5月15日  レゲエ (Reggae)       ジャマイカ概況
直線上に配置

カリブ海に浮かぶ島国、ジャマイカの南東部に位置する首都キングストン。
この地はレゲエの発祥地で、街にはレゲエサウンドが至るところで流れています。

おすすめの観光地は「レゲエの神様」といわれたボブ・マリー博物館(Bob Marley Museum)、
レコーディングスタジオのタフ・コング(Tuff Gong Studio)などが見どころです。

レゲエは、ジャマイカの民謡「スカ」(ska)がリズム&ブルースの影響を受け成立した音楽です。
4拍子のパターンに裏打ちのアクセントがあり、独特のゆったりとしたタメが特徴です。

ジャマイカ旅行に来て、レゲエショーやダンスイベントに行かないのはもったいありません。
キングストンでは、レゲエ歌手が気楽に遊びに来るパーティが毎晩のように開催されています。

入場はフリー。オシャレした人々が陽気に音楽やダンスを楽しんでいます。
ジャマイカンスピリッツを思う存分体感できること間違いありません。

ジャマイカへの交通
日本からマイアミまで14時間、キングストンのノーマン・マンレー(Norman Manley)国際空港まで1時間40分。
現地の言語は英語です。


直線上に配置


                                   Hello (Conkarah and Rosie Delmah)

                                                      

レゲエリズムパターン



   

4分の4拍子(4ビート)のリズムで、2拍目と4拍目(裏拍といいます)にアクセントがつきます。