4月17日       魔法使いサリー 1966年(昭和41年)  
直線上に配置

言わずと知れた日本初の魔法少女アニメ、不朽の名作である。

人気も高く当時としては驚異的な視聴率で度々放映延長され、全109話まで作られたのちも再放送され続けた。
よし子ちゃんのセリフ「おやつあげないわよー」は流行語にもなった。 

夢野サリー。魔法の国のお姫様。
人間界では夢と希望、そしてよし子、
すみれとの強い友情を築き上げ、
魔法使いとしても段々と成長していく。
カブ。魔法の国の家来。
人間界ではサリーの弟となる。
悪戯好きでサリーを時々困らせる。
サリーを良き「姉」として慕う。
花村よし子。男勝りのお友達。
本人はそう思っていないらしい。
家事一切を引き受けている。
弟たちの悪戯も一喝で抑え込む。
トン吉、チン平、カン太。
よし子の弟。大の悪戯好きで、
チームワークは抜群。
カブのライバル的存在。
春日野すみれ。
よし子とは対照的におしとやか。
勉強は良く出来るが、世間知らず。
動物が好きである。
山部アキラ。
希望ケ丘小学校5年3組の担任。
ハンサムで人気も高い。
時に厳しく、時に優しく教育をする。