Top Page    中国語講座


上級篇は中国語を一定期間学び、基礎文法と簡単な日常会話を
マスターした方々を対象にしています。

本篇の課文は主として中国本土で放映された 「映画」 や 「ドラマ」 を
題材として編集しました。
臨場感のある生の中国語に触れ、しかも面白く学ぶには、映画やドラマの
シナリオは絶好の教材であるように思います。

第一課は、1998年に公開されたディズニーアニメ 「ムーラン」 (Mulan) の
中からいくつかのシーンをテキストとしています。
ビデオも市販されていますので、ひととおり見て物語の筋を理解しておけば、
さらに学習効果が高まると思います。

さて、中国の大地は、数千年にわたって平和な時代が続いていました。
人々は熱心に土地をたがやし、作物を収穫し、幸せな生活を送っていました。

ところが、あるとき、野蛮なフン族が北方から侵攻してきました。
万里の長城さえも、彼らの軍隊を押しとどめることができませんでした。


--------------------------------------------------------------------------------

【第一課 第一節】

夜幕笼罩着大地,寂静的暗夜中,警卫士兵在长城上巡逻。

忽然,空中传来一声鹰啸,士兵抬头,看到一只老鹰俯冲下来,
从他头顶上掠过, 稳稳落在旗杆顶上。

忽然, 士兵看见有人将一具挠钩抛上城墙。
他走近垛口,就见挠钩在城上排作一线,紧接着一群人攀着绳索爬上城墙。

士兵转身,喊道: 「有人偷袭,快点烽火!」

眼看许多匈奴们在首领单于的率领下陆续爬上城来。
士兵赶快走到烽火台前,只见单于站立在眼前,身躯庞大,威势迫人。

士兵面无惧色, 拿起火炬点燃烽火。
立刻熊熊的烽火从各个烽火台上燃起,远远望去似一条条长长的金色的龙。

士兵语气果敢地向单于说道: 「警报马上就传遍全国!」

单于却将中国旗杆折断投入火中接下来说道: 「好啊!」


得到边境危急的消息, 卫军最高司令, 李将军立刻前往皇宫报告。
将军来到大殿跪下来向皇帝陈述军情:

李将军 :    启禀皇上,匈奴已突破北方边境。

宰   相 :    这不可能,长城是不可逾越的。

皇帝一伸手, 制止了宰相的话语。

李将军 :    领兵的是单于,末将已在皇宫周围布下重兵。

皇    帝:    不,你带重兵赶赴边关,保护百姓。赐福!

忠顺的宰相赐福跪前一步说道:

宰    相:    臣在。

皇    帝:    通令全国各地,召集退伍军士回营服役,征集新兵开赴前线。

李将军 :    陛下,恕臣直言,我的重兵能够阻挡单于。

李将军禀告皇帝, 他的军队足可以抵抗匈奴的入侵, 但皇帝却说道:

皇   帝:    记住,有备才能无患,一粒米可以改变斤两。一个勇士有时候可以决定胜负。



-------------------------------------------------------------------------------------

【注 釈】

【夜幕】 yè mù  夜のとばり。
【笼罩】 lǒng zhào  覆い尽くす。
【寂静】 jì jìng  静寂な。
【巡逻】 xún luó  巡回する。
【鹰啸】 yīng xiào  鳥の鳴き声。
【俯冲下来】 fǔ chōng xià lái  急降下してくる。
【挠钩】 náo gōu  鳶口。とびくち。熊手のような鉤。
【垛口】 duǒ kǒu    城壁上の凹状の部分。
【攀着绳索】 pān zhe shéng suǒ  縄をたぐりながら。
【烽火】 fēng huǒ  烽火。のろし。

【匈奴】 xiōng nú  フン族。
北方遊牧騎馬民族。匈奴 (きょうど) ともいう。
前3世紀から後5世紀にわたって中国を脅かした。
前3世紀末、秦の統一と前後して冒頓単于 (ぼくとつぜんう) が諸部族を統一。
東西を征服して大帝国を建設。さらに秦・漢と覇権を争った。
その後、漢の武帝 (前156-前87) の大規模な征討で衰え、1世紀半ばには南北に分裂した。

【单于】 chán yú  シャン・ユー (フン族の首領)
【陆续】 lù xù  続々と。
【身躯庞大】 shēn qū páng dà  体格が巨大である。
【面无惧色】 miàn wú jù sè  少しも恐れず。
【火炬】 huǒ jù  たいまつ。
【大殿】 dà diàn  (宮殿の) 正殿。
【启禀】 qǐ bǐng  申し上げる。上申する。
【逾越】 yú yuè  乗り越える。
【末将】 mò jiāng  [謙] わたくし (旧時、将軍が自分のことをいった)
【重兵】 zhòng bīng  大軍。強力な軍勢。
【边关】 biān guān  辺境の要衝。
【回营服役】 huí yíng fú yì  軍隊に戻り兵役に服する。
【恕臣直言】 shù chén zhí yán  [謙] 怖れながら申し上げる。
【禀告】 bǐng gào  上申する。
【有备才能无患】 yǒu bèi cái néng wú huàn  〈成〉備えあれば憂いなし。
【斤两】 jīn liǎng  重さ。目方。


--------------------------------------------------------------------------------------

【口語訳】

夜のとばりが大地を覆い、ひっそりと静まり返った万里の長城。
警備の兵士が城の上で見回りをしている。

その時、天空に鳥の鳴き声が響きわたる。
兵士が頭をもたげて見ると、一羽のトビが急降下してきて、彼の頭上をさっと過ぎ、
旗竿の頂きに降りて留った。

突然、城壁の上に縄のついた一丁の鳶口 (トビくち) が投げ上げられる。

気づいた兵士が城壁の突き出た部分に近付いて見ると、何丁もの鳶口が次々と城壁の上にかかり、
引き続き一群の人影が縄をつたわりよじ登って来るのが眼に入った。

兵士は向きを変えて叫ぶ:  「敵が攻めてきたぞ! すぐにのろしを上げろ!」

フン族の首領シャン・ユー率いるもと、多数の兵が続々と登って長城に侵入して来る。

兵士はすぐさまのろし台の前に駆け付ける。
ふと見ると目の前に首領シャン・ユーが立ちはだかっていた。体は巨大で、威圧感に満ちている。

兵士は少しも恐れる様子を見せず、たいまつを取ってのろしに点火する。

燃え盛るのろしはたちまち長城各所に伝わり、のろしが次々と燃え上がる。
はるか眺めると、あたかも一条の長い金色の竜のようであった。

兵士は敢然としてシャン・ユーに告げる: 「見たか!知らせはすぐ国中に伝わるぞ!」

シャン・ユーは中国の旗竿を断ち切り、それを燃え盛る火中に投げ入れて言う: 「面白い、望むところだ!」


国境の緊急事態の知らせを受け、皇帝軍の最高指揮官、李将軍はすぐさま宮殿に報告に向かった。
将軍は正殿にやって来ると、ひざまずいて皇帝に情勢を告げる。

李将軍 :    皇帝陛下に申し上げます、フン族はすでに北方の国境を突破しました!

宰   相 :    そんなばかな! 万里の長城を越えるなどとは。

皇帝は手を伸ばすと、宰相の言葉を制止した。

李将軍 :    シャン・ユーが率いる軍です。我が軍はすでに宮殿の周囲に軍勢を配備し警護を固めております。

皇   帝 :    いや、軍勢を辺境の要衝に向かわせるがよい。私よりも我が民を守るのだ。これ、チ・フー。

皇帝の忠実な宰相、チ・フーは前にひざまずいて応える。

宰    相 :    はっ、陛下!

皇    帝 :    退役軍人を召集し、さらに新兵を募集し前線に向かわせるのだ。そのむね、国中各地に布告せよ。
 
李将軍 :    お言葉ですが陛下、我が軍勢でシャン・ユーを防ぎ止めることが出来ます。

李将軍は、自分の軍勢だけで十分にフン族の侵入を食い止められると皇帝に告げる。しかし皇帝は言う:

皇    帝 :    いくさに油断は禁物だ、覚えておくがよい。一粒の米でてんびんが傾くように、
                  時として一人の勇士がいくさの勝ち負けを左右するものだ。