タイムカプセル 戦後編 (10) 昭和29年 (1954年)    タイム・カプセル     昭和30年へ
直線上に配置

この年、蔵前国技館で初の国際試合「力道山・木村政彦 VS シャープ兄弟」のタッグマッチが行われた。(2.19)
61分にわたる激戦の末、勝負は引き分けに終わったが、敗戦国選手が戦勝国王者と互角に勝負した試合に観客は熱狂。以後プロレスは視聴率のトップを独走、TV普及に大いに貢献した。

(映画)第27回アカデミー賞「波止場」(主演 マーロン・ブランド)
ローマの休日」(オードリー・ヘプバーングレゴリー・ペック) 「グレン・ミラー物語」(ジェームズ・スチュワート)
松竹「忠臣蔵 花の巻、雪の巻」(八代目松本幸四郎、鶴田浩二月丘夢路、高橋貞二、近衛十四郎淡島千景桂木洋子)松竹「二十四の瞳」(高峰秀子)松竹「女の園」(高峰秀子、久我美子高峰三枝子岸恵子)東映「新諸国物語 笛吹童子」(東千代之介中村錦之助)東映「新諸国物語 紅孔雀」(中村錦之助、東千代之介)東映「里見八犬伝」(東千代之介、中村錦之助)大映「お菊と播磨」(長谷川一夫津島恵子)大映「近松物語」(長谷川一夫、香川京子南田洋子)大映「春琴物語」(京マチ子、花柳喜章、青山杉作、杉村春子、船越英二)大映「銭形平次捕物控 幽霊大名」(長谷川一夫、市川雷蔵、長谷川裕見子、中村玉緒)東宝「さらばラバウル」(池部良岡田茉莉子三国連太郎)東宝「君死に給うことなかれ」(池部良、司葉子、若山セツ子、志村喬) 東宝「宮本武蔵」(三船敏郎八千草薫)東宝「七人の侍」(三船敏郎、志村喬、津島恵子、島崎雪子)東宝「晩菊」(杉村春子、沢村貞子、上原謙)東宝「山の音」(原節子上原謙、山村聡) 東宝「ゴジラ」(宝田明、河内桃子、志村喬、平田昭彦)新東宝「大阪の宿」(佐野周二、乙羽信子、水戸光子、川崎弘子、左幸子

(音楽)「ひばりのマドロスさん」美空ひばり「高原列車は行く」岡本敦郎「お富さん」春日八郎「岸壁の母」菊地章子「
愛の讃歌」旗照夫「Secret Love」Doris Day
(テレビ)NHK/NTV「プロレス中継 力道山・木村政彦対シャープ兄弟」(蔵前国技館)NTV「二人でお茶を」(フランキー堺、中村メイコ)
(ラジオ)NHK「新諸国物語 紅孔雀」

(スポーツ)力道山・木村 VS シャープ兄弟のタッグマッチ。街頭テレビに黒山の人(2.19)
(流行語)「死の灰」「シャネルの5番」「空手チョップ」「ロマンスグレー」

(社会)50銭以下の小銭廃止(1.1)戦後初の地下鉄「丸の内線」が池袋−お茶の水間 6.6kmの営業開始(1.20)マグロ漁船「第5福竜丸」がビキニ環礁付近で米国水爆実験の「死の灰」により被ばく(3.1)自衛隊発足、日本再軍備へ(7.1)造船疑獄に関し、犬養法相が指揮権を発動。吉田首相が内閣総辞職(12.7)鳩山内閣成立(12.10)

(その他)司葉子、東宝「君死に給うことなかれ」でデビュー。市川雷蔵、大映「花の白虎隊」でデビュー。仲代達矢、東宝「七人の侍」でデビュー。中村錦之助、松竹「ひよどり草紙」でデビュー。田村高広、松竹「女の園」でデビュー。八千草薫、映画「宮本武蔵」で第28回アカデミー賞名誉賞(最優秀外国語映画)受賞。マリリン・モンローが夫の大リーガー・ ジョー・デマジオと来日。モンロー旋風起こる(2.1)東宝が日本初の特撮怪獣映画「ゴジラ」を公開(11.1)

電気冷蔵庫、洗濯機、テレビが「三種の神器」とよばれる。「手動絞り機付き電気洗濯機」(松下電器産業)日本初の缶ジュース「明治オレンジジュース」(明治製菓)「アリナミン」(武田薬品工業)折りたたみ傘「アイデアル」(丸定商店)消臭剤「トイレボール」(鎌田商会、現・白元)ハイパー乾電池(松下電池工業)福井英一「赤胴鈴之助」(少年画報)連載1回で福井英一が急死、竹内つなよしが継承。加藤芳郎「まっぴら君」(毎日新聞)手塚治虫「火の鳥」(漫画少年)



                           Hymne a l'amour(Jacqueline Francois)