1月17日  銀の龍の背に乗って   2003年  (平成15年)     中島みゆき
直線上に配置

あの蒼ざめた海の彼方で   今まさに誰かが傷んでいる
まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている
急げ悲しみ 翼に変われ   急げ傷跡 羅針盤になれ
まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている

夢が迎えに来てくれるまで  震えて待ってるだけだった昨日
明日僕は龍の足元へ崖を登り 呼ぶよ「さあ、行こうぜ」
銀の龍の背に乗って 届けに行こう 命の砂漠へ
銀の龍の背に乗って 運んで行こう 雨雲の渦を

失うものさえ失ってなお   人はまだ誰かの指にすがる
柔らかな皮膚しかない理由は 人が人の傷みを聴くためだ
急げ悲しみ 翼に変われ   急げ傷跡 羅針盤になれ
まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている

わたボコリみたいな翼でも  木の芽みたいな頼りない爪でも
明日僕は龍の足元へ崖を登り 呼ぶよ「さあ、行こうぜ」
銀の龍の背に乗って 届けに行こう 命の砂漠へ
銀の龍の背に乗って 運んで行こう 雨雲の渦を

作詞作曲 中島 みゆき


2003年度フジテレビ系ドラマ「Dr.コトー診療所」の主題歌。ドラマは、離島医療に情熱をかける青年医師が主人公。
病気、命、家族といった普遍的なテーマを、離島を舞台に描いたヒューマン物語。
「銀の龍の背に乗って」は、命の尊さを見つめる強い意志の力を歌い上げた作品。
歌が映像に負けないというのは、こういうことなのでしょうね。

(音楽の演奏はMIDIプラグインが必要です)