1月10日  瀬戸の花嫁  1972年  (昭和47年)                      
直線上に配置



瀬戸は日暮れて 夕波小波
あなたの島へ お嫁に行くの

若いと誰もが 心配するけれど
愛があるから だいじょうぶなの

だんだん畑と さよならするのよ
幼い弟 行くなと泣いた

男だったら 泣いたりせずに
父さん母さん だいじにしてね


岬まわるの 小さな船が
生まれた島が 遠くになるわ

入江の向うで 見送る人たちに
別れ告げたら 涙が出たわ

島から島へと 渡ってゆくのよ
あなたとこれから 生きてく私

瀬戸は夕焼け 明日も晴れる
二人の門出 祝っているわ


山上路夫作詞・平尾昌晃作曲



小柳ルミ子のデビュー4曲目です。この曲が一番有名でしょう。
1972年度第14回レコード大賞歌唱賞を受賞しました。

瀬戸内海の島々の間を縫って行く花嫁舟の情景が目に浮ぶようです。
名曲であり、長い間小柳ルミ子の代名詞にまでなりました。

直線上に配置
       

                      瀬戸の花嫁





小柳ルミ子 (こやなぎるみこ)


1952年(昭和27年)7月2日生まれ。福岡県出身。宝塚音楽学校卒。本名は小柳留美子。


1970年(昭和45年)宝塚歌劇団を退団、NHK連続テレビ小説「虹」で女優としてデビュー。

1971年(昭和46年)「わたしの城下町」で歌手デビュー。同作品で日本レコード大賞新人賞受賞。

1972年(昭和47年)「瀬戸の花嫁」で日本歌謡大賞受賞。

1975年(昭和50年)東宝「どてらい男」に映画初出演。
1983年(昭和58年)東映「白蛇抄」で日本アカデミー賞主演女優賞。

1989年(平成元年)に13歳年下のダンサー大澄賢也と結婚するも、2000年(平成12年)に離婚。





代表作品

映画

東宝「どてらい男」(西郷輝彦、田村亮、小柳ルミ子、伴淳三郎、浜木綿子、津川雅彦)1975年(昭和50年)
東映「誘拐報道」(萩原健一、小柳ルミ子、藤谷美和子)1982年(昭和57年)

東映「白蛇抄」(小柳ルミ子、若山富三郎、杉本哲太、夏八木勲、仙道敦子)1983年(昭和58年)
東宝「家なき子」(安達祐実、堂本光一、斉藤洋介、小柳ルミ子、西田彩香)1995年(平成7年)


テレビドラマ

NHK「虹」(南田洋子、仲谷昇、滝花久子、中村芝鶴、古谷一行、小柳ルミ子、山田桂子、永野裕紀子)1970年(昭和45年)
NHK大河ドラマ「琉球の風」(東山紀之、渡部篤郎、原田知世、小林旭、工藤夕貴、萩原健一、小柳ルミ子)1993年(平成5年)

日テレ「家なき子」(安達祐実、保坂尚輝、水野真紀、京本政樹、新藤恵美、西田彩香、小柳ルミ子)1994年(平成6年)
日テレ「くれなゐ」(川島なお美、内藤剛志、小柳ルミ子、酒井美紀、沢村一樹)1998年(平成10年)

日テレ「仔犬のワルツ」(安倍なつみ、西島秀俊、竜雷太、風間トオル、小柳ルミ子)2004年(平成16年)
NHK大河ドラマ「西郷どん」(鈴木亮平、瑛太、沢村一樹、北川景子、小柳ルミ子)2018年(平成30年)