10月2日    頭の体操 (9月26日の解答)       春夏秋冬
直線上に配置

<クイズ1の解答>
「その切り身を食べさせてくれたら名がわかるので、まず食べさせてください」と言った。

サカナの名を聞く以外ならどんな方法を用いてもよい、という条件である。
もうひとつは、第一の目的がサカナを食べることにある。
つまり、サカナの名をあてるのは、たんなる過程にすぎないことになる。
それなら上のような娘の答えがいちばんりこうということである。


<クイズ2の解答>
木の精(気のせい)


<クイズ3の解答>
そのジェット機に、自動車が積んであったからである。


<クイズ4の解答>
この自転車は、高いビルの屋上から投げ落とされ、交差点の信号が赤のときに、ちょうど信号機の手前に墜落したのである。

さて、ヨコの動きをタテに変換することができただろうか。
ものの見方を九十度変えるだけで、まったく別の世界が広がっている。
いきなり、百八十度変えるのはたいへんだ。少しずつ思考の角度と幅を広げていこう。

(頭の体操シリーズ第22集より)

直線上に配置