タイムカプセル 戦後編 (7) 昭和26年 (1951年)    タイム・カプセル
直線上に配置

この年、NHKラジオで「第1回紅白歌合戦」を放送。(1.3)出場歌手は紅白それぞれ7組だったが、出演者同士が互いにやじり合ったり、声援を送ったり、大いに盛り上がった。
男性白組トリは、藤山一郎。声量豊かなテナーで平和の願いをこめながら「長崎の鐘」を熱唱し白組を勝利に導いた。

(映画)第24回アカデミー賞「巴里のアメリカ人」(主演 ジーン・ケリー) 「欲望という名の電車」(マーロン・ブランド、ヴィヴィアン・リー
「ベニス国際映画祭」で黒沢明監督の「羅生門」 がグランプリを獲得(10.10) 東宝「宝塚夫人」(春日野八千代、月丘夢路)東宝「舞姫」(高峰三枝子、山村聰)東宝「めし」(上原謙原節子島崎雪子杉村春子)松竹「カルメン故郷に帰る」(高峰秀子佐野周二)松竹「麦秋」(原節子、笠智衆淡島千景、杉村春子)松竹「虎の牙」(上原謙、津島恵子)松竹「海の花火」(笠智衆、木暮実千代佐田啓二、津島恵子、山田五十鈴、杉村春子)松竹「男の哀愁」(鶴田浩二高杉早苗、高橋貞二、桂木洋子)松竹「鞍馬天狗 角兵衛獅子」(嵐寛寿郎美空ひばり、山田五十鈴、月形龍之介)松竹「大江戸五人男」(阪東妻三郎、山田五十鈴、市川右太衛門、高峰三枝子、月形龍之介)大映「愛妻物語」(宇野重吉、乙羽信子)大映「偽れる盛装」(京マチ子、藤田泰子、小林桂樹


(音楽)「
上海帰りのリル」津村謙「リラの花咲く頃」岡本敦郎「ミネソタの卵売り」暁テル子 「Anytime」Eddie Fisher

(ラジオ)第1回NHK紅白歌合戦(司会 田辺正晴)(1.3) 日本で初めて民放16社に放送の予備免許が与えられた(4.21) 新日本放送「鞍馬天狗」(9.1)新日本放送「歌のない歌謡曲」(9.2)

(スポーツ)プロ野球初のオールスター・ゲーム開催。2 勝1 敗でセ優勝。
(流行語)「老兵は死なず」「三白景気」(肥料、砂糖、セメント)親指族(パチンコ)

(社会)伊豆大島の三原山が大爆発(3.9)500円札(岩倉具視)発行(4.20)日本航空設立(7.31)サンフランシスコ講和条約調印(9.4)日米安全保障条約の調印(9.8)吉田首相が靖国神社に公式参拝(10.18)50円札(高橋是清)発行(12.1)

(その他)八千草薫、東宝「宝塚夫人」でデビュー。有馬稲子、東宝「宝塚夫人」でデビュー。岡田茉莉子、東宝「舞姫」でデビュー。新珠三千代、東宝「袴だれ保輔(はかまだれやすすけ)」でデビュー。三国連太郎、松竹「善魔」でデビュー。「アトム大使」連載開始(少年)山川惣治「少年ケニヤ」連載開始(産経新聞)「カバヤキャラメル」(カバヤ)「紅梅キャラメル」(東京紅梅製菓)(おまけ巨人軍カード)「フーセンガム」(ロッテ)カゼ薬「ルル」(三共)春から夏にかけて赤痢が大流行。死者1万4000人以上。華やかな都会に憧れて上京する家出娘が増加。シャンソン喫茶店「銀巴里」東京銀座七丁目にオープン。「トルコ風呂」東京・銀座6丁目に東京温泉が開店。個室の入浴料が300円。


   

                       
      上海帰りのリル(津村謙)





フランス座

浅草六区にあったフランス座は、鉄筋三階建で、客席は400席、当時最大級のストリップ劇場だった。
フルバンドが入るオーケストラボックスもあり、ストリップの合間にコントなどの軽演劇をやっていた。

三波伸介、渥美清、長門勇、萩本欽一、坂上二郎、伊東四朗、東八郎、ビートたけし……。

戦後の喜劇界を代表するコメディアンたちは、若き日の修業時代をフランス座で過ごしていた。
その舞台に上がることは、彼らにとって芸能界の登竜門となっていたのである。

1951年(昭和26年)開館。1999年(平成11年)閉館。