タイムカプセル 戦後編 (8) 昭和27年 (1952年)    タイム・カプセル
直線上に配置

この年、羽田空港発、大阪行き日航機「もく星号」が離陸の20分後に伊豆大島三原山東側山腹に衝突、乗員・乗客37名が死亡。
原因は、管制官の高度指示ミスといわれたが詳細は不明。前年の講和条約に伴い民間航空が発足して半年の大事故となった。(4.9)

(映画)第25回アカデミー賞「地上最大のショウ」(主演 ベティ・ハットン)「風と共に去りぬ」(ヴィヴィアン・リークラーク・ゲーブル)「誰が為に鐘は鳴る」(ゲイリー・クーパーイングリッド・バーグマン)「真昼の決闘」(ゲーリー・クーパー)「シンデレラ」(ディズニー)
松竹「お茶漬の味」(佐分利信木暮実千代鶴田浩二笠智衆淡島千景津島恵子)松竹「とんかつ大将」(佐野周二、津島恵子、角梨枝子)松竹「本日休診」(柳永二郎、岸恵子三国連太郎、角梨枝子、佐田啓二、鶴田浩二、淡島千景)松竹「旗本退屈男 江戸城罷り通る」(市川右太衛門、宮城千賀子、岸恵子井川邦子)松竹「魔像」(阪東妻三郎、津島恵子、山田五十鈴東宝「生きる」(志村喬)東宝「上海の女」(山口淑子、三国連太郎)東宝「虎の尾を踏む男達」(大河内伝次郎藤田進、榎本健一、森雅之、志村喬)大映「三万両五十三次」(大河内伝次郎、轟夕起子、折原啓子)大映「稲妻」(高峰秀子、三浦光子、浦辺粂子、香川京子)新東宝「上海帰りのリル」(水島道太郎、香川京子、森繁久彌、津村謙)近代映画協会「原爆の子」(乙羽信子、滝沢修)八木プロ「山びこ学校」(木村功、滝沢修、杉葉子、岡田英次) 新東宝「おかあさん」(田中絹代、香川京子、岡田英次)新東宝「西鶴一代女」(田中絹代)
 
(音楽)「
テネシー・ワルツ江利チエミ「リンゴ追分」美空ひばり「ゲイシャ・ワルツ」神楽坂はん子「お祭マンボ」(美空ひばり)「赤いランプの終列車」春日八郎
(ラジオ)NHK「新諸国物語 白鳥の騎士」(1.7〜) NHK「君の名は」(4.10〜)毎週木曜日の放送時間になると女湯が空になるといわれるほどの人気となる。

(スポーツ)白井義男が日本人初のボクシング世界フライ級チャンピオンに(5.19)
(流行語)「エッチ」(変態の頭文字)「火炎ビン」「ヤンキー・ゴーホーム」「カバヤ文庫」

(社会)北海道十勝沖でM8.2 の十勝沖地震が発生(3.4)日本航空機が伊豆大島の三原山に墜落。乗員・乗客37人全員死亡(4.9)「血のメーデー事件」使用不許可の皇居前広場にデモ隊が入り警官隊と衝突。デモ隊の2人が射殺、負傷者約1500人、1232人検挙(5.1)羽田空港が米軍から返還、東京国際空港と改称(7.1)日本電信電話公社発足(8.1)アメリカの水爆実験成功(11.1)

(その他)南田洋子、大映「美女と盗賊」でデビュー。若尾文子、大映「死の街を脱れて」でデビュー。北原三枝、松竹「カルメン純情す」でデビュー。左幸子、新東宝「若き日のあやまち」でデビュー。丹波哲郎、新東宝「殺人容疑者」でデビュー。野添ひとみ、松竹「うず潮」でデビュー。月刊「明星」(集英社)福井英一「イガグリくん」(冒険王)「鉄腕アトム」(少年)日劇ミュージックホールがオープン。ヌード芸術がキャッチフレーズ。トロリーバス。江利チエミ「テネシー・ワルツ」でデビュー。春日八郎「赤いランプの終列車」でデビュー。 お茶づけ海苔(永谷園)マジックインキ(山田興業)


                  
   
                                                                                         Tennessee Waltz (Patti Page)