6月26日   タイムカプセル(9)昭和38年 (1963年)    タイム・カプセル
直線上に配置

この年、福岡県大牟田市の三池鉱業所、三川鉱で炭鉱爆発。死者458名。
一酸化炭素中毒の後遺症が問題化した。

(映画)第36回アカデミー「トム・ジョーンズの華麗な冒険」
007は殺しの番号、大脱走、クレオパトラ、地下室のメロディ、シャレード、奇跡の人、チコと鮫

日活「伊豆の踊子」(吉永小百合高橋英樹)日活「にっぽん昆虫記」(左幸子長門裕之)東宝「天国と地獄」(三船敏郎仲代達矢香川京子山崎努)東宝「女の歴史」(高峰秀子宝田明山崎努仲代達矢星由里子)東映「次郎長三国志」(鶴田浩二佐久間良子、藤純子、松方弘樹山城新伍

東映「武士道残酷物語」(中村錦之助)東映「五番町夕霧楼」(佐久間良子)東映「十三人の刺客」(片岡千恵蔵嵐寛寿郎、里見浩太郎、丘さとみ月形龍之介丹波哲郎) 松竹「古都」(岩下志麻、長門裕之、東野英治郎)大映「越前竹人形」(若尾文子、山下洵一郎、中村玉緒)大映「女系家族」(若尾文子京マチ子高田美和田宮二郎


(音楽)第5回レコード大賞「こんにちは赤ちゃん」梓みちよ 
高校三年生」舟木一夫デビュー、
恋のバカンス」(ザ・ピーナッツ)「東京五輪音頭」三波春夫、美しい十代(三田明)、浪曲子守歌、 Please・Please・Me (The Beatles)  I Want To Hold Your Hand (The Beatles)I Left My Heart in San Francisco(Tony Bennett)

(テレビ)NHK大河ドラマ「花の生涯」(尾上松緑)NHK「新日本紀行」TBS「がっちり買いまショウ」(夢路いとし、喜味こいし)NTV「底抜け脱線ゲーム」(並木翠)NTV「ロンパールーム」(金原二郎)フジ「三匹の侍」(丹波哲郎長門勇平幹二朗)フジ「鉄腕アトム」フジ「鉄人28号」TBS「エイトマン」NET「狼少年ケン




                                                     




(スポーツ)力道山、赤坂のキャバレーで暴力団員に刺殺される

(流行語)なんであるアイデアル、ガチョーン(谷啓)、カッコイイ、一姫二トラ三ダンプ、 巨人・大鵬・卵焼き、ご三家(西郷輝彦、橋幸夫、舟木一夫)ON砲、つぎ いこう、これまた失礼いたしました、ちイともしらなかったわー、気にしない気にしない、いいからいいから、おえりゃーせんなー(長門勇)

(社会)03/31吉展ちゃん誘拐殺人事件。07/16名神高速道路開通。11/01ニセ札大量使用に対して、伊藤博文の新千円札発行。11/09東海道本線で脱線・衝突事故、死者161 人(鶴見事故)11/22ケネディ大統領暗殺。12/08力道山刺殺される

(物故)ジョン・F・ケネディ、小津安二郎川島雄三力道山

(物価)(物価)お米5キロ110円。映画館199円。公務員初任給17100円。一般労働者平均給与25200円。大卒初任給19380円

(その他)小林幸子「うそつき鴎」で歌手デビュー。九重佑三子「シェリー」で歌手デビュー。坂本九の「スキヤキ・ソング」(上を向いて歩こう)アメリカで100万枚突破

日生劇場開場、電気蚊とり器(ベープ)紫電改のタカ(少年マガジン)黒い秘密兵器(少年マガジン)サブマリン707(少年サンデー)8マン(少年マガジン)ビックX、0戦はやと、悪魔くん、忍者部隊月光、週刊マーガレット(集英社)週刊少年キング(少年画報社)

心身障害児救済「あゆみの箱」スタート。マイカー激増、大阪駅前に初の横断歩道橋、MG5(資生堂)あたり前田のクラッカー(前田製菓)マーブル・チョコレート(明治製菓)アスパラでやりぬこう(田辺製薬)アンネナプキン(アンネ社)光る東芝(東芝)ケロッグコーンフレーク、森永まんがココア



直線上に配置



                
       I Left My Heart in San Francisco(Tony Bennett) 1963年 グラミー賞受賞作品






浅草宝塚劇場


1952年(昭和27年)9月開館。映画発祥の地「台東区浅草六区」にあった老舗映画館。


映画と宝塚歌劇団などの舞台公演が行われていた。1968年(昭和43年)7月閉館。

圧倒的な集客力を誇る映画館は、当時の大衆娯楽の中心的役割を果たしていた。


都内最大の繁華街としてにぎわった浅草六区にはわずか三百メートルほどの通りに、
映画館だけでも二十軒以上が軒を連ねていた。


隣接するスナックロータリーは昭和39年8月開店。東京オリンピック直前の浅草である。













     



三匹の侍


旅の浪人、柴左近(丹波哲郎)は、或る村の水車小屋の近くで女の簪を拾う。


不審に思って水車小屋を覗いてみると、3人の百姓が武家の娘を監禁していた。

百姓の一人が言うには、この女は代官の娘だという。

年貢の取りたてがあまりに厳しいため、娘を人質に代官と交渉するつもりらしい。


無謀とも思えるお上への反旗であるが、左近は成り行き上、百姓に加勢することにした。


やがて代官が差し向けた手勢がやってくる。

その中に代官に雇われた用心棒、桜京十郎(長門勇)がいた。

左近は、あっという間に手勢の浪人たちを斬り捨て、京十郎と対峙する。

両者は刃を交えること数合、京十郎は凄腕の槍の使い手だった。


だが、百姓たちが義民であることを聞いた京十郎は「わしゃ、やめた」と槍を収める。

「そうと聞いたからは、わしゃ百姓の味方だ。なんせ百姓の生まれじゃからな」

京十郎は、何も知らぬままついてきたのだが、事情を知り百姓側に寝返ったのである。



粗野だが正義感溢れる柴左近、ニヒルな剣の使い手・桔梗鋭之介(平幹二朗)、朴訥な
槍の達人・桜京十郎の三匹の浪人が、剣の腕を頼りに漂白の旅を続けて行く娯楽時代劇。


見どころは、演出家・五社英雄のアイデアによる派手な立ち回りシーンである。
「ドスッ、ガキッ」など、迫力ある刀の効果音をつけ、時代劇ファンを魅了した。


柴左近を演じた丹波哲郎は新東宝、桔梗鋭之介の平幹二朗は、新劇出身の俳優である。

だが、桜京十郎に扮した長門勇は、当時は無名に等しい新人だった。


新人といっても、彼は浅草のストリップ劇場で、幕間コントを長年やっていた。
それを見た五社英雄に「何とも言えないとぼけた味」を買われて「三匹」に抜擢。

岡山弁丸出しの人情味あふれる芋侍・桜京十郎を演じてお茶の間の人気を博した。


一躍ブレイクした長門には、その後映画やテレビ番組からオファーが殺到。
浅草の舞台で腕を磨いた器用さで現代劇から時代劇までカバーした。


のほほんとした親しみやすいキャラクターが印象的で、うだつの上がらない人物を装い、
いざという時に凄腕を発揮する、といった役どころを得意とした。














狼少年ケン


狼少年ケンは、ジャングルの中で狼に育てられた少年ケンが、双子の子供狼チッチとポッポ、
長老のボスや片目のジャックなどとともに、ジャングルへの侵略者を相手に活躍するというもの。


動物たちと会話しながら勉強せずに、自由にジャングルの密林を元気に駆け回るケンの姿は、
当時の子供たちにとっては、うらやましく、あこがれの対象でもあった。


主題歌は「ワーワーワオー」というコーラスに続いて「ボバンババンボン、ボンバボン」
という低音の男性スキャットで始まる非常に斬新なものだった。




作曲の小林亜星は、昭和40年代のドラマ「寺内貫太郎一家」の寺内貫太郎役を演じた
巨漢の作曲家としてよく知られている。

1976年(昭和51年)レコード大賞に輝いた名曲「北の宿から」で、作曲家として頂点を極めた。

「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」さらに「ピンポンバン体操」なども、
この人の手によるものだった。



番組のスポンサーは森永製菓。当時まだめずらしかったココアの粉末缶に
「ケン」のまんがシールがオマケとして封入されていた。

そのシールほしさに、はじめてココアを飲んだ子供も多かったはずである。


まんがシールの交換が学校で流行し、学校の机に貼ったりしたため、持ち込みが禁じられたところもあった。

缶に入っている点数を集めて応募すると貰えた景品が「狼少年ケン人形セット」である。

4点でどれか好きな人形を1体、8点でケン、ポッポ、チッチの3体、12点だとそこにボスとジャックが加わった。
18点集めると10体完全セットが貰えたが、18点集めるのはなかなか至難の業だった。


ちなみに、この10体完全セットは、2015年「開運何でも鑑定団」で出品され、45万円の鑑定結果が出ている。