年末から2000年初頭にかけてのカラオケランキングでは、16週連続1位の日本新記録(当時)
          を達成した。

          編曲にダンス☆マンを初起用して1970年代ディスコ風のアレンジを施し、ダンスにおいては、カッコ
          悪いけどカッコイイという現在のモーニング娘。の礎を築く新境地を切り開いた。
          この曲から新メンバー後藤真希が加入して8人となり、結果的に石黒彩卒業のきっかけとなった。

          この時期のモーニング娘。は、前作「ふるさと」の売り上げ不調で、まさに存亡の危機とうべき状況だった。
          しかし、この曲の大ヒットで一気に国民的アイドルに昇りつめ、ロイター通信が世界91ケ国にモー二ング娘。
          人気を発信するなど、まさに歌詞にある「日本の未来は 世界がうらやむ」を実践する形となった。

          後藤真希加入も大ブレイクの追い風になったが、やはり窮死回生と言うべき楽曲のすばらしさによるところ
          が大きい。C/Wは、当時の8人がユニゾンで歌い、曲中ではメンバーそれぞれの夢を語った「21世紀」)

9月9日 市井紗耶香この日OAの「うたばん」にて石橋貴明氏に母さんと呼ばれる
9月9日  チェキッ娘解散宣言

9月10日 2nd写真集「モーニング娘。第2集」発売。撮影地バリ
9月19日 後藤真希茨城県高萩市文化会館で初のコンサートフル出場
9月某日 つんくP、保田圭・市井紗耶香・後藤真希の3名で新ユニット結成を決定
9月29日  T&Cボンバー5thシングル「Magic of Love」(最高位16位)
10月      Rose of Rose LIVE(3公演)
10月      シャ乱Q、7HOUSE学園祭(4会場)(〜11月)
10月3日 「ASAYAN」にてプロデューサーつんく♂より市井紗耶香、保田圭、後藤真希の3人組新ユニット
     の結成が発表。
10月4日 保田圭・市井紗耶香・後藤真希TFMで「モー娘。ダイバー」のレギュラーラジオ開始
     後に「プッチモニダイバー、プッチモニダイバーV3」と改名(2001年09/26まで)
10月6日 「LOVEマシーン・アナログRIMX」枚数限定発売
10月9日 タンポポニッポン放送で「タンポポ畑でつかまえて」のレギュラーラジオ開始(2000年03/25まで)
10月11日 市井紗耶香この日OAのパパパパパフィーSPで i Book をゲット
10月12日 安倍なつみソロ写真集撮影の為ハワイへ。19日終了
10月13日  台湾大地震義援金街頭募金にアップフロントグループのアーティストが参加
10月14日 モーニング娘。「ザ・ビデオLOVEマシーン」発売。みんなも社長さんもWOW×4♪Yeah×4♪
     中澤・保田・市井・後藤東京お台場にて「台湾大地震救援募金活動」に参加
     他の参加者、シャ乱Q・平家みちよ・太陽とシスコムーン・堀内孝雄。

10月16日 倉木麻衣「Baby I like」で米国Bip!社からデビュー
10月20日 タンポポ4th Single「聖なる鐘がひびく夜」発売。(最高位2位)
10月21日  VHS&DVD「ココナッツ娘。」が発売。
10月22日 飯田圭織ミュージックステーション入場の際盛大にコケる
10月23日  タンポポが「聖なる鐘がひびく夜」イベントを開催(10/24まで全国02ヶ所)
10月中旬 新幹線車内でキャベツにかぶりついていた石黒がファンに目撃されていた
10月23日 後藤・保田・市井の3人のユニット名が"コンモニ"に決定
10月24日 「ASAYAN」にてコンモニを撤回、"プッチモニ"に変更して正式発表
10月25日 「LOVEマシーン」の実質販売枚数が100万枚を突破したと報道される
     吉本・電通・UFA・ASAYANの現場側スタッフの関係がさらに悪化し始める
10月26日  シャ乱Q マリンメッセ福岡でコンサート(携帯電話契約者招待)
10月27日  T&Cボンバー1stアルバム「TAIYO&CISCOMOON 」(最高位3位)
10月27日 サントラ盤「ガレージ・オープニングソング集Vol.2」発売
10月31日  「ASAYAN」にて太陽とシスコムーンから小湊美和が離脱
11月3日  つんくが 「TSUNKU」 としてマキシシングル「TOUCH ME」でソロデビュー
11月10日 何故かこの日がタンポポ結成1周年記念日となりメンバー3人でお祝いする
11月10日 三佳千夏が2ndシングル「Love, Yes I do !」を発売。
11月13日 太陽とシスコムーン単独初ライブ「ガタメキライブ」を開催。(サンパール荒川にて)
11月某日 プッチモニ1泊2日のミニキャンプを決行。
     翌日後藤真希寝坊。市井紗耶香39度6分の高熱の為緊急強制入院。キャンプ終了
11月中旬 安倍なつみ、ニューヨークでダンスレッスン
     矢口一家ファミレスでお食事会 矢口はヤキソバを注文 後にメンバーから"ヤキソバ頭"と命名される。

11月20日 モーニング娘。第32回全日本有線放送大賞・優秀賞受賞
11月21日  プッチモニが「ちょこっとLOVE」インストアイベントを開催。(12/04まで全国03ヶ所)
11月20日  たいせープロデュース、BEAT KIDS「ほどけない鎖」リリース。

11月25日 プッチモニ「ちょこっとLOVE」発売。オリコン1位となる。
     タンポポ結成時の選考で落選した保田、市井と、新メンバーとして入ったばかりの後藤の3人で
     結成されたプッチモニ。

     特にライバルのタンポポ・矢口に負けたくない保田、市井はとても気合が入っていて、入ったばかり
     の後藤には大変だったかもしれない。
     自主的に合宿を行ったり、頑張っていた甲斐あってか、プッチモニはタンポポが成し遂げられなかった
     オリコン1位を2週連続で獲得し、カラオケチャートでも1位となった。

          >プッチモニ デビューシングル「ちょこっとLOVE」
          「タンポポ」に続くモーニング娘。内、ユニット「プッチモニ 」の記念すべきデビュー曲です。
          「プッチモニ 」は「お手軽、元気、かわいらしさ」をコンセプトに結成された保田圭、市井紗耶香、
          後藤真希の3人組ユニット。

          同じグループ内ユニットのタンポポが「アーティスト」として勝負したのに対して、プッチモニは
          「アイドル」として全く別のアプローチ。
          デビュー曲「ちょこっとLOVE」は、ノリが軽く明るい歌詞で女の子のかわいらしさも表現され、
          コミカルな振り付けもウケて、なんとオリコン初登場1位という快挙を達成しました。
          ---------------------------------------------------------------------
          (「ちょこっとLOVE」は、大人層から子供まで幅広い層に支持されてモーニング娘。以外のユニット
          では唯一のミリオンセラー(120万枚)を記録する大ヒット曲となる。
          この記録は女性3人組アーティストによるセールス日本最高記録を今も保持している。

          当時はモーニング娘。も絶頂期を迎える時期だったので曲中の「まる、まる、まる、まる、まる」という
          部分が子供や大人の中で大流行した。
          圭ちゃんと紗耶香とごっちんによるバランスがちょうど「モーニング娘。の縮小版」となっていたために
          非常に良い活動を繰り広げられたとつんく♂は言っている)

11月30日 つんくP、「LOVEマシーン」で日本レコード大賞・作曲賞受賞。
     モーニング娘。メンバーの石黒彩脱退の報告を受ける。後藤号泣。
11月30日  カントリー娘。が3rdシングル「雪景色」を発表。
11月某日 後藤真希の母、「ちょこっとLOVE」を2200枚ほど購入。
11月下旬 安倍なつみ初のCM(カネボウSALA)撮影開始。撮影地サイパン
12月1日 第50回NHK紅白歌合戦に出演要請をうけ、これを承諾(2年連続2度目)
12月1日  つんくプロデュース 「7HOUSE」 1stアルバム「1BOX」リリース
12月3日 モーニング娘。第32回日本有線大賞・有線音楽優秀賞受賞。

12月5日 この日OAのASAYANにて石黒彩モーニング娘。からの脱退の意志を表明する
     「デビュー前からの夢だった服飾の勉強をする為」。将来はメンバーの衣装を創りたいとの事。

          石黒彩、モーニング娘。脱退を宣言。
     本日「ASAYAN」の番組の中で、石黒彩さんの脱退表明がありました。
          脱退の理由は、以前からの夢だった服飾デザイナーに再びチャレンジしたいとのことです。
          彼女は、モーニング娘。のメンバーとして2年間、精いっぱいやり切った。今後は、自分の道を
          進みたいと言っていました。

          あまりに突然のことなので、適切な言葉が思い浮かびませんが、この彩っぺの決心を、冷静に
          受け止めたいと思います。もちろん、寂しい悲しい気持ちでいっぱいです。
          ファンも辛いですけど、メンバーはもっと辛いはずです。
          後1ヶ月で引退ということですが、それまで変わらぬ応援を続けて行こうと思います。

12月7日 「週刊女性」で飯田のストーカー被害と熱愛報道
12月8日  T&Cボンバー(太陽とシスコムーンが改名)6thシングル「丸い太陽」(最高位25位)
12月10日 安倍なつみソロ写真集「ナッチ」発売。撮影地ハワイ
12月13日 「愛物語」(「へそ」)のロケ収録(小野原・三木演出回)
12月20日  写真集「GiRLPOP presents Hello! Project Special」が発売。
12月21日 テレ東「モーニング娘。のへそ 愛物語・料理便」制作発表
     石黒は欠席したが質問は石黒の熱愛報道に集中
12月21日 石黒彩熱愛報道。本人・事務所ともに肯定。「良いお付き合いをさせていただいてます」
12月28日 「アイドルをさがせ!」にて「第2回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」
     合格者4名のユニット名がメロン記念日と発表
12月31日 モーニング娘。第41回輝く!日本レコード大賞・優秀作品賞受賞(LOVEマシーン)
     モーニング娘。第50回NHK紅白歌合戦・トップバッターとして出場。白組勝利。

     秋から春に掛けて娘。たちは夜な夜なイタズラ書きをFAXで送りあっていた。
         (矢口・後藤は家族の反対で参加出来ず)
     それは徐々にケータイメールに移行していく。

12月31日 「LOVEマシーン」でつんくが第41回日本レコード大賞作曲賞を受賞。

          第50回NHK紅白歌合戦に出場!
          今年の締めくくり、今日は「日本レコード大賞」と「紅白歌合戦」ですね。
          この2つの番組に出れるなんて、本当にファンをやっていて良かったと思います。
          娘。たち、良い笑顔でしたね。

          そして、つんくPは今年1年間お疲れさまでした。&「レコ大」の作曲賞おめでとうございます。
          来年も、娘。たちのために、良い曲をお願いします。

12月31日  Rose of Rose活動を停止。
12月31日  GLAY(UNLIMITED RECORDS)第41回日本レコード大賞受賞(曲名 Winter, agin)

2000年    前田有紀、メロン記念日がデビュー。今では毎年恒例となったシャッフルユニットが初めて結成。
     この年はあか組4、黄色5、青色7がそれぞれシングルをリリースしチャートを賑わした。
     また人数増加を続けるモーニング娘。はメンバー内のユニット活動が活発になる.

1月1日 安倍なつみ写真集「ナッチ」発売。
1月2日 東京、大阪、名古屋で「Hello! Project ハッピーニューイヤー2000」開催。
     中野サンプラザからスタート(1/30まで全国3ヶ所)T&Cボンバー小湊復帰。
1月4日  テレビ東京系で「モーニング娘。のへそ」の放映が開始。〜2000年09月29日まで
     
          モーニング娘。のへそ
          モーニング娘。初のメインレギュラー番組「モーニング娘。のへそ」が始まりました。
          この番組は、平家みちよと「モーニング娘。」の個人的魅力を前面に押し出したミニ枠の5分間番組。
          月〜水曜は「モーニング娘。の愛物語」という3分で1話が完結するショートドラマ、木、金曜は
          「モーニング娘。の料理便」という料理番組を放送する予定です。

          リーダーの中澤姐さんは「上京以来、包丁を握ったことのない私でもできるお手軽メニューを作りたい」
          と張り切ってました。 (テレビ東京系 月曜〜金曜 17:55〜18:00)

1月7日  大阪厚生年金会館公演を最後に、石黒彩が娘。を卒業する。
     
     >Hello! Project ハッピーニューイヤー2000 in 大阪厚生年金会館
          彩っぺ最後の舞台。
          舞台センターに彩っぺひとりが出てきました。目に涙を浮かべています。
         「大好きなライブで、このステージで最後を迎えられて、わたしはいま最高に幸せです。
          みんなの顔、みんなの声、ひとりひとりのその表情を、わたしはこの先、一生忘れません」
          下手から、メンバーが、花束を持って現れました。  

         「最後は何もしないって言ったじゃ〜ん」といいながら、ついにぼろぼろ泣いてしまう彩っぺ。
          そしてひとりづつ強く抱き合います。 メンバーのほとんどが大粒の涙、涙・・・。  
          彩っぺコールが再びまきおこります。

          2000年1月7日、大阪厚生年金会館にて、石黒彩卒業。
          彩っぺ、今までの約2年間、本当にお疲れ様でした。
          たくさんの涙と笑顔と喜び、そして素晴らしい感動をありがとう。
          新たな夢へ向かって走り出したあなたをいつまでも応援し続けたいと思います。

1月8日 石黒彩脱退記者会見(赤坂プリンスホテル)
1月中旬 番組収録中、市井の説明の直後、後藤がスタジオのコーナーホリゾントに滑り落ちる(無傷)
1月10日  シャ乱Qオフィシャルウェブサイト正式オープン
1月13日 新生タンポポの身長差が23cmに 飯田の膝に矢口を座らせて歌う案は矢口に却下される
1月14日  つんく著「LOVE論 -あなたのいいトコ探します-」発売
1月15日 アメリカ村で「すっぽんファミリー」10周年記念イベント
1月19日 「プッチモニ」のプロモーションビデオ「ビデオ ちょこっと LOVE」が発売
1月20日 矢口17歳の誕生日 しかし飯田からプレゼント貰えず
1月26日  8thシングル「恋のダンスサイト」が発売される (最高位2位)

     8thシングル「恋のダンスサイト」発売
          石黒彩脱退後7人になったモーニング娘。8thシングル。
          前作「LOVEマシーン」の勢いを受けて、120万枚を売り上げるミリオンヒットとなった。
          編曲には「LOVEマシーン」に続きダンス☆マンを起用。

          この曲で「みんなで楽しワイワイガヤガヤ」というモーニング娘。のイメージを確立させた。
          全体的にオリエンタルムードが漂い「Uh! Hah!」の掛け声のところではジンギスカンを彷彿と
          させるビ−トがきいたディスコナンバー。

          曲間にある「セクシービーム」は、当時矢口が「つんく♂から与えられたチャンス」と語り、
          そのチャンスを生かし「セクシービーム」は矢口の代名詞ともなった。
          オリコン2位。第42回「日本レコード大賞」優秀作品賞受賞

1月28日  サントラ盤「ガレージ・オープニングソング集Vol.3」発売
1月30日  「ASAYAN」でメンバー3名増員が告知される。
     同日、同じく「ASAYAN」内で16人のシャッフルユニット結成が発表される。

     あか色4「赤い日記帳」
     中澤裕子、信田美帆、後藤真希、ダニエル(ココナッツ娘。)

     黄色5「黄色いお空で BOOM BOOM BOOM!」
     平家みちよ、安倍なつみ、保田圭
     ルル(T&Cボンバー)アヤカ(ココナッツ娘。)

     青色7「青いスポーツカーの男」
     飯田圭織、矢口真里、市井紗耶香
     稲葉貴子(T&Cボンバー)小湊美和(T&Cボンバー)
     ミカ(ココナッツ娘。)レフア(ココナッツ娘。)

     >シャッフルユニット
         「ハロー!メンバーをごちゃまぜにして、特別ユニットを作ってみよう」企画。
          一度に3組のユニットに新曲をリリースさせて、それぞれの競争心をあおる。
         「ASAYAN」らしい企画ですよね。

          メンバーをシャッフルすることで、彼女たち一人ひとりの個性を、発揮せざるを得ない状況を作り出す。
          こういった体験を通じて「モーニング娘。」としての活動に広がりや奥行きを与えるという考え方なの
          かも知れません。

2月8日  安倍が出演する、カネボウ「SALA」のCMのオンエアが開始される。娘。関連としてはCM初出演となる。

          安倍なつみ、カネボウ「SALA」CMオンエア
          なっちCM、めちゃカワイイですよね。
         「SALA よろしく」なんて頼まれたら、買うしかないっしょ!(笑)

          それに、バックで流れていた歌は次のアルバムに入るのかな?
          CMで初披露になるとは、まったく予想外ですよね。

2月9日 「つんくタウンFilms」が設立される
2月9日  モーニング娘。限定生産アナログ盤「恋のダンスサイト」リリース。
2月11日 テレ朝東陽町で「Mステ」リハ中にカオリが転びなっちに踏まれてしまう
2月19日 メロン記念日1stシングル 「甘いあなたの味」(最高位60位)
2月19日 メロン記念日がデビューイベントを開催(3月4日まで全国7ヶ所)

          メロン記念日 デビューシングル「甘いあなたの味」
         「第2回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」で約4千人の中から選ばれた4人組ユニット
         「メロン記念日」のデビューシングル「甘いあなたの味」がリリースされました。

         「メロン記念日」は、清純なアイドル性が強く求められるモーニング娘。メンバーに不足している
         「セクシー系」「アダルト系」路線を前面に強く押し出したスーパー・パフォーマンス・ユニットです。

          <メンバープロフィール> 
          斉藤  瞳(1981.10.31生) 蠍座 A型 新潟県西蒲原郡月潟村
          柴田あゆみ(1984.02.22生) 魚座 O型 神奈川県川崎市
          大谷 雅恵(1982.02.25生) 魚座 O型 北海道室蘭市
          村田めぐみ(1981.03.03生) 魚座 O型 宮城県仙台市

          デビュー曲「甘いあなたの味」は、切ない系の歌詞ですが、聴いているとなんかキュンとくるかわいい
          曲調ですね。

2月19日  T&Cボンバー「CONCERT2000 Yo!Yo!Taiyo-La!」開催(5月21日まで全国7ヶ所)
2月23日  プロモーションビデオ「ザ・ビデオ 恋のダンスサイト」が発売 △セクシービームが社会問題化

3月      シャ乱Qライブツアー2000 春の乱「THIS IS シャ乱Q」全国45公演 (〜7月)
3月4日  JTの中国ブレンド茶「飲茶楼」のCMのオンエアが開始される。
     となる。

          JTの中国ブレンド茶「飲茶楼」CMオンエア
          モーニング娘。としては記念すべきCM初出演。
          内容は、飲茶楼の精がファミレスに登場。食うわ飲むわのやりたい放題。
          店員に見つかりそうになると慌てて飲茶楼の中に。
          撮影はリアル感を出すため、メンバーは食事を抜いて本番に臨んだとか。

          あまりにもカット数が多くて、目まぐるしい印象ですよね。
          1度見ただけでは物足りない感じ。とりあえず繰り返して5回くらい見てみる(笑)。

          つ〜か、他のバージョンも見たい。1時間ぐらい繰り返してみたい(爆)。
         「モー娘。のCM撮影現場を追う!!」とかいう特番の噂はないですか? 無いよね。

3月8日   シャッフル企画によりあか組4「赤い日記帳」(最高位2位)、黄色5「黄色いお空で BOOM BOOM BOOM」
     (最高位3位)、青色7「青いスポーツカーの男」(最高位4位)、が発売される

3月11日 市原市市民会館を皮切りに「2000年モーニング娘。コンサートツアー春 ダンシングラブサイト」スタート
     (05/21まで全国16ヶ所)

3月26日  第4期追加メンバー最終候補者10名が、2泊3日の寺合宿を開始する
3月15日  第14回日本ゴールドディスク大賞「ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞する
     (LOVEマシーン・恋のダンスサイト)
3月15日 「プッチモニ」が、第14回日本ゴールドディスク大賞「ソングオブ・ザ・イヤー」を受賞する
     (ちょこっとLOVE)
3月23日  シャ乱Q、シングル「新・ラーメン大好き小池さんの唄」リリース
3月29日 3rd アルバム「3rd-LOVEパラダイス-」発売(最高位2位)

          3rdアルバム「3rd-LOVEパラダイス」
          シングル曲2曲を含む全12曲。
          メンバーの初々しい詩の朗読が聞ける「おはよう」から、オルゴール演奏をBGMにした「おやすみ」
          まで、一日をテーマにしたコンセプトアルバムとなっています。

          全体の構成、楽曲の質とも、かなりクオリティの高い内容となっています。
          全12曲中このアルバムのために書き下ろされた新曲が10曲。
          ライブ、テレビ、別ユニット、CMと恐ろしいハードスケジュールの中でこれだけの新曲が制作された
          のは本当に驚異だと思われます。

3月29日  モーニング娘。4期新メンバーは、石川、加護、吉澤、辻の4名に大決定!!(ASAYANでは04/16放映)

          4期メンバー加入!
          4期メンバーの募集を開始したのは、2000年の1月30日。応募総数は、2万5千人。
          書類選考、歌やパフォーマンスの披露など、厳しい審査を乗り越え、合宿に参加したのは10名。
          2500人に1人という超狭き門となった。

          2000年3月29日、厳しい審査を勝ち抜き、晴れてデビューがきまったのは4名。
          吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依、石川梨華の4人。
          4月1日には現メンバーとの初対面と新曲ジャケット撮影が行われました。

          新曲のジャケット撮影の撮影現場で初対面を済まし、新生モーニング娘。誕生の瞬間を迎えた彼女達。
          しかし、対面直後のせいか、妙に浮かれる新メンバーの面々。
          現メンバーの7名は新メンバーのことについて急きょ話し合うことに。

          その結果、彼女達1人1人に対して1人ずつ教育係を付けることに決定。
          最年少の辻には飯田、石川には保田、もう一人の最年少の加護には後藤、そして吉澤には矢口がそれぞれ
          教育係としてつくことになりました。

          更に今回は各ペアごと、辻にはリズム、石川には歌、加護には挨拶とか礼儀、吉澤には表現力、と、
          教育するべき内容がつんくより指示されていたようです。
          そしてこのペアで新曲「ハッピーサマーウェディング」のレコーディングに臨みました。

          その後、辻&加護のコンビは強烈なキャラを武器に存在感をアピール。
          石川はお嬢さま、吉澤はボーイッシュというイメージで、それぞれが新曲のセンターポジションを取り、
          先輩たちを脅かす存在となっていくのでした。

3月下旬 TBSで特番「4番サードモーニング娘。」OA 中澤・安倍・飯田・保田
3月30日  ニッポン放送系で中澤がパーソナリティを務める「中澤裕子の allnightnippon SUPER」の放送が開始される
          (2001年04月12日まで)
4月1日 新メンバー吉澤ひとみ、石川梨華、加護亜依、辻希美と共に「ハピサマ」のジャケット撮影。
     木村麻美が花畑牧場に正式採用
4月2日 テレ東で「ハローモーニング。」OA開始(この日は予告編)
     12時からは「ASAYAN」の再放送もスタート
4月7日  日本テレビ系で「フライデーナイトはお願い!モーニング」の放映が開始。
          〜2001年9月29日 (金曜日 24:42〜25:15) 第1回 ゲスト:モト冬樹
4月9日  テレビ東京系で「ハロー!モーニング。」の放映が開始される

          ハロー! モーニング
          テレビ東京系新バラエティー番組「ハロー! モーニング」が始まりました。
          心配だった真希ちゃんの司会役も、なんとかそつなくこなすことが出来て、ちょっと一安心。

         「伝説のアイドル」コーナーでは、元ピンクレディ「未唯」さんがゲストとして登場。
          アイドル時代の苦労話のほか、大ヒット曲「UFO」の振り付け指導がありました。
          ピンクレディの大ファンだった中澤姐さんは大感激してました。

         「モーニング娘。シングルヒストリー」コーナーでは、デビュー曲「モーニングコーヒー」から
          8thシングル「恋のダンスサイト」まで、メドレーで振り返りました。
          そのほか、ミニドラマ「バレリーナ戦隊メロン」、T&Cボンバーの「スキルアップ講座」など
          盛りだくさんの内容で楽しめました。これから毎週日曜日は見逃せませんね。

4月9日 テレビ朝日で「Mの黙示録」がOA開始 MCにミカ
4月12日  前田有紀、デビューシングル「鳴きうさぎ」リリース。作曲:曽根幸明
 
4月13日 早朝から「ピンチラ」の撮影、午後からTMCで「ASAYAN」収録で新メンバーと合流(OAは16日と23日)
     22時から24時まで新メンバーを加えて雑誌用の撮影
     市井紗耶香の早期脱退が決定
4月16日  「ASAYAN」で第4期追加メンバーとして石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依が加入
          が発表される。

4月16日 モーニング娘。「ひたちなか全国少女駅伝大会」に映画撮影のため参加する。
     
          ピンチランナー
          2000年5月20日から劇場公開予定のモーニング娘。主演映画第2弾。
          ある女子校のさびれた陸上部が舞台。たった1人の部員、あゆみ(安倍)が部を立て直すために奔走する。
          そこへチームメートから嫌われたバスケ部のエース(飯田)や学校一の問題児(後藤)らが入部し、
          アネゴ的存在の郁恵(中澤)に導かれ、友情と信頼のために駅伝大会に出場する…。

          モーニング娘。が実際の駅伝に参加し、しかも映画の撮影が同時進行で行なわれる前代未聞の企画と
          なりました。
          ラストシーンの、フィクションとノンフィクションのドラマが交錯し、正に一つとなったモーニング娘。
          の姿が映し出されるシーンは大きな感動を呼びました。

          4月16日、駅伝が行われた、茨城県ひたちなか市には、計4万1500人ものファンや観衆が詰め
          掛けました。
          主催者側(ひたちなか市)もボランティア2000人、警察官100人、自衛隊員80人を動員し、公道では
          2メートルに1人の割合で警備員を配置する厳戒態勢を敷くなど、けが人を1人も出すことなく、大会は
          大成功のうちに幕を閉じました。

4月18日  サントラ盤「ガレージ・オープニングソング集Vol.4」発売
4月19日  T&Cボンバー7thシングル「DON'T STOP 恋愛中」(最高位23位)
4月21日  前田有紀1stシングル「泣きさぎ」発売
4月22日  T&Cボンバー「CONCERT2000 Yo!Yo!Taiyo-La!SPECIAL むうんさんのダンス天国」開催
     (5月7日まで全国3ヶ所)
4月26日  コンピレーションアルバム「プッチベスト黄青あか」が発売される
4月27日 UFAグループの人員総出で午後7時から媒体各社の担当の携帯に直接電話攻勢、
     市井脱退と新曲プロモ・新CM取材内容の修正を要望  同時に市井直筆とされる脱退告知FAXが送られる
     一般報道は午後8時過ぎから新聞系のwebサイトを中心にスタート。
4月27日 カントリー娘。3rdシングル「北海道シャララ」発売
4月28日  第2期追加メンバーであった市井紗耶香が脱退を表明する。(ASAYANでは05/07放映)
     
          市井紗耶香、モーニング娘。脱退を表明。
          本日、市井紗耶香さんが、5/21の武道館公演をもって脱退することが発表されました。
          脱退の理由は「歌うだけでなく、作詞作曲を含めて音楽制作をしたくなった」とのこと。
          市井さんは脱退後、しばらく休養し、今後の活動方針を決めるということです。

          さやりんの突然の脱退表明。また来てしまったか。って感じです。
          今回は、まりっぺ、圭ちゃん、そして教育をしてもらった、真希ちゃんも辛いでしょう。
          当然他のメンバーも・・・。 でも、さやりんが自分で選んだ道です。

          今回の決定も、彼女自身が十分考えた末に出した結論であるならそれを支持したいと思います。
          その選んだ道がどんな険しい道だろうと、自分で決定したのなら納得することができるでしょう。
          ぜひがんばってもらいたいです。充電して、パワーアップした彼女の復帰を待ってます。
          武道館最終公演まで残り少ないですが、しっかり応援して行きたいと思います。

4月30日 この日OAのASAYANでは予定されていた新曲レコーディング密着をお藏入りにし
     娘。の話題に一切触れず テロップも無し
     鮫肌文殊らが外され、吉本から木村常務と「ひょうきんプロデューサー」横澤 彪が、
     電通企画推進部から井口高志が投入
5月2日 ルナシーの真矢が「石黒 彩と12日に結婚」を発表
5月12日  元メンバーの石黒彩がロックバンド「LUNA SEA」の山田真矢(やまだ しんや)と結婚。
5月14日 池袋駅の「ピンチランナー」ポスターに
     警備員が常駐することになるが、早々と午前中に2枚盗まれていた
     1stコンピレーションアルバム「プッチベスト」発売(最高位1位)

5月17日  第4期メンバーにとって初めての、通算9枚目のシングル「ハッピーサマーウエディング」
     が発売される (最高位1位)

          9thシングル「ハッピーサマーウェディング」
          4期メンバー加入後の初シングル。
          11人体制での初シングルですが、リリース直前に市井紗耶香が脱退表明。
          11人での最初で最後のシングルとなりました。
         「ハッピーサマーウェディング」はタイトルのとおり明るくハッピーなウェディングソング。
          5月に結婚したメンバー石黒彩へのメッセージソングだという噂もありましたが、真相はわかりません。

          編曲は前2作に引き続きダンス☆マン。
          ラテン風のアレンジに民謡調の掛け声が入り、曲の終盤ではメンバーの中澤裕子によるセリフまで
          入ります。
          そのセリフや歌詞は娘を持つお父さんやお母さんの心をくすぐる内容になっており、新しいファンを
          獲得するかも知れません。とりあえず今後の結婚式での定番になる事はまちがいないでしょう。

5月17日  平家みちよ7thシングル「ワンルーム夏の恋物語」(最高位26位)
5月17日  ココナッツ娘。3rdシングル「常夏娘」発売
5月19日  映画ピンチランナーメイキングブック「モーニング娘。を追いかけろ!」が発売
5月20日 初主演映画「ピンチランナー」劇場公開開始
5月20日 「コンサートツアー2000ダンシング ラブ サイト」にて初の武道館公演
5月21日 日本武道館2日目で「ダンシング ラブ サイト ツアー」ファイナルのこの日、
     市井が「休養して必ず戻ってくる」とファンに約束し、モーニング娘。を卒業。
     
    「ダンシング ラブ サイト 市井紗耶香卒業ライブ」 (日本武道館)
         2000年5月21日、日本武道館ライブ最終日。市井紗耶香ファイナルライブ。
         突然、館内の照明が落ち、レーザー光線が放たれる。
         激しいギターのノイズが響きだし、ステージ上を幾筋ものビームが走っていく。

         1曲目は新曲「ハッピーサマーウェディング」
         鳴り響く軽快なイントロに、騒然とする場内は一瞬にして興奮の坩堝と化す。
         センターステージにインド風の衣装を纏った娘。たちが踊りまくる。
         360度全方位から降り注がれる歓声は互いに反響しあい、独特の屋内空間が生み出される。

         2曲目はビートがきいたディスコナンバー「恋のダンスサイト」
         オリエンタルムードいっぱいの旋律と随所に挿入される声によるリフは遊び心満点。
         矢口の♪セクシービーーム!!にうなりをあげる歓声。
         色々な物が入り交じる中に、娘。たちが1人1人、ステージ上で光を浴びる。

         ライブ中盤、「プッチモニ」登場。水色1色パーカー。市井紗耶香が前に出て挨拶。
        「今日5月21日、ここ武道館にて、モーニング娘。プッチモニを卒業します。
         皆さんのことは決して忘れません。私の気持ちを受けとって下さい。ちょこっとLOVE、一緒に歌って!」
         3人の「ちょこっとLOVE」は今日が最後。会場の盛り上がりは最高潮に達し始める。
        「ありがとうございましたー」

        「紗耶香!紗耶香!」の大コールの中、メンバー1人1人から花束贈呈。
         メンバーがそれぞれ市井に花束を渡しながら、お別れの挨拶をする中、後藤1人だけ言葉を発する
         こともできず、ただただ泣き続けていた。

         紗耶香は最後まで涙を見せなかった。「プッチモニ」以降急成長を遂げた今の紗耶香に涙は似合わない
         かもしれない。
         全国15箇所、2ヶ月半に渡る「ダンシング・ラブ・サイト2000春コンサートツアー」終了。
         楽しかった春が今、終わりを告げ、モーニング娘。の新たな歴史の1ページが始まる。
         -------------------------------------------------------------
         この日のステージは「モー娘。」の妹分、「カントリー娘。」と「メロン記念日」も1曲ずつ披露。
         リーダーの中澤も演歌歌手、中澤ゆうことして「捨てないでよ」を熱唱。
         石黒彩の卒業で、飯田圭織(18)と矢口真里(17)の2人となったグループ内ユニット「タンポポ」も、
         バックダンサーに「メロン記念日」を従え、ヒット曲「たんぽぽ」をしっとり聴かせた。
         またこの日は、新しく加わった吉澤ひとみ、加護亜依、辻希美、石川梨華の4人もお披露目され、
         11人では最初で最後の公演となった。

         「LOVEマシーン」の大ブレークで一躍、世紀末最大の人気アイドルに成長した「モーニング娘。」。
         2000年に突入してからも、彼女たちのパワーはとどまるところを知らない。
         TV番組、CMにも引っ張りだこ。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの娘。たち。
          新メンバー4人が加入したのもつかのま、「プッチモニ」の活動を通じて、モーニング娘。の名前を
         普及するのに一役買った市井紗耶香が卒業。
         つねに新陳代謝を繰り返し、新展開に次ぐ新展開を見せてくれる彼女たちの姿は、これからも目が離せ
         ないだろう。

5月下旬 中澤、後藤とケータイ番号を教えあう
     日本ポラロイドのCMが6月14日で一旦打切(矢口の流血屍体シーンにクレーム)が決定
5月24日 プロモーションビデオ集「DVDthe黄青あか」発売
5月30日  カントリー娘。に「あさみ」が加入し、鈴音が「りんね」に芸名変更を発表
5月31日  三佳千夏が3rdシングル「あなたのシャツとLove song」を発売
6月3日 日テレハワイ特番の収録(OAは24日) ハワイで石川・加護がタンポポに加入
6月4日  「ASAYAN」にて石川、加護が「タンポポ」に追加加入することが発表される
6月10日  ココナッツ娘。が「常夏娘」&「私も I LOVE YOU」 イベントを開催。(名古屋にて)
6月14日 プロモーションビデオ集「映像 ザ・モーニング娘。ベスト10」発売
6月15日 加護はLFのスタジオで挿入のビターチョコレートケーキを食べて一言「にが〜〜〜!」(悶絶)
6月17日 中澤誕生日 辻からお手製のバースデーカードを貰う
     この日OAの「プッチモニダイバー」で保田・後藤と"ブッチモニ"結成
6月17日  TBS「2000シドニー五輪女子バレー世界最終予選」の応援団として起用され、「DANSEするのだ!」
     がテーマソングとして使用される
6月18日  「ASAYAN」にて吉澤が「プッチモニ」に追加加入することが発表される
6月19日 「まんがライフ」で荒井清和による娘。4コマ漫画が登場
6月21日 天王洲スタジオエントランスで「宅麻 伸の日本のタクシー大冒険 タク・マシーン」企画の激励
      収録後、宅麻が娘。を叱る
6月21日 メイキングビデオ「モーニング娘。in ピンチランナー」が発売
6月24日  スーパースペシャル2000「天国か!?地獄か!?あか・青・黄大激突バトル!inハワイ」がオンエア
          19:00〜20:54 日本テレビ系

          天国か!? 地獄か!? あか・青・黄 大激突バトル in ハワイ
          日テレにてOAされたモーニング娘。ダマシ企画第1弾。
          超豪華なバカンスを満喫するという嘘企画につられてハワイに来たハロプロメンバーが
          3つのチームに分かれて対決。マジ泣きするメンバーが出るほどの壮絶バトルを繰り広げました。

          極楽のハワイツアーに連れて行くといわれた23名、心うきうきと買い物、エステ、スキューバ
          などを夢見てホノルルへ。
          ところが待っていたのは過酷な試練!! なんと24時間ギッシリの番組収録だった。
          藤井アナから「3日にわたるバトルをくりひろげ、勝ったチームにのみ100万円のお買い物権
          がプレゼントされます」と告げられる。

          特に水着になってのバトルだと聞かされた一行は「エーッ、そんな!」と一斉にブーイング。
          だが実はこのほかにも負けチームには過酷な罰ゲームが残されているのだが・・・。

          全員そろっての水着での「ビーチつなひきクイズ」「ビーチココナツ早取りクイズ」
         「人間カーリング」のほか、かわいいフラ姿のフラダンスコンテスト。
          そして、藤井アナが早朝部屋を訪れる「寝起きクイズ」、地元ハワイの名料理人を審査員に
          むかえての「ハワイアン料理バトル」など見所いっぱい!

          いやはや、見どころ盛りだくさんな番組でしたね。
          当時垢抜けなかった4期メンバーが前に出てくるきっかけになった番組といっても過言ではないでしょう。
          ごっちんの「100万円取ってやるー」という発言が印象的。やる気なさ大爆発の一言でした。笑

6月25日 千葉テレビ「MUSIC ROOTS」で娘。特集  ゲストに澁谷直角
6月25日 メロン記念日が「告白記念日」発売記念イベント開催。(池袋サンシャイン噴水広場にて)
6月27日  「アイドルをさがせ!」にて「第4回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」の応募が開始。
6月28日  メロン記念日2ndシングル 「告白記念日」(最高位42位)
6月28日 「サルティンバンコ」日本公演制作発表で娘。がファンクラブ代表となる

          モーニング娘。がサルティンバンコ応援団に就任
          世界的スーパーサーカス「サルティンバンコ」が今秋日本に上陸、1年2カ月にわたってロングラン
          公演を繰り広げることになりました。

          17カ国から選び抜かれた59人のアーティストが、鍛え抜かれた肉体を駆使して作り出すこの
          パフォーマンスは、タイム誌で「地球上で最も素晴らしいショー」と絶賛されています。
          演じるのは、全世界120都市で2300万人を超える観客を感動させ続けたカナダのシルク・
          ドゥ・ソレイユ一座。

          そのロングラン公演を一緒に盛り上げていく「応援団」として、モーニング娘。が抜擢されました。
          応援のためのイメージソングも現在、プロデューサー、つんく(31)が作曲中で、今秋発売予定
          とのことです。
          応援団長の中澤リーダーも「気合を入れて応援したい」と意欲まんまんのようです。
          衣装もサルティンバンコ風になるというから、これは楽しみですね。

6月   UFAと小学館プロダクションが「ミニモニ。プロジェクト」を設立
     「ミニモニは矢口が内緒で結成」という名セリフが決まる
7月5日 「タンポポ」が、石川・加護加入後初の、通算して5枚目のシングル「乙女パスタに感動」を発売する
     (最高位3位)

           タンポポ 5thシングル「乙女 パスタに感動」発売
           2期タンポポ初のシングル。
           新たに石川、加護が加入し、初代タンポポの大人っぽいイメージから一転、明るい雰囲気の
           アイドルポップとなりました。
           曲のイントロは、ビートルズのGETTING BETTER(1967年)のアレンジから始まる
           正統派ブリティッシュサウンド。
           女の子らしい歌詞はもちろん、ポップでキュートな、わくわくするような心地の良い仕上がりに
           なってます。加護ちゃんの切ない声もすごくいい感じですよね。

           ジャケットに写っているタンポポ2期メンバー4人も、純英国風のフェミニンなスタイルで統一
      されてとても素敵です。
           それにしても60年代のリバプールサウンドを現代のモー娘。の上に蘇らせた仕掛人つんくは
          「ただものではない!?」

7月5日 サントラ盤「ピンチランナー」リリース
7月8日 タンポポが「乙女パスタに感動」発売記念イベントを開催
     (横浜ランドマークプラザ7Fガーデンスクエアにて)
7月12日 中澤ゆうこ4thシングル「上海の風」発売(最高位18位)
7月15日  「Hello!Project 2000 夏コンサート〜集まれ!サマーパーティー〜」が開催
     (09月10日まで全国12ヶ所)
7月15日 大阪城ホールでのハロプロライヴにミニモニ登場
7月15日  矢口、辻、加護により「ミニモニ。」が結成される

         「ミニモニ。」結成
          矢口真里・辻希美・加護亜依による身長150cm以下限定ユニット「ミニモニ。」が 「Hello! Project
          2000夏コンサートツアー」大阪城ホールにて衝撃のデビューを飾りました。

         「ミニモニ。」結成のきっかけは、6月25日放送のテレビ東京「ハロー!モーニング。」
          番組で開催したアームレスリング大会で矢口、辻、加護からなる「ヤングモーニング」 チームが
          なんと小さな体で優勝をしてしまった。

          これに気をよくした矢口が、ちっちゃい3人で新ユニット「ミニモニ。」をつくろうと思いついたらしい。
          大阪城ホールでは「ミニモニMC」のコーナーで、つんくP非公認?の新ユニット「ミニモニ」が登場。
          なんとリーダーが矢口だという事が発表されました。
          一番背が低いけど、一番年上(で一番セクシ〜 笑)だという事でリーダーのようです。

          矢口「勝手に作ったユニットなので、つんくさんには内緒にしといてください」
          しかしファンの前での発言は、またたくまに広まってしまいました。笑

7月17日  中澤ゆうこが「上海の風」発売記念イベントを開催(HMV池袋サンシャイン60通り店にて)
7月19日  T&Cボンバー8thシングル「HEY!真夏の蜃気楼」(最高位31位)
7月19日 「モーニング娘。Summer Tour 2000」開催(09月17日まで全国06ヶ所)
7月26日 「プッチモニ」が、吉澤加入後初の、通算で2枚目のシングル「青春時代1、2、3!
      /バイセコ一大成功!」が発売される(最高位1位)

           プッチモニ2ndシングル「青春時代 1.2.3!/バイセコ一大成功!」
           市井紗耶香脱退後、吉澤ひとみを加えて再スタートをきったプッチモニの2ndシングル。
           モーニング娘。関連では初の両A面シングルとしてリリースされました。

           詞は前作同様、モーニング娘。より低めの年齢層に向けて書かれていますが、今までのプッチモニの
           イメージに吉澤の比較的低い声が加わり「格好よさ」を出したクールな楽曲に仕上がっています。
           市井紗耶香が抜けて、ユニットとしてパワーダウンするどころか、彼女たちは以前の魅力はそのままに、
           また新たな魅力を身につけて第2期プッチモニとして生まれ変わったといえるでしょう。

      両A面として収録されている「バイセコ一大成功!」は、「青春時代1.2.3!」とは正反対で、
           NHKの子ども番組で流れていても不思議ではないかわいい歌です。
           曲調が目まぐるしく変わるのが特長のひとつで、まるで遊園地のアトラクションのような楽しさ
           を持った楽曲には、プッチモニのなんでもありという1番の強みを感じます。オリコン1位。

7月26日  ココナッツ娘。4thシングル「私も I LOVE YOU」(最高位82位)
7月31日 「ミニモニ。」の結成が公式に発表される
7月31日  カントリー娘。4thシングル「恋がステキな季節」発売
7月31日 「カントリーガール北海道牧場物語」映画&ライブ&握手会開催(08月21日まで全国04ヶ所)
8月9日  平家みちよ8thシングル「愛の力」(最高位38位)
8月12日  サウンドフェスタ in SAKAにシャ乱Q参加
8月20日  メナードPRESENTS 関ヶ原Live Wars 2000にシャ乱Q参加
8月29日 「アイドルをさがせ!」にて「第4回平家みちよ&モーニング娘。の妹分オーディション」の合格者
      「松浦亜弥」が発表。
8月30日  ライブビデオ「モーニング娘。ライブ 初の武道館 〜ダンシング ラブ サイト2000春〜」が発売
8月30日  ライブビデオ「Yo!Yo!Taiyo-La! CONCERT2000 むうんさんのダンス天国」が発売
9月5日 半蔵門で「しんどるパーラー」の打ち合せ 安倍グッズが転売されオフサイド大西落胆
9月6日 10thシングル「I WISH」発売 (最高位1位)

          10thシングル「I WISH」
          市井紗耶香脱退後初のシングル。
         「LOVEマシーン」から続いたディスコ路線からちょっと外れて、ほんのちょっとゴスペル風味の
         「I WISH」です。

          歌は後藤真希と4期メンバーを大幅にフィーチャーした構成で、オープニングとエンディングは
          加護&後藤の師弟コンビがソロで繋ぎます。
          アレンジは河野伸。イントロ部分のピアノとハモンドオルガンの絶妙な絡みが複雑な響きを奏で
          ています。曲調はスローに始まりブラスが入ってテンポが上がります。

          今までにない円熟味とコクみたいなものがあって「いい曲だな」と思わずにいられません。
          TBS系シドニーオリンピック放送のイメージソング。オリコン1位。

9月7日 後藤真希急性胃炎でダウン、半蔵門での「プッチモニダイバー」収録は欠席
9月8日 天王洲でハロモニの収録、後藤は不参加
9月13日  平家みちよ2ndアルバム「For ourself〜Single History〜」(最高位23位)
9月18日 ムースポッキーが売れ過ぎて生産が追いつかず江崎グリコが出荷制限を発表
9月24日 シドニー五輪応援のためオーストラリアへ
9月25日 ハミルトン島で写真集の撮影
9月27日  T&Cボンバー2ndアルバム「2ND STAGE」(最高位23位)
9月30日  ライブ写真集「Hello!Project 2000 明日の汗、フー。」が発売

10月   テレ東で20年余続いた「演歌の花道」が終了し「ピカピカ天王洲ライヴ」がスタート。
          中澤裕子、石川梨華自宅のコードレスフォン盗聴問題を公表
10月1日  FINAL LIVE「DO-DA! 太陽とシスコムーンVST&Cボンバー」が開催(10月09日まで全国03ヶ所)
10月2日 テレビ東京系で「少女日記」の放映が開始。〜2001年3月30日 (月〜金曜日)
     松浦亜弥「美・少女日記T」でドラマデビュー。

     >今日のタメゴト
          テレビ東京系の深夜番組「少女日記」内のコーナー「モーニング娘。今日のタメゴト」
          メンバーが毎日ひとりづつ、タメになる言葉の感想を数分間で語るという内容。
          画面アップでタメゴトについて真剣に語るメンバーの初々しい表情が見どころですね。

          第1回目のタメゴト「笑う門には福来る」
          笑顔の人の周りには人が集まり そして幸福が訪れる
          笑えないときほど、笑っていたい 笑ってみよう さぁ、笑って

          監修のまこと(シャ乱Q)があとから正しいとされる解説をメンバーに読ませるンですが、
          はっきり言って、まことの解説はいらんですね。蛇足です。笑


     >美・少女日記
          テレビ東京系の深夜番組「少女日記」内のミニドラマ「美・少女日記」
          湘南・七里ガ浜の美しい景色を舞台に、ちょっと変な女の子の静かな日常を切り取った
          アンビバレンツな映像作品。

          主演の少女の名は松浦亜弥、14歳。
          2000年7月「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」に合格し、ハロー!プロジェクト
          に参入した新人です。

          彼女の演技についてはどうこう言うつもりはありません。
          これは見る人それぞれの感想があって良い作品だと感じました。
          演技力とかアイドル性といった次元ではなく、一人の少女としての未完成なありのままの姿が作品に
          味を加えています。
          彼女自身のナレーションによる詩とあいまって、ストーリー全体にしっとりと静かな空気が流れている
          様に感じ、見ていてとても癒されます。

10月3日 半蔵門で「プッチモニダイバー」収録 スタッフにシドニー土産を贈る
     吉澤が制服でスタジオ入り。
10月8日 「モーニング娘。Autumn Tour 2000」開催。(12月17日まで全国11ヶ所)
10月9日 「T&Cボンバー」(太陽とシスコムーン)解散。
     つんくプロデュースの4人組「T&Cボンバー」 が9日夜、大阪市のBIG CATで
          ラストコンサートを行い、解散した。

          再起を夢見る女性オーディションで勝ち残り「太陽とシスコムーン」の名でデビューして1年半。
          初ライブを踏んだ大阪で、約1000人のファンと最後のお別れ。
          この日までは「泣いたら罰金500円!」と定めていたメンバー間の約束も忘れ、4人とも涙で全18曲
          の集大成ステージを展開。
          フィナーレでデビュー曲「月と太陽」 を熱唱しきると、肩を寄せ合いながら泣きじゃくった。

         もともとCD1枚だけの条件付きの結成だったが、次々と試練を乗り越えてシングル8作とアルバム2作で
          計189万枚セールス。ライブは通算100回を超え、昨年度の日本レコード大賞新人賞も受賞。
          元アイドルや元五輪選手からなる彼女たちにとっても「日数上は短い活動でも、内容的には思い出せない
     ことが多いほど充実できた。次のステップへの励みになった」と見事に「敗者復活」を果たせた様子。

     今後は稲葉貴子(26)だけが現在の所属事務所にとどまって活動。
          小湊美和(23)は民謡小湊流家元を守り、中国人のRuRu(24)はアジア各地でのソロ契約が内定。
          体操の元日本代表の信田美帆(28)は「旅にでも出て将来を考えます」という。

10月18日 半蔵門で「プッチモニダイバー」収録 後藤が飼っているイグアナに嫌われていることが判明
10月18日  EE JUMP(ソニンとユウキによるユニット)、つんくプロデュース「LOVE IS ENERGY!」にてデビュー
          後藤真希とユウキは姉弟。その後、ユウキ脱退によりEEJUMPは解散。
10月19日 ミニモニ。11月25日CMデビュー決定とBS JAPANの新番組「MUSIX!」の記者発表
10月20日  矢口真里、辻希美、加護亜依、ミカ(ココナッツ娘。)による新ユニット「ミニモニ。」
     の正式なデビューが発表。
10月21日  メイキングビデオ「モーニング娘。inピンチランナー」が発売
10月21日  「サルティバンコ2000」のファンクラブ代表として活動(2001年11月18日まで全国05ヶ所)
10月23日 福岡ドームでの日本シリーズ始球式に登板 中澤 飯田 安倍 保田 後藤
10月27日 「週プロ」にミニモニ。登場。 リリーススケジュールが急遽変更
      ミニモニ。デビュー曲が「春夏秋冬だいすっき!」から「ミニモニ。じゃんけんぴょん!」に変更され
      平家みちよの新曲とともにリリースが来年に延期される。
      来年リリース予定だった娘。シングルのタイトルチューンが「恋愛レヴォリューション21」に変更、
          12月上旬発売に決定。
     中澤・後藤・保田の卒業スケジュールのスキーム設定?

10月29日  つんく著「つんく 愛の営業方針〜心のトレーニングしようよ!〜」発売
10月30日 半蔵門で「プッチモニダイバー」収録 伝説の"レイコ"誕生
11月1日 中澤裕子がLF「ミュージックソン」パーソナリティに決定の記者発表
11月1日  シェキドルが「心のフェロモン」でインディーズデビュー
11月3日 浦和市文化センターでライヴ直後に日テレ正月特番の収録
     中澤の上海行き、安倍・後藤・石川の青森行き・
     保田・矢口のロシア行き、飯田・吉澤・辻加護のサイパン行き決定。

11月5日  元メンバーの石黒が長女「玲夢(りむ)」を出産する
11月8日 真矢、石黒 彩夫妻に第一子誕生
     日テレ年末特番に娘。の起用決定 (12/20 OA)
11月10日 TMCで「おねモー。」収録
11月10日 公式本「モーニング娘。のへそ FAN BOOK」が発売
11月11日 ポッキーの日限定CMを放送
11月12日 「恋愛レヴォリューション21」「インスピレーション」の歌入れ作業
11月13日 ミニモニ。デビュー曲の発売延期が正式決定
     石川自宅の電話が盗聴されていたことを発表
11月15日 ミニモニ。新曲の完パケ完成(TD → 2mix)
11月16日 ミニモニ。デビュー曲が両A面に決定
     天王洲にて「MUSIX!」製作発表  娘。とキャイ〜ン出席
     石川専用のボディガードが付いての記者会見となった。

11月21日 ハロプロショップ開店 (原宿店)
11月21日 映画ビデオ「モー娘。走る!ピンチランナー」が発売
11月24日 半蔵門で「プッチモニダイバー」収録 ゲスト 辻とミカ
11月24日 「ミニモニ。」にミカ・トッド(ココナッツ娘。)の追加加入が決定する
11月   この頃からオヤジ系雑誌でのゴシップ報道が減り女性誌にシフト
12月      つんくPresentsビートルズコピークリスマスパーティー3公演
12月1日 NHK BSデジタルで「デジタル・ドリームライブ」が公開生放送
     「Say Yaer! もっとミラクルナイト!」初公開
     本田技研工業のキャンペーンに娘。の起用を発表
12月1日  NHK-BSデジタル放送開局記念「デジタルドリームライブ」にシャ乱Qが出演、
          番組中に活動の「休憩」を発表

12月2日 BSジャパンで「MUSIX!」スタート
12月3日 テレビ東京系で「MUSIX!」の放映が開始。〜2003年3月18日 (火曜日 22:00〜22:54)
12月6日  シャ乱Q、「A HARD DAY'S NIGHT つんくが完コピーやっちゃった ヤァ!ヤァ!ヤァ! Vol.1」リリース
12月8日 テレ朝東陽町スタジオで「Mステ」
12月8日 DVD「モーニング刑事。 抱いてHOLD ON ME!」発売。
12月9日 日テレ「FUN」の収録(歌のみ、OAは15日)
12月上旬 生田スタジオで難航していた日テレ土曜9時台のドラマ「動物のお医者さん(仮)」
     がクランクイン  原作者、版権管理者の了承を取れずタイトル変更、演者数名の降板が決定
     週刊アサヒ芸能編集部にクレームが入り、年明け発売分にひたちなか市職員の
     ヨイショ記事掲載が決まる。

12月13日  11枚目のシングル「恋愛レボリューション21」が発売される (最高位2位)

          11thシングル 「恋愛レボリューション21」
          シングル発売のたびにメンバーの人数が変わるモーニング娘。ですが、めずらしく前回と人数が
          変わりなくリリースされた11thシングル。20世紀最後のリリースとなりました。

          今回の シングルはかなり本格的なディスコ・チューン。もちろんアレンジはダンス☆マン。
          壮快なアップテンポで展開する間奏のラップが「超超超 いい感じ〜♪」
          とても愉快で元気がでる曲ですね。

12月13日 この日までの数日で、京阪電車内で「ひらかたパーク モーニング娘。展」ポスター330枚が
     盗まれていたことが判明
12月14日 FC限定ソロCDの販売と「Hello!Project大運動会」の開催が告知される
12月15日 テレ朝東陽町スタジオで「Mステ」生放送と日本有線大賞(TBS)出演をこなす
12月16日 安倍出演ドラマが「向井荒太の動物日記 愛犬ロシナンテの災難」に正式決定
     20日出演の日テレ特番の詳細が決定
12月18日 「年明けにベスト盤リリース」が正式に告知されるがSMEがイニシャル制限を
     かけたとのリークで色々と憶測が飛ぶことに
12月中旬 椛田早紀がソニーミュージックアーツ社と契約
12月20日 CX特番「ものまね紅白歌合戦!」の収録 タンポポ・プッチモニ OAは26日
12月23日 リハ中にコンビニで後藤・加護がカップラーメンを買うところを撮影される
12月25日 TFM新番組「プッチモニダイバーV3」のスタッフ打ち合せ
12月26日 「FUN」2002年総集編完パケ  OAは29日
12月31日   第42回日本レコード大賞「優秀作品賞(恋のダンスサイト)」および「特別賞」を受賞する。
     「第51回 NHK紅白歌合戦」に(3年連続)出場(ハッピーサマーウエディングSPバージョン)

           第51回NHK紅白歌合戦
           堂々、3年連続3度目の出場ですね。
           1998年の初出場以来、一年一年、確実に実力をつけて来たモーニング娘。
           ヴォーカルユニットとして、すでに日本を代表するグループと言ってよいほどの風格が備わって
           きたように思います。

           今回の紅白では「ハピサマみそかSP」と題して、スペシャルメドレーを初お披露目。
          「ハッピーサマーウエディング」に始まり、「ココナッツ娘。」「カントリー娘。」らつんく
           ファミリー12人が助っ人としてバックダンサーに加わり、総勢22人で「LOVEマシーン」を熱唱。
           さらに、間奏で新曲「恋愛レボリューション21」のダンスを披露し、「I WISH」で、20世紀
           最後の紅白を元気いっぱいに締めくくりました。

12月31日  サザンオールスターズ(ビクター)第42回日本レコード大賞受賞(曲名 TSUNAMI)





         
2001年へ