4月23日   平成のアイドル (1)  浜崎あゆみ  (はまさき あゆみ)
直線上に配置

ナマの「あゆ」をはじめて見たのは、成田の税関。
「あ!ハマザキアユミだ!」と思わず指差してしまった。

そしたら、すぐそばにいた茶頭の女子高生、なんて言ったと思う。
「オジサン! ハマザキじゃなくてハ・マ・サ・キ。にごらないんだから!」とつっかかってきた。

「バカヤロウ!デカい声でオジサンなんて言うんじゃねえ!」と、どなってやろーと思ったが、女子高生相手に大人げないんでヤメた。
(あんまりからんでチカンあつかいされても困る)

「あゆ」をはじめて知ったのは、ツーカーセルラーのイメージポスターが公開されたとき。
顔がせとものみたいにケバッてて、キャバクラのオネーチャンかと思った。 (^。^)y-.。o○

「あゆ」が4歳の時に、両親が離婚。母親は保険の外交員の仕事で家計を支えた。
母子家庭の中で育ちながらも、保育園から小学校にかけて、ピアノとバレエのレッスンに熱心に通ったという。

こうした経験があるから、今の浜崎あゆみがあるのだろう。「あゆ」ちゃんガンバレ!オジサンも応援してっからな。


1978年(昭和53年)10月2日生まれ。福岡県福岡市出身。堀越高校中退。本名は濱ア歩(はまさきあゆみ)

1997年(平成9年)AVEX入社。1998年(平成10年)シングル「poker face」でデビュー。
1999年(平成11年)第50回NHK紅白歌合戦出場。

2001年(平成13年)第43回日本レコード大賞受賞(曲目 Dearest)
2002年(平成14年)第44回日本レコード大賞受賞(曲目
Voyage

直線上に配置