サザン・オールスターズ      



昭和50年代半ばに「勝手にシンドバット」でデビュー、「いとしのエリー」、「チャコの海岸物語」、「真夏の果実」等々この20数年毎年と言っていいほどヒット曲を数多く送り出してきたサザン・オールスターズ。

語感の気持ちよさだけを追求したような歌詞を、まるで英語のような巻き舌で歌う桑田佳祐を中心に、ビートルズボブ・ディラン、そしてグループ・サウンズといった洋・邦楽を消化したサザン節とでも言うべき「歌謡ロック」を威風堂々と展開。

2000年(平成12年)の「TSUNAMI」では自己最高セールスを記録、第42回日本レコード大賞を受賞しました。
デビュー30周年を迎えた2008年(平成20年)、突然のバンド無期限活動休止を宣言。

8月にニューシングル「AM YOUR SINGER」を発表、30周年記念ライヴ『真夏の大感謝祭』をその模様を収録したDVDの発売を最後に今後のグループとしての活動は白紙となっています。


青山学院大学出身のメンバーを母体に、結成されたバンド。
メンバーは、桑田佳祐(ボーカル・ギター)・原由子(キーボード・ピアノ)・松田弘(ドラム)・関口和之(ベース)・野沢秀行(パーカッション)・大森隆志(ギター・2001年脱退)


1978年、シングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。世間では、フォークでもロックでもない曲調に戸惑い、新鮮な衝撃を与えた。
1979年、3rdシングル「いとしのエリー」がヒットする。
1982年、14thシングル「チャコの海岸物語」が大ヒットする。
1985年、音楽評としては、完成度の高い8thアルバム「KAMAKURA」発売。第27回日本レコード大賞 優秀アルバム賞受賞。

1986年、原由子の産休に入り。桑田は「KUWATA BAND」ほかのメンバーはソロ活動に入る。桑田はKUWATA BANDとして1年限定の活動を開始。サザンでは達成できていなかったシングルでのオリコンチャート1位を樹立するなどの活躍を見せた。

1988年、24thシングル「みんなのうた」でサザンとして、本格的活動に入る。
1989年、26thシングル「さよならベイビー」でオリコンシングルウィークリーチャート1位になる。
1992年、テレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」の主題歌「涙のキッス」(31thシングル)が大ヒットし、ミリオンセラー達成。
1993年、テレビドラマ「悪魔のKISS」の主題歌「エロティカ・セブン」(32ndシングル)がミリオンヒット。
1994年、2度目の活動休止期間に入り、桑田のみがソロ活動を行う。

1995年、35thシングル「マンピーのG★SPOT」で活動再開。
テレビドラマ「いつかまた逢える」の主題歌「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」(36thシングル)が、ミリオンセラー。

1996年、37thシングル「愛の言霊」が、またまたミリオンヒット。
その後曲調が、ハードになったり、暗い曲が多くなり、また低迷する。

2000年、44thシングル「TSUNAMI」発売。シングルとしての自己最高セールスを記録。
2003年、47thシングル「涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜」リリース。
2008年、デビュー30周年を迎えるにあたり、翌2009年以降無期限でのバンド活動休止が発表。