3月3日       リリス (Lilith)           春夏秋冬 
直線上に配置

神、其像(そのかたち)の如くに 人を創造(つく)り給(たま)へり

即(すなは)ち 神の像(かたち)の如くに 之(これ)を創造(つくり)、
之(これ)を 男と女に 創造(つく)り給(たま)へり
                                             (創世記 第1章27節)

旧約聖書によれば、リリスは神によってアダムとともに土から創られた最初の女性であった。

しかし彼女は自尊心が強く、性格の不一致からアダムのもとを去り、紅海沿岸に移り住んでしまった。
それを知った神は、三人の天使を派遣してアダムのもとへ戻るようにリリスを説得するが、彼女は頑として応じなかった。

結果、諦めた神はリリスの代わりにアダムの肋骨から従順なイヴを創り、それをアダムの伴侶にしたのだという。

アダムのもとを去った後、リリスは数多くの悪魔と交わることで膨大な悪魔の子供を生みだした。
彼女と交わった悪魔は、ルシファー (Lucifer) や サマエル (Samael) であり、リリスは悪魔たちの女王として知られるようになった。

リリスの子供たちは「リリン (Lilin)」と呼ばれ、インキュバス (Incubus)、サキュバス (Succubus) としばしば同一視された。
母親のリリス同様に妖艶な悪魔の子供たちは、禁欲的なキリスト教徒を大いに苦しめたという。

Eve and the Identity of Women (Christopher L. C. E. Witcombe)

直線上に配置