ののとゆかいな仲間達 (その6)       Top Page

2001年7月1日 だって自慢するんだもん

今日のハロモニ。は「三人祭り」「7人祭り」「10人祭り」の三つのユニットでゲームをするというもの。
優勝商品は、祭に付き物の夜店の焼きそば。

結局、三人祭チームが優勝して焼きそばを食べれることになったんです。
大喜びで焼きそばの屋台に駆け寄る3人なのでした。

3人が食べている中、ほかのメンバーは食べられず見ているのみ。
特にののちゃんは食べたそーに見ていた訳なんですが・・・

梨華っちは、わざわざ負けたみんなの方を向いて、「おいし〜い!」とアピール。

ついに泣き出してしまったののちゃん。
「なんで泣くの〜」というみんなの問いかけに

のの 「だってみんな自慢するんだもん」

で、結局、みんなで焼きそばを食べていいことになったのでした。
焼きそばをもらった途端にニッコリ笑顔のののちゃん。

焼きそばをもらおうと夜店の前に全員集まり、みんな楽しくはしゃいで番組終了。
ののちゃん少し反則のような気もするけど…(汗)

                       (2001年7月1日 ハロモニ。より)

メンコイ妹

かおりん (飯田圭織)

(ののちゃんへ一言)
辻がねぇ最近メンコくてたまんないんです。
あの子ね、スゴイ食べるんですよ(笑) もう空き時間さえあったら食べまくるの。

この間も、PV撮ったあと、辻だけがね、夜ごはん食べるの遅くなったらもう半ベソかいてね。
で、「辻の誕生日ケーキだよ」って言ったら手でがっついてね。

凄い食欲旺盛なのね、だけどね、心はまだね、もう14歳なんだけどもすごい子供なんです。
膝の上とか登るのね、座られると重いのなんのって(笑)

スゴイ重くてね、足とか辛いんだけどもう降りなくていいよって「あんたは重くてもでかくても子供でいなさい」っていう姉の心が甦ってきたね。
だから辻が彼氏とかつれてきたらもうカオリ怒りそうだな(笑)

         (2001年6月28日 ニッポン放送「飯田圭織の今夜も交信中」より)




2001年7月4日 シャッフルユニット

「ハロー!メンバーをごちゃまぜにして、特別ユニットを作ってみよう」企画第2弾。

今回のコンセプトは「夏祭り」
まずは、水着を思わせるヘソ出しセクシー衣装をまとった「三人祭」。
曲は、明るく弾けたアメリカン・ポップス「チュッ!夏パ〜ティー」を元気に歌う。

「7人祭」は、奇抜なレゲエファッションに身を包んで登場!
レゲエを基調に、カリプソやスカなど南国ミュージックをふんだんに盛り込んだ「サマーれげぇ!レインボー」で勝負。

「10人祭」は、ハチ巻とハッピという勇ましい姿。
和楽器とダンスミュージックを融合させたJポップス「ダンシング!夏祭り」を熱唱。
ドンドン、ピーヒャラと太鼓や笛の音に合わせて、ワッショイ、ワッショイ盛り上がります。

また10人祭は、7月末からフジカラーのCMにも出演予定。
なにかで見かける機会が あったら注目してみてくださいね。

三人祭 「チュッ!夏パ〜ティ」
石川梨華、加護亜依、松浦亜弥

7人祭「サマーれげぇ!レインボー」
平家みちよ、矢口真里、後藤真希、アヤカ・キムラ、レフア・サンボ、あさみ、柴田あゆみ

10人祭「ダンシング!夏祭り」
飯田圭織、安倍なつみ、保田圭、吉澤ひとみ、辻希美、ミカ・トッド、りんね、村田めぐみ、斉藤瞳、大谷雅恵



2001年7月4日 マリア


新宿・超高層ビル群の片隅にある小さな診療所。
そこはお金が無くても診てくれるという評判でワケありな人々がやって来る。

所長は坂本宇宙(そら、浅野温子)、 父の遺志を継ぎ町医者としての誇りを持つ4人姉妹の三女である。
長女の一海(うみ、岸恵子)、 次女の大陸(りく、岡江久美子)、 四女の美美(みみ、菊川怜)も全員医療機関で働いているが、 顔を合わすと必ず揉め事が起きていた。

ある日、 そんな彼女たちの前に重病に冒されている腹違いの妹・陽世(ひよ、後藤真希)が現れる…。

(ごっちんのドラマ初レギュラー出演で浅野温子の年の離れた妹役を好演)


「マリア」の最終話見ました。
今回の役柄が白血病の女の子の役のせいか、普段の元気なごっちんとは違うけれど、とてもすばらしい演技だったと思います。
ごっちんが見せてくれたさまざまな表情に引き込まれる感じで見てしまいました。

素敵なドラマで素晴らしい女優さん達と共演できた事も本当に良かったし芸の財産になりましたね。
この経験を生かして、色々な新しい可能性にも挑戦していってほしいなと思います。
歌手としても、女優としても期待しています。



2001年7月7日 「とっても!ミニモニ。1」発売

ミニモニ。をマンガにしちゃいました。小学館の「小学2〜4年生」に好評連載中。

ミニモニ。のキャラクターはマンガにしやすいのかも知れませんね。
(それとも本人達がマンガに合わせているのか?!)。

本人たちが原作ネタを提供した話も収録されてますよん。
ところで、つんく♂はちょっと美形すぎるんとちゃう?(笑)

目次:
1.ミニモニ。誕生なのだぴょん!
2.ミニモニ。デビューの試練なのだぴょん!
3.ミニモニ。プロモ撮影だぴょん!
4.ミニモニ。デビュー曲初ステージだぴょん!

著者/こやまゆき 原案/永野ゆかり
出版社/小学館(てんとう虫コミックススペシャル )






 


musix010721chunatsupa.wmv





                 





先頭へ戻る