5月3日  聖母 (マドンナ) たちのララバイ  (昭和57年) 岩崎宏美
直線上に配置

さあ 眠りなさい  疲れきった体を投げ出して
青いそのまぶたを 唇でそっとふさぎましょう

ああ できるのなら 生まれ変わり あなたの母になって 私のいのちさえ
差し出して あなたを守りたいのです

この都会(まち)は戦場だから 男はみんな 傷(きず)を負った戦士
どうぞ 心の痛みをぬぐって   小さな子供の昔に帰って 熱い胸に甘えて

そう 私にだけ見せてくれた あなたのその涙 あの日から決めたの
その夢を支えて 生きてゆこうと

恋ならばいつかは消える けれども もっと深い愛があるの
ある日 あなたが背中を向けても

いつも私はあなたを遠くで みつめている聖母(マドンナ)
今は 心の痛みをぬぐって  小さな子供の昔に帰って 熱い胸に甘えて

作詞  山川啓介  作曲  木森敏之 唄 岩崎宏美

岩崎宏美の28枚目のシングル。「火曜サスペンス劇場」エンディングで流れていた曲です。
ドラマが終った後に聴くこの曲は、どことなく哀愁を誘い、余韻まで感じさせてくれました。
その後、視聴者からの大反響で急きょレコード化。
発売後たちまちチャート1位を獲得し70万枚以上の大ヒットを記録。
長く艶やかな美しい黒髪どこまでも伸びやかな圧倒的歌唱力は、実力派歌手として、世間にその存在を知らしめました。

直線上に配置
     (この絵のイメージは Art Cyclopedia のご好意で使用させていただいております)