ののとゆかいな仲間達 (その228)         Top Page

2008年6月20日 オトナのゴマキ エイベックスで再出発!

元モーニング娘。のメンバーで歌手の後藤真希(22)が19日、大手レコード会社、エイベックスと専属契約を結んだことを発表した。

 実弟で元歌手の後藤祐樹受刑者(21)が昨年10月に窃盗容疑で逮捕され、所属していたハロー!プロジェクトを卒業。
芸能活動を自粛していたが、いよいよ新天地で再出発をはかる。

 真っさらな気持ちで、新たな方向性を見つけ出した。アイドルからの脱皮、そして歌手活動専念へ、後藤が新パートナーを選んだ。

 昨年10月に弟が逮捕。以前からアイドル軍団に在籍することに違和感を覚えていたことに、不祥事が重なりハロー!プロジェクトを卒業した。

 今年3月からは約1カ月間、米ロサンゼルスに滞在。現地でボイストレーニングやなどに取り組んだ。先月21日に弟の実刑が確定。

 区切りがつき、気持ちが前向きになっていくなか、浮かんできたのが「歌手」としての復帰だった。
エイベックス側も、その才能に無限の可能性を感じ、後藤と話し合いを重ねた。
その結果、アップフロントグループから6月1日付で、レコード会社と所属事務所の両方を、エイベックスグループに移籍することが決まった。

 レコードレーベルはEXILEや倖田來未(25)ら、日本を代表するR&Bアーティストを輩出した「rhythm zone」に所属。
アーティスト性を求める後藤にとって、専門スタッフが数多く在籍する環境はベスト。

「今まで以上に歌を愛し、そして何よりも愛される歌を皆様に届けていきたいです」などとつづった直筆コメントを発表した。
今後の活動については未定。
エイベックス側は「近いうちに新しい『後藤真希』を皆様の前でお見せできるかと思いますので、ぜひともご期待ください」としている。

モーニング娘。の一員として、平成11年にデビューしてから今年で10年目。“荒波”を乗り越えたニュー・ゴマキが、進化した姿を見せるはずだ。

                              (2008/06/20 サンスポ)

080620gomaavex.wmv




2008年6月20日  後藤真希のAVEX移籍について


めざましTVとかマスコミ各社は、ごっちんの移籍を好意的に受け止めているようですね。
まだ公式発表は出ていませんが、つんくとかハローのメンバーはどう思っているのでしょうか。

みんなものわかりがいいンですねえ。なんで、だれも反対しないのでしょうか。
よりによってAVEX移籍とはけしからん、行くな、と、どうして誰もいわないのでしょう。

2003年でしたっけ? ジャイアンツの松井が大リーグに移籍したときもそんな感じでした。
あのとき自分自身は、むしろ巨人ファンに対する裏切り行為に近いのではないかと思ったりしましたが。

その後、松井選手が大リーグのヒーローとして檜舞台で活躍する場面が多くなり、今では毎朝ニュースで松井の活躍を確認して1日が始まる感じですね。(・∀・

まあそんなわけで、ごっちんが事務所を離れることになって(かなり)淋しい気持ちと、(気にくわんが)AVEXで活躍してさらに素晴らしいアーティストになってほしいという思いとで複雑な気持ちです。





2008年6月25日
ハッピーバースディ!

松浦亜弥さん、22才の誕生日おめでとうございます。

22才というのは、まだまだ若いですが、ハローではすでに「おばちゃんクラブ」だそうで、娘。メンバーであれば「そろそろ卒業」がウワサされる年齢でもあるようです。

そういえば娘。リーダーの愛ちゃん(高橋愛)も今年9月で22才でしたね。

22才という年齢は、世間的には大学生が卒業する歳で、文字通りこれから世の中の荒波に飛び込んでいこうとするターニングポイントといえる時期かもしれません。

脱アイドルめざしてアコースティック路線まっしぐらのあややは、今年もきっと色々な楽曲に挑戦し、色々な歌い方を試し、試行錯誤を繰り返していかれるのでしょう。

先日のHEY×3では、松浦亜弥「ものまね選手権」と題して、かわいくて元気いっぱい、完璧なアイドルキャラのあややがネタにされてましたが、やっぱりあややはいかにもアイドルって感じの元気系のノリノリの歌を歌ってほしいという意見も多いようですね。

でも最近は歌姫路線というか、あやや自身の歌唱力を発揮できるようなよい曲にめぐりあえているように感じます。
あややにはしっとりとしたバラード系の歌が結構似合っていて、自分的にはこれからもこの路線を続けて欲しいなと思ったりしています。

とにかく22才のあやや、これから何処に出ても通用しまくれるプロのアーティストとして、焦らず、奢らず、誇りを持って自らの道を突き進んでいってください。応援してます。

HEY080602.wmv





2008年06月28日 モーニング娘。単独上海コンサート!!

モーニング娘。が上海大舞台で初のアジアツアーのフィナーレを飾る中国公演を行った。
両親を招待したジュンジュン=本名・李純=(20)とリンリン=同・銭琳=(17)の中国人メンバーは、凱旋公演に涙、涙。
四川大地震の被災者に義援金1000万円を寄付することも発表し、8000人の会場は万雷の拍手に包まれた。

「上海的朋友們!晩上好。我們是早安少女組。(上海のみなさんこんばんは。モーニング娘。です)」。
メンバーが次々と流暢な中国語であいさつすると、会場からどよめきの声が。

さらに会場を感動させたのが、リンリンの涙ながらの詩の朗読。
「一瞬にしてもうあなたに会えない…」。
生後4カ月の赤ちゃんを守ってがれきの中で亡くなった母親のニュースを見て、中国語で綴った。

モー娘。は5月12日の四川大地震以降に行われた国内ツアーで募金箱を設置。
所属事務所と主催者からのも合わせ、計1000万円を上海市慈善基金に寄付した。

公演は「LOVEマシーン」などモー娘。の10年の歴史を振り返るベスト盤的構成で21曲を歌い踊った。
田中れいな(18)は「日本代表として来たのでベストパフォーマンスを見せたかった」と燃えた。

                                                           (2008/06/29 サンケイ)



2008年6月29日 さよなら美勇伝、3年9カ月の活動終了

元モーニング娘。の石川梨華(23)率いる女性3人組、美勇伝が29日、東京・新宿の東京厚生年金会館で全国ツアーの最終公演を迎え、3年9カ月の歴史に幕を閉じた。

ハロー!プロジェクト史上、最もセクシーなユニットとして活動してきた3人は、「こんなに素晴らしい最終伝説が迎えられました。3年9カ月なんで、みんなサンキュー!!」と涙ながらに別れを告げた。

「美勇伝サイコー!! 美勇伝サイコー!!」
2000人の野太い美勇伝コールに乗せて、3人がアンコールのステージに現れた。

「美勇伝は本当にゼロからのスタートでした。メンバー全員が人見知りで、始めはぎこちなかったですが、ライブを重ねることで結束ができた」

石川はそう言って目頭を熱くさせ「本当に頼りなかった私についてきてくれて、ありがとう」とメンバーに感謝した。
その言葉に三好絵梨香(23)は「梨華ちゃんはすごい大変だったと思う。梨華ちゃんがリーダーでよかった」と声を詰まらせた。
最年少の岡田唯(20)も「頼りないリーダーとか梨華ちゃんは言ってたけど、そんなことない。しっかり叱ってくれて、ほめてくれた」と涙ながらに語った。

美勇伝は平成16年9月、モー娘。からの卒業(翌17年5月)を控えた石川が、ハロプロのオーディションに合格した当時新人の三好、岡田と結成。
脚線美の三好、巨乳の岡田、そしてパーフェクトボディーの石川が、胸の谷間やミニスカで露出度たっぷりにステージで歌い踊り、セクシーユニットとして活躍した。

この日の公演でも、トレードマークのバニースタイルなどで魅了。デビュー曲「恋のヌケガラ」を皮切りに、「愛すクリ〜ムとMyプリン」など24曲を熱唱し、2000人を沸かせた。

ただ、昨年からそれぞれの進むべき道を模索するようになり、リーダーの石川を中心に何度も話し合いを重ねた。
プロデューサーのつんく♂(39)にも相談。3人が次のステップを踏むため、あえて『解散』という言葉を使わず『活動終了』としてピリオドを打った。
客席にはつんく♂をはじめ、上海公演を終えて成田空港から会場に直行したモー娘。ら、ハロプロの仲間たちの姿もあった。

今後、石川は音楽ガッタスのメンバーとして歌手活動に専念し、三好は舞台の道へ。
また岡田は持ち前の巨乳と関西弁のほんわかキャラをいかして、グラビアやバラエティー番組に本格進出する。

                    (2008/06/30 サンスポ)






                 










先頭へ戻る