11月 25 日      101回目のプロポーズ  1991年 (平成3年) 
直線上に配置

恋人を亡くした過去を持ち、恋愛に逃げ腰になっているヒロインと、彼女に惚れ込んだ中年男の恋。
「僕は死にましぇん」のセリフで大ブームになった、野島伸司脚本の純愛ラブストーリー。

「あれぇ、金八先生、奥さんとは離婚したんですか? 」

万年係長のさえない中年男、星野達郎(武田鉄矢)は見合いに見合いを重ねてとうとう100回め。
相手の矢吹薫(浅野温子)は3年前に死んだ婚約者が忘れられない。

一度は申し入れを断った薫だが、あきらめきれない達郎の一途で熱心な態度に心が揺れる。
達郎はトラックの前に身を投げ出してまでも薫の心に訴える。
達郎の気持ちは薫に届くのか?

「東京ラブストーリー」に続く、不滅の純愛物語を、チャゲ&飛鳥の曲に乗せて描いた傑作。

1991年フジ系 全12話 (出演)浅野温子 武田鉄矢  江口洋介 田中律子  石田ゆり子
(脚本)野島伸司 (音楽)西村由紀江 (主題歌)「SAY YES」CHAGE & ASKA 

直線上に配置