タイムカプセル 戦後編 (4) 昭和23年 (1948年)   タイム・カプセル     老いらくの恋
直線上に配置

この年、美空和枝(11)デビュー。
横浜国際劇場に前座歌手として「リンゴの歌」を唄い天才歌手として称賛される。(5.1)
10月、伴淳三郎のラジオ番組に出演、このとき初めて芸名を「美空ひばり」とした。

(映画)第21回アカデミー賞「ハムレット」(主演 ローレンス・オリビエ)「ターザンの黄金」(ジョニー・ワイズミューラー)「美女と野獣」(フランス映画)
東宝「醉いどれ天使」(三船敏郎志村喬木暮実千代久我美子)松竹「わが生涯のかがやける日」(山口淑子森雅之)松竹「懐かしのブルース」(高峰三枝子)松竹「誘惑」(原節子佐分利信、山内明、杉村春子)松竹「肖像」(井川邦子、小沢栄太郎、菅井一郎、東山千栄子、佐田啓二桂木洋子)松竹「風の中の牝鶏」(田中絹代佐野周二笠智衆)松竹「夜の女たち」(田中絹代高杉早苗)大映「王将」(阪東妻三郎水戸光子

(音楽)
異国の丘」竹山逸郎・中村耕造「湯の町エレジー」近江俊郎 「懐しのブルース」高峰三枝子「憧れのハワイ航路」岡晴夫「みかんの花咲く丘」川田孝子

(ラジオ)NHK「産業の夕べ」NHK「素人のど自慢全国コンクール」(高橋圭三)
(スポーツ)横浜で初のプロ野球ナイター「巨人・中日戦」開催(8.17)
(流行語)「人間失格」「老いらくの恋」「鉄のカーテン」「ノルマ」 「ロマンスシート」 「黒か白か」(帝銀被疑者)

(社会)帝銀事件(1.26)。青酸カリを行員に飲ませ12人を死亡させ、10数万円強奪。被疑者「平沢貞通」は死刑確定するも物証は無く、39年後の昭和60年に拘置所で死亡。朝日新聞に連載予定の「グッドバイ」を執筆中の太宰治が愛人の山崎富栄と玉川上水で入水自殺(6.13)太宰の誕生日に遺体発見(6.19)昭和電工疑獄(6.23)収賄で来栖国務相ら逮捕。芦田内閣崩壊。大韓民国成立(8.15)朝鮮民主主義人民共和国成立(9.9)警視庁に犯罪専用電話「110番」が誕生(10.1)極東国際軍事裁判(東京裁判)で判決。被告の25人全員が有罪。うち、東條英機、広田弘毅など7人が絞首刑の判決(11.12)
(物故)ガンジー、菊池寛、川島芳子、ベーブ・ルース、東條英機

(物価)都営鉄筋アパート2DK。家賃550円。応募220倍。
(その他)美空ひばりデビュー(5.1)福井地震(死者3895人)(6.28)憩(タバコ)発売(7.2)桂木洋子、松竹「肖像」でデビュー(8.3)鶴田浩二、松竹「遊侠の群れ」でデビュー(12.21)アロハシャツ、リーゼント流行。日本脳炎流行(死者2620人)サントニン(虫下し薬)鯨ベーコン。「きいち」塗り絵。「四畳半襖の下張」(永井荷風)セロテープ(日絆薬品工業)

直線上に配置
         
                 
   異国の丘        

         
異国の丘

1943年(昭和18年)に陸軍上等兵として満州にいた吉田正が、軍の士気を高めるために作った曲。
しかし、戦後になると満州にいた関東軍はソ連軍により壊滅、多数の日本人が捕虜としてリベリアに連れて行かれた。
この曲は、シベリアで捕虜となった人々に歌い継がれ、その一人だった増田幸治が作詞している。

時は流れて、シベリアから無事帰還できた人がNHKのど自慢にてこの曲を歌い、それから次第に知られるようになっていった。
それまでは作詞、作曲は誰だったか不明だったが、結局増田幸治と吉田正であることがわかり、議論に終止符が打たれた。

竹山逸郎、中村耕造の歌唱で、1948年(昭和23年)、ビクターレコードから発売。
さらに1949年(昭和24年)、映画として公開された。