6月23日   ピラミッドの築き方 (Pyramid)
直線上に配置

あなたの名を歴史にとどめ、万人の仰ぎ見る「しるし」をこの世に残したいと本気で考えるなら、古代エジプトのやり方で、ピラミッドを1個建てたらいかがですか。

そこで、ギザのピラミッドと同じくらい大きいやつを1個建てることにするとなると、ケチなことを考えてはいられません。
なんと10万人の人夫が必要です。

もちろん、最近はやりの新技術なんか使わずに、古式ゆかしいエジプト流でやりたいでしょうから、まず、53,000平方メートルのピラミッド建設用地と作業所、資材置き場、それから工事用道路の建設、基礎工事などの準備段階で、10万人が3ヶ月交代で、約10年はかかるのも、やむをえないとあきらめてください。

次は、良質の石材を230万個そろえます。(ギザのピラミッドの場合、1個 2.5トンの石灰岩が、210段にわたって積み上げられています。
これは東京駅170個分に相当する石材が使用されている計算になるそうです)

ここまでくれば、あとは簡単。
大きな石を下におき、それから一段一段石材を積み上げて、高さ150メートルの雄大なピラミッドが出来上がるのに、わずか20年の歳月を要するのみです。

(工期30年 総建設費1,250億円 土地代は別です)

直線上に配置