ののとゆかいな仲間達 (その1)       Top Page

運命のめぐりあわせ

あいぼん (加護亜依) Kago Ai

のの  「ねえ、あいぼん...運命って不思議だね」
亜依 「不思議って...どういう意味?」

のの  「うん。あのね、あたしたちって出会うべくして出会う運命だったのかもしれない。
        そう思うとすごく不思議な感じがするんだ。あいぼんは、そう思わない?」

亜依 「う〜ん、そうかもね...ののとこうして出会えたのは、きっと誰かわからないけれど、
        カミサマとか、そういうひとがいて、産まれた時から、そう、赤い糸っていうのかな? 
        そういうのをきっと結ぶんだね。いつ、どうして出会うって、決められている、運命の糸が」

のの  「そう、あたしもそれを言いたかったの。
        すてき!あたしたちの出会いって何てロマンチックなのかしら!」


あいぼんは、ののちゃんと大の仲良しでいつも手をつないでますね。
運命のめぐりあわせって本当に不思議なものだと思います。

なっちと圭織... 裕ちゃんと平家みちよ...ののとあいぼん...出会うべくして出合った二人。
人は会うべき人にめぐりあうために生まれてきているのかもしれませんね。

のののプロフィール&ヒストリー     あなたの辻希美度チェック



2000年3月29日

小さい頃から芸能人になるのが夢だった。
そんな自分の目の前に現れたのはアイドル、モーニング娘。
同じ年頃の女の子がブラウン管の中で歌ったり、踊ったりしてる。
きらびやかな世界の中でもさらに輝いて見えた。

彼女の夢は、芸能人という枠組からさらにモーニング娘。になる事と鋭くなっていった。
「ASAYAN」でモーニング娘。の4期追加メンバー募集の発表を見ると、彼女は迷うことなく応募した。
2000年3月29日、オーディションの最終審査が終了。彼女は見事、モーニング娘。の一員に選ばれた。

オーディションは、当初3人選ばれる予定だった。しかし、急きょ予定が変更され4人となった。
最後に名前を呼ばれたのが、彼女、辻希美であった。

「ダイヤモンドの原石のような可能性を感じるんや。みがけば光るかもしれん。どうしても入れたいんや」(つんく)

つんくの予感どおり、その後、辻は大ブレイクする。
テレビ東京「ハローモーニング」内の腕相撲大会で、矢口、辻、加護のチームが辻の怪力により優勝、矢口の発案で新ユニット「ミニモニ。」を結成することになった。

矢口 「とーとつですが、あたしたちで新ユニットを結成しまぁす!」
加護 「えっ!なに?どしたの急に?」
辻   「ひぇ〜っ!し、新ユニット?」
矢口 「そ!あたしたち、ちっちゃい者どうしでCD出しちゃおうってわけ」
加護 「わあ〜おもしろそ〜やりましょうよ〜」
辻   「でも、それってマジィ?、本気ィ?」
矢口 「しーっ!まだ計画だからね。つんくさんには秘密だよ」

2001年1月、矢口、加護、辻にココナッツ娘。のミカを加え「ミニモニ。」がデビュー。
デビューシングル「ミニモニ。じゃんけんぴょん!」は70万枚という驚異的なセールスをとげた。

ファン層としては、タンポポ、プッチモニなどよりも、より小さな子供をターゲットとし、辻の泣き虫でいたずら好きなキャラクターを前面に押し出した新ユニット「ミニモニ。」は爆発的な人気を得たのである。
                                                                    (小説 モーニング娘。第14章より)



2003年8月31日  ハワイツアーライブコンサート


モー娘。の皆さん、真っ黒に日焼けして成田に帰って来られたようですね。
夏休み最後の一週間、とっても有意義でしたね。

ところでののちゃんは、27日のミニライブの後、体調をくずして握手会を欠席したとのこと。
ちょっと心配しましたが、翌日には元気モリモリの笑顔をみせてくれました。

(司会)辻ちゃんは「ハワイャ〜ン娘。」で、フラダンスのお勉強をしていましたね。
(のの) ええ...でも、実は三年近く前にもハワイで練習していた経験があるんです。
        でも今度は1500人のファンの皆さんの前で踊ったのでものすごく緊張しました。

(司会)それで緊張しすぎて体調をくずしてしまったんですね。
(のの) そのあと握手会に参加できなくてファンの皆さんにはご心配をかけてしまいました。

(司会)でも体調をくずしたのは、実は「食べすぎ」のせいだって亜依ちゃんが言ってましたよ。
(のの) えぇ〜なんですって〜。でもフラダンスの本番前はほんとにドキドキして、
     頭の中が真っ白になってたんですよぉ〜。

(司会)ファンの皆さんは「辻ちゃん、がんばって」って応援してましたよね。
         ところで、辻ちゃんは食べ物で好き嫌いは無いの。
(のの) 好き嫌いはありますよ。わさびとかしょうがみたいな辛い物はダメだし、
         納豆とかピーマンとか、青い野菜が嫌いですね。
         レタスならまだ、ハンバーガーに入ってるのは大丈夫だけど...。

(司会)辻ちゃんは八段アイスをぺろりと食べてしまうんですってね。すごいですね。
(のの) ええ、甘い物は大好きなんです。アイスクリームのほかに好きなものは、アロエヨーグルトに
        ムースポッキーホワイト味・クレープ・フロスティー・イチゴ牛乳・イチゴミルクかき氷・
        ナタデココヨーグルト・プリン・たいやき・メロン・大福・駄菓子・シュークリーム・ショートケーキ・
        ゼリー・イチゴ・おでん・ピザ・干しいも・チョコパイ・焼き芋....(このあとえんえんと続く...)

(司会)わかりました、わかりました。ののちゃんは「甘いものグルメ」なのですね。
        でも、モーニング娘。の活動はハード・スケジュールなので「食べすぎ」ないように充分に
        体調に気をつけてがんばってください。
(のの) ハイ、これからも一生懸命がんばりますので応援してくださいね。



メンコイ妹

かおりん (飯田圭織) Iida Kaori

(ののちゃんへ一言)
辻がねぇ最近メンコくてたまんないんです。
あの子ね、スゴイ食べるんですよ(笑) もう空き時間さえあったら食べまくるの。

この間も、PV撮ったあと、辻だけがね、夜ごはん食べるの遅くなったらもう半ベソかいてね。
で、「辻の誕生日ケーキだよ」って言ったら手でがっついてね。

凄い食欲旺盛なのね、だけどね、心はまだね、もう14歳なんだけどもすごい子供なんです。
膝の上とか登るのね、座られると重いのなんのって(笑)

スゴイ重くてね、足とか辛いんだけどもう降りなくていいよって「あんたは重くてもでかくても子供でいなさい」っていう姉の心が甦ってきたね。
だから辻が彼氏とかつれてきたらもうカオリ怒りそうだな(笑)

         (2001年6月28日 ニッポン放送「飯田圭織の今夜も交信中」より)



手が焼けるけどかわいい妹

まりっぺ (矢口真里) Yaguchi Mari

(ののちゃんへ一言)
辻ちゃんはね、泣き虫で甘えん坊なんだよね。
けど、そんな辻ちゃんも最近はめざましい成長を遂げているよね。

おとめ組のPVをみたら、メチャクチゃ大人っぽい表情をしていたんでびっくりした。
辻ちゃん、それを本番のときにしていれば、本当に知的な女性に見えるんだよ。

ポケーとして、ズボンはいたら足ガパーッと広げて。
「もお〜」と思いながら、ハラハラドキドキでいつも辻ちゃんを見てます。

本当に手を焼かせてくれる妹。
でもそれがなくなって、いい子になっちゃったら、逆に寂しいのかもしれない。
う〜ん、こんな妹を持つお姉ちゃんの気持ちは、複雑だッ!(笑)

                            (矢口真里ファーストエッセイより)




                 





先頭へ戻る