ののとゆかいな仲間達 (その6)       Top Page  


つんく♂ (寺田光男) Tsunku さん

1968年10月29日
生まれ、大阪府東大阪市出身、B型 (さそり座)
身長170cm
、趣味:野球、ゴルフ、好きな食べ物:関西ラーメン
尊敬するアーティスト:ビートルズ(レノン&マッカートニー)

幼少の頃より、ビートルズが好きで、そして何よりもTVが好きな少年だった。
中2でギターをはじめ、中3で初ステージを踏む(学園祭にて)

その後、いくつかのアマチュアバンドを経て、1988年12月、現在のメンバーと「シャ乱Q」を結成。
1991年にNHK-BSヤングバトルアマチュアロックコンテスト参加。
約3,000組、1万2,000人もの参加者の中からグランプリを受賞。

1992年7月プロデビュー。1994年、「上京物語」がスマッシュヒット。
1995年、「シングルベッド」をはじめ「ズルい女」など、数々のミリオンヒット曲をリリース。


言わずと知れたモーニング娘。のスーパープロデューサー。
矢口と保田が「第2のお父さん」と呼ぶほどメンバー達から信頼が厚い、ハロプロ学園の校長先生でもあります。

つんく♂さんにとって、ハロプロファミリーが全てであるのと同様に、やはり彼女達にとっても、つんく♂さんが全てなのでしょうね。
楽曲の創作にかける情熱はとどまるところを知らず、つねに自分の夢に向かって走り続け、輝き続けているつんく♂さん。

これからもどうぞがんばってください。そして、私達に夢を見させ続けてください。


(つんく ヒストリー)  2003年11月現在

1988年12月      地元大阪でアマチュア・バンドを経てシャ乱Q結成、ヴォーカル担当。
1991年12月1 日 NHK-BSヤングバトル全国大会にてグランプリ受賞

1992年7 月22日 シングル「18ヶ月」でBGMビクターよりメジャーデビュー。
1994年10月21日 6th シングル「シングルベット」(作詞を担当・ミリオンヒット)
1995年5 月3 日 7th シングル「ズルい女」(作詞・作曲を担当・ミリオンヒット)
1996年4 月24日 10th シングル「いいわけ」(作詞・作曲を担当・ミリオンヒット)

1997年            TV番組「ASAYAN」の中で、モーニング娘。よりプロデュース始動
1998年1 月28日 つんくプロデュース第1弾、モーニング娘。「モーニングコーヒー」でメジャーデビュー
1998年9 月 9日 モーニング娘。3rd シングル「抱いて HOLD ON ME!」(オリコンチャート1位)
1999年1 月21日 7HOUSE「STOP - 泣かないで - 」でメジャーデビュー
1999年4 月       TVドラマCX「セミダブル」に堀慎太郎役で出演
1999年4 月21日 太陽とシスコムーン「月と太陽」でメジャーデビュー
1999年9 月 9日 モーニング娘。7th シングル「LOVEマシーン」(オリコンチャート3週連続1位)

1999年11月 3日 セルフプロデュースによるマキシシングル「TOUCH ME」でソロデビュー
2000年1 月14日 初の書き下ろしとなる「LOVE論-あなたのいいトコ探します」(新潮社)を刊行。
                     40万部を超える大ベストセラーに‥‥


(つんく プロデュース・ワーク)
モーニング娘。/タンポポ/・中澤ゆうこ/太陽とシスコムーン(現在のT&Cボンバー)/
ココナッツ娘。/カントリー娘。(サウンドプロデュース)/メロン記念日/平家みちよ/
キッスの世界(全日本女子プロレス若手レスラーユニット)/7HOUSE/
浜崎あゆみ「LOVE〜Destiny〜」/浜崎あゆみ&つんく「LOVE〜since1999〜」/
SHINO(台湾)「LOVE SONG FOR YOU」/真矢みき(元宝塚ジェンヌ・退団公演)


(シャ乱Q)
つんく(Vo.)、まこと(Dr.)、たいせー(Key.)、はたけ(G.)、しゅう(B.)の5人で結成。

1988年にシャッターズ、乱、QPという3つのアマチュアバンドが合体して結成。
1991年にNHK-BS「ヤングバトル全国大会」でグランプリを獲得し、1992年に「18ヶ月」でデビュー。
1994年発売の6thシングル「シングルベッド」がミリオンヒットし、一躍スターダムに。

1995、96、97年と3年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場。
1996年に発売されたベスト盤「シングルベスト10おまけつき」は200万枚を売り上げた。

1998年12月、しゅうが脱退。
4人で再スタートするが、「メンバー間で(今後の活動について)コンセプトに迷いが生じた」との理由により、2000年12月1日をもって無期限の活動休止に。


つんく名言集


深夜に辻からメールが...

僕、こないだ仕事で曲作りながら、パソコン起動させたままにしといたんですよ。
夜中...1時くらいかな、辻からメールが来たんですよ。
「アレ? アイツら今日(夏ツアーで)地方やのになぁ?」と思って、どないしたんやろ思ったら...。

(のの)   (´D`)<つんくさん、何してるんですか?
(つんく) 仕事で曲とか作ってるよ。
 
(のの)   (´D`)<電話してもいいですか?
(つんく) いいよ、すぐ電話して。

なんかあったんかなって思うじゃないですか!? メッチャこう…折り入ってみたいな?

   (リリーン...電話の音)

(つんく) 「もしもしー、もしもしー?」

(そのとき、聞こえてきたんが)辻と加護のうんこのテーマ。
延々1分くらい聞かされて(笑)
ほんだらもう、辻と加護と石川と吉澤。一緒の部屋で。メチャクチャ暇やってんなアイツら。

(つんく) 「何してたんだぁー?」(オレ、メッチャ心配したのに)(笑)

そしたら、女子高の友達グループから電話かかってきた時みたいな勢いで、

(のの)   「えーっと、石川さんに代わりま〜す」って(笑)

(つんく) 「もしもし、…ふんふんそうなんや、え、今何してるの?」って聞いたら、

(りかっち)「( ^▽^)<今、辻の部屋で、すごい田舎なんで、コンビニとかもなくて、
      食べ物とかジュースもなくって、皆で集まってどーしよっかって話しててぇ。
      なので、ヨッスィーと代わりまぁす」

「なので」って、ヲイヲイ(笑)。

(ヨッスィー)「(0^〜^0)<もう、つんくさん大変なんですよ。
       辻と加護がうるさくって寝れなくて…」

でも、その日は1時とかに寝ても10時間以上寝れる日程で、だからメチャメチャ暇ねん、アイツら。
そっから2・3時間どーしようかなぁ、みたいな勢いで。
夜やし、ハイになってるし、4人集まってるしで、軽い修学旅行や。

そんなんで、また加護に代わって、また辻と加護の歌を1分くらい聞かされて(笑)
それの繰り返し、1時間。

(聞いとったんやん! なんやかんや言いながら、)

いや、めったにないから、そんなん。
アイツらもリラックスできて、気心も合って電話してきたんやろーから。
まぁ、聞いたらなって(思って)。

オレもこんな時くらいいろんな話して聞こうと思って。
で、散々しゃべって、石川とかとちょっとだけお仕事の話とかもして。

2・3分したら、今まで後ろでガヤガヤしてたんがちょっと静かになった。
「なんや静かになってきたなぁ」って言うたら、

(りかっち)「(;^▽^)<えっと、辻ちゃんと加護ちゃんは、もう寝てます」って(笑)。

「どないやねん!」って(思ったけど)
「わかったわかった。ほな明日も頑張ってライブしてな」って言うて切ったんですけどね。
まぁね、平和な証拠ですよ。

子供や…。ただの子供の所業や。

                (2001年9月8日 TBS「つんくばん」より)
 



WMA/tunkuban.wma






                 






先頭へもどる